Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 1,400

¥ 112の割引 (7%)

ポイント : 39pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[西沢泰生]の朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る

朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,400

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「アガリ症で話しベタ」
「人前で話すのが怖い」
「それなのに、人前で話す機会がある」

本書は、そんなあなたへ、一生モノの「秘宝」を贈る1冊です。

「秘宝」とは、ズバリ、「話のネタ」!
他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
そして、たとえ話しベタであっても、相手にやる気になってもらったり、相手に笑ってもらったり、感心されたりする、説得力のある話ができるのです。
聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。

*朝礼で部下にやる気になってもらいたい。
*人前でスピーチをするときや自己紹介で、聴いている人たちを笑わせたい。
*商談や、お客様への提案で相手が「へぇ~っ」と感心する話をしたい。
*話が面白い人になって、ユーモアのセンスがある人だと思われたい、モテたい。

そんなあなた、ぜひ読んでいただきたい本です。

単にネタを並べるだけでなく、さまざまな工夫も凝らしています。

(1)それぞれのネタのレベルを、「どれくらいウケそうか」という観点から★1つ~5つまでの5段階で採点して評価
(2)ネタが使える場面として、「朝礼」「スピーチ」「雑談」「プレゼン」「接待」を想定。各々ネタがどの場面に適するのかがわかるように見出し周りに表示
(3)ネタを紹介した後に、ネタの用途例(使いみち)や効果的なアレンジ例(応用の仕方)についてコンパクトに解説

この1冊あれば、もう話すネタでは困らない。人前に出るのがきっと楽しくなります!

出版社からのコメント

1章 エピソードが持つ無限の力
2章 朝礼・スピーチ・雑談でやる気を上げる話のネタ33本!
3章 朝礼・スピーチ・雑談で笑えて、面白いと言われる話のネタ45本!
4章 朝礼・スピーチ・雑談で「へぇ~っ」と感心される話のネタ22本!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 8118 KB
  • 紙の本の長さ: 250 ページ
  • 出版社: かんき出版 (2017/2/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06VXYL8ZD
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 39,676位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2018年3月2日
Amazonで購入
2017年3月18日
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover