Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500

¥ 40の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ヤマザキマリ]の望遠ニッポン見聞録 (幻冬舎文庫)
Kindle App Ad

望遠ニッポン見聞録 (幻冬舎文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.4 24件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 540 ¥ 44

紙の本の長さ: 235ページ

商品の説明

内容紹介

中国大陸の東の海上1500マイルに浮かぶ、小さな島国——ニッポン。そこは、巨乳とアイドルをこよなく愛し、世界一お尻を清潔に保ち、とにかく争いが嫌いで我慢強い、幸せな民が暮らす国だった。海外生活歴十数年の著者が、近くて遠い故郷を、溢れんばかりの愛と驚くべき冷静さでツッコミまくる、目からウロコの新ニッポン論。アッパレ、ニッポン!

内容(「BOOK」データベースより)

異国暮らし歴十数年、漫画家・ヤマザキマリが綴る、近くて遠い愛すべきニッポンの妙。ニッポンって変?でも可笑しい。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 31899 KB
  • 紙の本の長さ: 228 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2015/8/5)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B014GTNA1G
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 17,558位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 足立良子 投稿日 2017/4/22
形式: 文庫 Amazonで購入
とてもおもしろかったので、ほかのも色々買いました。
読んだらまた違うのを買いたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
「兼高かおる世界の旅」に刺激を受けて世界に出て行ったおそらくは最後の世代の女性が、遠くから見た日本と日本人論。
マンガ家が書くエッセイはハズレも多い、と勝手に思っていたら、意外や意外。この方はどうやらマンガでも文章でも同じレベルで表現できる方らしい。
オンナ版・東海林さだおかもしれない。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
ひょんなことからこの作者を知り非常に興味を持ちました。
そこでテルマエ・ロマエのコミックを初めこの本やDVDで出たテルマエも観ました。
なかなかの風刺を加えた作風は一度お試しになり体感していただくことをお薦めします。
きっとヤマザキワールドにはまってしまうでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
イタリア人と結婚した漫画家が、、と書くと簡単そうだが、著者は相当貧乏もし、苦労もしている.イタリア人から見た日本と日本文化に関しての著書である.未だにと思う事も多い.このネットの時代に、まだ時代錯誤をおこしていると(考えの行き違い?)思われるイタリア人も多い事が解った.出来たら、文庫で出して欲しかった.また、もっと細かい観察も色々と書き込んで欲しかった.それで星4とした.でもおもろかった.それは間違いない.
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
「テルマエ」のファンで「マンガじゃないのか〜」と思いながら読みましたが、素直におもしろかったです。日本人にとって「外国(異文化)の話」と言うと、まだまだアメリカがダントツで、それからイギリス、オーストラリアと、どうしても「駐在員とその家族」または「(英語習得のための)留学先」として行く場所が多いと思いますが、ヤマザキさんはイタリアやキューバやブラジルと、それから一歩も二歩も離れた地域と文化に知識があるようです。なので「あまり聞かない話が聞ける」という点で面白いです。

また、ヤマザキさんは「海外在住でありながら、日本の文化が大好き」という、「海外在住=日本が嫌で出た」「日本が嫌い」というスタンスで、どうしても「外国の話は日本を批判するためにする」というグループとも違う脈絡で話が聞けます。今日では、海外に基盤を移して、現地でそれなりの活躍をしながらも「あ〜日本に里帰りしたい!」としょっちゅうボヤいているという海外在住者の友人が誰にでも一人や二人いるのではないでしょうか。「そんな人たちが感じているのはこんなこと」と思わせてくれる本です。

本文中で何回か繰り返される「日本だけが世界じゃない」というヤマザキさんのお母様の教えとともに、「海外もいいことばっかりじゃない」、「日本も捨てたものじゃない」、と、当たり前ですが忘れがちなことを再認識させてくれる本です。テルマエとのネタの重複も、いい意味でこれといってありませんし、おすすめです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
 ベストセラー漫画『テルマエ・ロマエ』の作者によるエッセイ集です。
 17歳で絵の勉強のためにイタリアに渡り、その地で極貧生活を味わいながらシングルマザーとなり、今はイタリア人の夫と息子と3人でシカゴに暮らすという著者が、その長い外国生活の中で感じた母国・日本と日本人についての思いを綴った文章です。

 海外での暮らしが長い人の随想はえてして、日本のここがまだまだダメだ、それにくらべて私の暮らすこの国の人々のなんと洗練されて大人であることよ、といった、よく言えば日本に対する叱咤激励、有体に言ってしまえば、単なる外国かぶれに満ちていて、読んでいてゲンナリさせられることがあります。
 ですが、このエッセイ集はそうした日本を無闇に叱り飛ばす姿勢は微塵も感じられません。むしろ、他の書き手であれば欧米に比べると遅れていると無責任
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クマ #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2017/4/9
形式: 文庫 Amazonで購入
以前、著者を某テレビ局のニュース番組で見て、その活動に大きく共感しました。
海外での生活が長かった著者が外から日本を眺めてみて、この小さな島国の
人と生活について論じています。

描くマンガについてはある意味刺激的で、自分という存在は一体何なのか、と考え
させられるものもあります。著者のような勇気ある生き方は、到底私には真似する
ことはできませんが、将来性豊かな若い人にはドンドン海外へ出て行って、その
見聞を広めてもらいたいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover