¥ 1,219
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【代引・コンビニ可】自由価格本(BB本)・アニメ国内正規品・食品・取り扱い店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
朝鮮総聯の大罪―許されざる、その人びと (宝島社文... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

朝鮮総聯の大罪―許されざる、その人びと (宝島社文庫) 文庫 – 2006/5


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 1,219
¥ 1,219 ¥ 16
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

拉致問題、核兵器開発、ドル・円偽造など北朝鮮にかかわる問題は深刻だ。その“大使館”ともいうべき朝鮮総聯が担ってきた役割とはなんだったのか。金日成・金正日親子と総聯幹部、そして日本共産党、社会党、自民党の一部議員たちとの血塗られた関わり、北朝鮮隷属を固めていったその偽りの戦後史をいま、白日のもとにさらす。さらに緊張を増す日朝関係にあってその役割を明らかにした問題作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

金/昌烈
1952年8月、愛知県生まれ。関西に育つ。民族学校に数年通った後、ソウルに留学。現在、脱北者の救援と北朝鮮の開放・改革を目的とする「脱北者支援・南北統一研究会」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 365ページ
  • 出版社: 宝島社; 増補版 (2006/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796653139
  • ISBN-13: 978-4796653138
  • 発売日: 2006/05
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,055,463位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう