中古品
¥ 661
中古品: 良い | 詳細
発売元 Lucky America
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】中古本になりますので、書籍全体に経年によるスレやヨレなどの傷みがある場合がございますが、本文紙面の状態は良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

朝香宮家に生まれて ハードカバー – 2008/8/19

5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
¥ 310
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

明治44年(1911)、朝香宮鳩彦(あさかのみややすひこ)王と明治天皇の第八皇女富美宮允子(ふみのみやのぶこ)内親王の第一王女として皇族に生まれ、
旧佐賀藩主家の鍋島侯爵家に嫁ぎ、戦後の華族令廃止によって一市井人となった明治天皇の孫・鍋島紀久子の生き方を通して、戦前・戦中・戦後を振り返る。
庶民には計り知れない優雅な暮らしや疎開前に訪れた朝香宮家(現・東京都庭園美術館)での一夜、滝原での疎開生活、
セレブながら間一髪で命拾いした戦中のこと、弟である音羽正彦(ただひこ)侯爵のクエゼリン島での戦死、
妹の朝香宮湛子(きよこ)女王(のちの大給<おぎゅう>伯爵夫人)との思い出、軽井沢や下田の別荘、大磯の邸での暮らしぶりなど……。
母・紀久子は激動の時代をどのように生き抜いたのか?
波乱の人生と旧皇族・華族の暮らしが、娘である著者の視点によってつまびらかに紹介され、貴重な写真とともに綴られている。

内容(「BOOK」データベースより)

宮家に生まれ、大名家に嫁ぎ、戦前・戦中・戦後を生き抜いた明治天皇の孫・紀久子の生涯。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 240ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2008/8/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569701205
  • ISBN-13: 978-4569701202
  • 発売日: 2008/8/19
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 504,970位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2010年1月7日
形式: ハードカバー|Amazonで購入
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月28日
形式: ハードカバー
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年11月18日
形式: ハードカバー
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月28日
形式: ハードカバー
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年9月17日
形式: ハードカバー
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告