Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648

¥ 93の割引 (13%)

ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[森見登美彦]の有頂天家族 (幻冬舎文庫)
Kindle App Ad

有頂天家族 (幻冬舎文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 113件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 有頂天家族(幻冬舎文庫)の2の第1巻

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 400
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 741 ¥ 160

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

登美彦氏史上、これまでになく毛深く、波乱万丈。(登美彦氏談)

「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと駆け廻る。が、家族はみんなへなちょこで、ライバル狸は底意地悪く、矢三郎が慕う天狗は落ちぶれて人間の美女にうつつをぬかす。世紀の大騒動を、ふわふわの愛で包む、傑作・毛玉ファンタジー。

内容(「BOOK」データベースより)

糺ノ森に住む狸の名門・下鴨家の父・総一郎はある日、鍋にされ、あっけなくこの世を去ってしまった。遺されたのは母と頼りない四兄弟。長兄・矢一郎は生真面目だが土壇場に弱く、次兄・矢二郎は蛙になって井戸暮らし。三男・矢三郎は面白主義がいきすぎて周囲を困らせ、末弟・矢四郎は化けてもつい尻尾を出す未熟者。この四兄弟が一族の誇りを取り戻すべく、ある時は「腐れ大学生」ある時は「虎」に化けて京都の街を駆け回るも、そこにはいつも邪魔者が!かねてより犬猿の仲の狸、宿敵・夷川家の阿呆兄弟・金閣&銀閣、人間に恋をして能力を奪われ落ちぶれた天狗・赤玉先生、天狗を袖にし空を自在に飛び回る美女・弁天―。狸と天狗と人間が入り乱れて巻き起こす三つ巴の化かし合いが今日も始まった。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 420 KB
  • 紙の本の長さ: 423 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2010/11/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009CTUN8O
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 113件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 906位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
放送されていたアニメにはまってしまい、原作も買おうと購入しました。(アニメから好きになったので、表紙がアニメ版なのも嬉しいです) 内容はアニメでやっていたものが丸ごと入った感じです。小説や漫画が元の、アニメと聞くと所々省略されていたりがありそうですが、本作はそういったことはなかったらしく、アニメの復習的な意味で、読んでいました。ただ、私はキャラクターの言葉遣いや行動が好きだったので、それを文章でじっくりと味わえたのが嬉しい所でした。アニメを見ていた方には、些か物足りない部分があるかもしれません(アニメが全てを表現していたので)ですが、更に目で楽しみたい、読書家さんでしたら楽しめるかもしれません
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
なんだか大正浪漫を感じるなあ。携帯があるから現代だと思うけど。登場人物が皆可愛くも滑稽で(主役はたぬきだけど)暖かなお話だ。読んでいるとき、顔がニンマリしていること請け合いです。 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふるむーん 投稿日 2016/5/10
形式: 文庫 Amazonで購入
狸と天狗と人間。
偉大な父親の資質を、それぞれ特徴的な形で受け継いだ四兄弟。
京の街で繰り広げられる狸同士の化かし合いや、天狗と半天狗、半天狗と狸、狸と狸の恋模様。
という世界観で、森見登美彦が描く物語。
これで面白くないわけないだろう。

そう思ったのですが、やや期待外れでした。
父の死の真相、次兄の役割、長兄との和解などの物語の肝となる部分の描写に、他の場面にはあった勢いと面白味があまり感じられないのが一番の原因。
そしてそのアンバランスさが、物語全体を冗長に感じさせる要因になっているようにも思います。
雰囲気を作り上げていく過程は十分面白かっただけに、すごく残念でした。

以上の理由で☆3つ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
数年前に観た「THE有頂天ホテル」という映画が面白かった。なんだかそれに似たタイトルだなぁ~というただそれだけの理由で購入。もちろんその映画と本作はなんの関係もないんですが、たまには気まぐれもいいものだと思いました。なぜってこの小説、すっごく面白い!
本作の主人公は狸。というより「有頂天家族」というタイトル通り、狸一家全員が主人公といってもいい。ジブリの平成狸合戦ぽんぽことか好きだった人はたまらないんじゃないかなーと思います。小説なのでもちろん挿絵などはいっさい掲載されていませんが、ぽこぽことお腹を叩く狸、転がってゆく毛玉、文章だけでその愛くるしさが目に浮かぶようです。
狸以外にも天狗など日本において馴染み深い妖怪も登場します。その他にもさまざまな登場人物が出てきますが全員とてもキャラが立ってる。
途中までは狸のケモっぷりに癒されながら読んでいましたが終盤からは怒涛の伏線回収&息もつかせぬシリアス展開。登場人物たちの漫才じみたやり取りに気を抜いていると目を白黒させる羽目になります。ハラハラしながら急ピッチで辿り着いたラストには、狸たちの深い家族愛が残りました。やっぱり家族ものに弱いんだなぁ…。有頂天家族に幸あれ。
文章は少し堅苦しい感じはしましたが世界観に合わせてるのかな。好みの文体からは少し外れてましたがすぐ慣れました。笑いあり、シリアスあり、感動あり、エンタメありとバランス感抜群な本作。続編もあるそうなので近いうちに読んでみようかな。☆4.5。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
とても面白く、一気に読んでしまいました。
絶対映画も見に行こうと思います。

軽いテンポで読めるのでお勧めです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アイダホ VINE メンバー 投稿日 2014/2/6
形式: 文庫 Amazonで購入
刊行後6年、TVアニメ終了後4か月でその存在に気付いて、アニメから見始めた「遅れた者」としても、この原作の存在になにより感謝したい。
原作の第一級の面白さについては幾多のレビューにあるとおり。
ここでは一点のみ語ろう。アニメと原作、どちらを観るべきか、どちらを先に観るべきか?
答は「どちらからでも良い。でも一方だけではもったいない」。両方服用すれば、幸福感は2倍じゃなくて5倍になる。
アニメからは京都の街、寺、紅葉など含め当たり前ながら美しい映像を通じて感動がストレートに心に届く。でも尺の問題から、台詞や場面は原作に比べて削られてしまうのが残念。
小説は台詞も描写も多くて念入りだし、行間までもがいろいろ伝えてくるから、弁天の哀しみなど、より深いところまでこちらの心に染みてくる。
ただ、まれにアニメの方がうまくやっているところもある。第四章「金曜倶楽部」で淀川教授から弁天との馴れ初めを聞かれた矢三郎は、原作では「まことしやかに嘘をついた」となっているが、アニメでは「師匠筋が同じで」と赤玉先生繋がりにこじつけて答えている。これはアニメが良い。後知恵のおかげだ。こんなところを見つけて楽しむのも両方を見ればこそ。何度も読んで、何度も観たいものである。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover