この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


望郷 只見線―奥会津心のメッセージ 深川俊一郎・須賀邦夫・佐藤一郎写真集 大型本 – 2001/2


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥ 23,980
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

春にはカッコウが囀り、夏には蜩が鳴き、秋には山々が紅に燃え、そして雪がすべてを包み込む冬…。最もローカル線らしいローカル線である只見線を舞台に繰り広げられる、「望郷」という言葉から連想する風景を撮影した写真集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

深川/俊一郎
1963年東京都千代田区に生まれる。1986年慶応義塾大学法学部政治学科卒。在学中は東京フォトギャラリー他で毎年写真展に参加。主に北海道・東北地方のローカル線を撮り歩く。個展は、1997年遥かなる旅愁―北辺の鉄道風景(京セラコンタックスサロン銀座)。主なグループ展は、1994年東京鉄道ものがたり(コダックフォトサロン)。1996年リラクゼーション・レイルウェイ(キャノンサロン)。1998年相鉄ロマン(相鉄ギャラリー)※広田尚敬先生プロデュース。以上グループレイル・オン。1995・1997・2000年現代鉄道写真抄に出品。1999年望郷―只見線(京セラコンタックスサロン銀座・只見地区センター)。現在(株)京樽経理部勤務

須賀/邦夫
1963年東京都新宿区に生まれる。1986年慶応義塾大学商学部卒。在学中は東京フォトギャラリー他で毎年写真展に参加。主に北海道・東北・山陰地方のローカル線を撮り歩く。グループ展は、1995・1997年現代鉄道写真抄に出品。1999年望郷―只見線(京セラコンタックスサロン銀座・只見地区センター)現在ミノルタオフィスシステム東京(株)SI営業部勤務

佐藤/一郎
1964年東京都世田谷区に生まれる。1986年慶応義塾大学経済学部卒。在学中は東京フォトギャラリー他で毎年写真展に参加。主に北海道・東北・甲信越地方のローカル線を撮り歩く。グループ展は、1995・1997・2000年現代鉄道写真抄に出品。1999年望郷―只見線(京セラコンタックスサロン銀座・只見地区センター)。現在新日本製鉄(株)君津製鉄所人事グループ勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 115ページ
  • 出版社: 歴史春秋出版 (2001/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4897574218
  • ISBN-13: 978-4897574219
  • 発売日: 2001/02
  • 梱包サイズ: 29.8 x 21 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 903,539位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう