中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

朝10時までに仕事は片づける―モーニング・マネジメントのすすめ 単行本 – 2002/12/4

5つ星のうち 3.5 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,460 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

朝10時までに仕事は片づける モーニング・マネジメントのすすめ
多くの弁護士にとって午前一〇時は開業のお時間である。なぜそうなったのかは知らないが、ともかく裁判所の法廷開廷時間は午前一〇時と決まっている。

もっとも、一〇時に法廷を開くために、裁判官は九時半頃には出勤をしているのだろう。だが典型的夜型人間で朝大嫌い人間の僕は、午前一〇時に事務所または裁判所に直行というのがもっとも早い一日のスタートとなる。で、起床はというと八時三〇分。

ところがである。「そんなジダラクな生活スタイルを送っていたのでは、一流のビジネスマンにはなれんぞ。朝一〇時までにひと仕事片付ける気構えが必要じゃ!」と本書の著者は言っている。

恐ろしいライフスタイル・ギャップではないか。なんせコチトラは「さーてそろそろひと仕事始めまっかー」と言っている時に、この人は仕事を終えてしまっているというのである。同じ人間でありながら、どうしてかくも違ってしまうのか。

実は著者も、もともとは僕と同じ夜型人間だったという。それがどうして、朝六時に事務所に入るのが日課という人に変質してしまったのか。これは著者が、人事・労務問題を専門とする先端企業の顧問弁護士として、幾多の経営者、経営幹部と接してきた結果、故・土光敏夫氏をはじめ、一流といわれて、高い実績をあげている人ほど、早く出社し、朝一〇時にはひと仕事終わらせている、という真理に気付いたからである。

このことにショックを受けた著者は、三〇代から生活スタイルを変えて超朝型人間に変身し、著名な法律事務所の所長として成功を収めている。

この不況下、新しいビジネススタイルとビジネスチャンスを目指す三〇代、四〇代の読者諸兄には、時間整理術が満載の本書に、一度目を通しておくことをお勧めする。五七歳まで夜型人間を押し通してきてしまった僕は、もう夜一時なので、明朝はやはり八時半に起床させて頂く。

(弁護士 木村晋介)
(日経ベンチャー 2003/01/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

ビジネスマンにとって重要なことは、いかに上手に時間を管理するか、ムダな時間を整理するか、ということです。同じ時間でも、私がとくに注目しているのは、朝の時間です。わたしはこの概念を、【モーニング・マネジメント】と呼んで、親しいビジネスマンや仲間たちと実践しています。つまり「仕事の生産性と人間らしい生き方を両立させるために、朝を有効活用する。長年の悪しきビジネススタイルを打破し、新しいビジネス&ライフスタイルを確立する」を提唱しているのです。たとえば次のようなことです。もちろん私たちの造語です。★パワーモーニング 仕事の生産性を高め、一日の段取り設計を行うために重要な位置付けをもつ朝の時間帯。★パワーモーニンガー パワーモーニングを実践する人。★パワーブレックファースト パワーランチは銀、パワーブレックファーストは金といわれる密度の高い朝食会議。★モーニング・ミーティング 昼間の会議は銀、早朝の会議は金といわれる密度の高い早朝会議。★モーニング・ジャッジ 一番冴えた頭で出せるベストな判断★モーニング・グッドバイ 十時にそれぞれの戦場へ出かける同僚たちに投げかける挨拶の総称。次にゆっくり会うのは明日の早朝だ。★モーニング・ハイ 朝の集中力が高まれば、ランニング・ハイならぬモーニング・ハイが訪れる。このように朝の時間を集中的に有効に使って、朝10時までに一仕事を片づけるようにしてみてください。それによってそれ以降の仕事と時間に余裕が生まれ、まさに「忙中閑あり」で、いろいろなことを楽しんだり、友人と一杯お茶を飲みながらの情報交換などもできるのです。こういったゆとりを持つことにより、物事はプラスのスパイラルに導かれ、あなたは運をつかめる人になるのです。たとえば友人が「○○さんといま親しくしている」と話題にした○○さんは、実は自分が「お会いしたいな」と思っていた人だったりして、不思議な力に助けてもらうようなことが、しばしば起きるようになるのです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: かんき出版 (2002/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761260564
  • ISBN-13: 978-4761260569
  • 発売日: 2002/12/4
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 102,651位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 3cr 投稿日 2004/1/1
形式: 単行本
この本は、早起きのメリットを並べ、早起きしたくなる気持ちになります。
しかし、早起きするための方法について言及している訳ではないので、
早起きできるかは読む人の精神力によると思います。
因みに、私は最初の1週間くらいしかできませんでした・・・。
また、この本は、早起きのメリット以外に、よくある
「仕事を効率よくやる方法」的な内容のことが多数記述されています。
というか、むしろこちらの内容のほうが中心なんじゃないかと感じました。
ですので、この本は、早起きできるだけの精神力があり、仕事をバリバリやるぞ!
という方にぴったりなのではないでしょうか。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「早起きのススメ」的な本は数多くありますが、その中でも決定版と言える内容かと思います。
何よりタイトルがわかりやすいですね。
なぜ早起きをするのか(しなければならないのか)、という問いに対して、朝10時までに仕事を片付けるため、と非常に明確です。
顧客からのクレームや同僚からの問い合わせなどに忙殺されて、たまっている仕事に集中して取り組む時間が足りないと思っているビジネスマンは、ぜひご一読を。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 朝10時ごろやっと仕事に集中していた私は、朝10時までに仕事を片づけちゃう人がいるのかと思い手に取りました。
 やり手の弁護士である著者の数々のこだわりは、全てが役に立つとまではいえませんが、ほとんどは役に立つと思います。
 たとえば、本書では仕事を早く処理するために、Eメール全盛期?にいかにFAXを効果的に使うか、トップの思いを綴った「大義名分書」など、「書類」をいかに上手く活用するかが分かります。文書作成のテクニックもかかれています。朝10時までにあらかじめ分かっていた仕事をすませるには、あらゆることを効率よくこなさなければならないので、本書は究極の仕事術の本でもあると思います。
 たしかに、弁護士事務所という中小企業程度の規模などならではのことも多いので、中小企業でしか役立たないと思われるかもしれません。
 しかし、それを会社全体ではなく、所属部署単位で応用させることができれば、それなりにかなり使えるはずです。
 また、高井伸夫弁護士は事務所の代表なので、部下とのコミュニケーションを図るにはどうするのがよいのかについても詳しいと思います。
 時間がないという方は、章末?ごとのまとめをささっと読んで、興味のある部分だけ読むのもいいし、図解も出ているので、そちらを読まれるのもいいと思う。
 もっとも、この本を
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私も昨年のこの時期までは、結構朝寝坊でした。
子どもが生まれてから時間について考えるようになりました。
だから、この本の一言一言に納得できます。
「深夜の付き合いというのは、誤解に基づくムダか、自分を甘やかしている
だけ。」
「とにかく今の時代は完成、到達を目指すより「変えていくこと」を目指す
方がいい。」
「したいことは「今すぐにする」ことを心がけなければダメなのです。」
「いつもその事だけを思っていると、何かの瞬間にふっと解決法が浮かぶ事
があります。」
「梅原猛先生の書に「妙想飛来」というのがあります。「素晴らしい考えは
飛んでやってくる」という意味です。」
「私は選択肢を決める際の参考にするのが、正邪・和戦・勝敗・損得です。」
「二時間の早起きを12年続ければ、丸一年分得をします。」
「仕事に追われてはダメで、時間も自ら仕事を作り出す姿勢を貫かなくては
なりません。」
「もっと広い世界に飛び出して、仕事に関係の無い人々ともつきあい、未経
験な事もたくさん経験する必要があります。」
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
もともと朝方だったのですが、この本を読んで1時間早く起きるようにしました。今、朝4時半起きです。
以前はその後、今日何をするかスケジューリングにあてていたのですが、起きたばかりということもあってはかどらなかったことが多かったのですが、今はランニングにしています。9km走っています。それからシャワーを浴び、スケジューリング。気分良いです。
元気なる本です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー