服部 がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★本商品は【外箱、ブックレット、CD】での販売となります。☆外箱;並(スレ、キズ等のある状態です。)☆ブックレット;並(スレ、キズ等のある状態です。)☆CD;良品(スレ、キズ等の少ない状態です。)★30日間動作保証!ご注文後、Amazon配送センターより【迅速】に発送致します。★Amazon専用在庫のため、【在庫切れはございません】のでどうかご安心下さいませ。★ご注文を心よりお待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

服部

5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,097
価格: ¥ 2,079 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 18 (1%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 服部
  • +
  • PANIC ATTACK
  • +
  • ケダモノの嵐
総額: ¥6,011
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1995/12/13)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B00005G6UM
  • EAN: 4988009341323
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 105,193位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
1:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
3
30
4:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
4
30
3:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
5
30
3:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
6
30
4:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
7
30
2:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
8
30
4:24
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
9
30
4:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
10
30
4:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
11
30
4:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
12
30
5:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
13
30
3:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
14
30
2:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

「服部」「おかしな2人」「大迷惑」他、バラエティとセンスに富んだ全14曲を収録し大ブレイクした1989年発売のサードアルバム。このアルバムから阿部義春が加入。ジャケット写真のインパクトに加え、後のソロ活動にまで繋がる民生ワールドが開花し、その才能が際立つ一枚。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
評価は★5つ

CDをセットしてまず流れてくるのは、UNICORNの楽曲をメドレーにしたオーケストラ。このアルバムを初めて聴いたときは、どこが何の曲かわからない。

メドレーが終わり2曲目。こちらも曲はメンバーが作っているが、ヴォーカルは謎の少年。しかも歌詞が「女性の紐」。

これだけで笑えてしまう波乱の出だしだが、CDを入れて5分、やっと「服部」が始まる。

サビが最後にしかない「おかしな2人」、サンバ風なEBIリードヴォーカル「君達は天使」、手島作詞曲のレゲエ「珍しく寝覚めの良い木曜日」、タイトル通りにメロディが上がっていく「人生は上々だ」などなどバラエティーに富んでいる。

ここからUNICORNの黄金期がやって来るわけだが、この作品がなかったら、それは来なかっただろう。

個人的には「逆光」が好きかな。
アレンジがうまい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作までの“どこにでもいるロックバンド”から大きな変貌を遂げたユニコーン。その変貌を世に知らしめたのがこのアルバム、「服部」です。
服部やデーゲーム、大迷惑といった話題作が収録されたこのアルバムは、ユニコーンの代表作であるといっていい仕上がりになっており、ファンでない方にもお勧めの一枚です。バンド変貌の要因のひとつであるといわれているのが阿部氏のメンバー加入、その阿部氏のボーカルによる「人生は上々だ」も歴史的大傑作です。何度聞いても飽きない、ユニコーン作品の中でもまさに名盤中の名盤といえます。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アルバムです。
シングル曲はどうしても、Aメロ Bメロ サビといった構成の似た曲が多いので
それをただ集めると、寄せ集めな感じになるのですが、『服部』は違います。
それぞれ個性ある楽曲があり、アルバム通して聴いてもまとまりがあります。

コーラスもかっこいいハードロック「服部」

韻を踏む詩が想像力をかき立て、最後に大サビがくるポップの名曲「おかしな二人」

二曲続けての流れが最高な「パパは金持ち」と「君達が天使」

阿部作詞・作曲の民生のボーカルとしての違った魅力を味わえる「逆光」

シンプルなアレンジながら、ユニコーンにしかだせない郷愁のある「デーゲーム」

阿部と民生の掛け合いが最高なパンクテイスト溢れる、ロックンロール「人生は上々だ」

ご存知「大迷惑」

こんなアルバム他にあります?
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
高校時代に購入していたCDがどっかいってしまってたので、
20年ぶりに2回目の購入となりました。
何度聞いてもいい曲ぞろいですね〜
懐かしい青春時代を思い出しながら何度も聴けるアルバムですね〜
おかしな2人、人生は上々だなんかは、一昨年の蘇える勤労ツアーでも
そ〜と〜盛り上がってました!
ペーターや、珍しく寝覚めの良い木曜日とか、あんまり他のアルバムでは
聴かないので、久しぶりに聴いてなんか興奮してしまいました!
昔から聴いてる人も、親の影響で聴いてる若者も一緒に盛り上がろう!
そ〜いや〜うちの4歳の娘は、最近一人でペケペケ歌ってた♪
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ponsuke 投稿日 2012/12/9
形式: CD Amazonで購入
引越しで紛失。
諦めていたけど、やはり諦められず購入して良かった。
大音量での服部は、聞いているとどや顔になってしまうのは何故だろう。
とにかく、何年経っても好きなものは好きだ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何気に世界に誇れる大名盤なんじゃないかと思っています。
このアルバムには世界の名作群が持ってるような、アルバムの統一感やコンセプトはほとんどありません。
あえて言うならそこがコンセプトなのでしょうか。
序盤からぶっ飛んでますね。クラシックに、少年の独唱(しかも歌詞が…笑)、そして問答無用のロック!!
民生他の書くメロディーはロックというよりも、J-Popに近いです。
それがエナジー溢れるハイ・テンションと最高のアレンジで、ロックのグルーヴに昇華されてしまっているところがたまらないですね。
ラスト前、『大迷惑』のストリングスのアレンジは何度聴いても泣ける。
この一枚は彼らの才能とユーモアが起こした、日本音楽史に残る奇跡でしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック