通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■ご注文から2日以内に「ゆうメール」で発送、ご不在時はポストへ投函されます。※番号追跡はできません。■中古品のため、経年劣化(傷・色あせ・多少の汚れ)はご容赦ください。■帯・応募券・シール・カードなどの封入物は原則付属致しません。商品名に「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物の無い場合がございます。■Amazon限定特典、DLコード、デジタルコピーは付属致しません。■全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っております。■弊社サイトと併売のため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■商品お届け後のお客様のご都合による返品の場合、送料と手数料を差し引いた商品代金のみのご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫) 文庫 – 2017/4/5

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 832
¥ 832 ¥ 480

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫)
  • +
  • 有頂天家族 (幻冬舎文庫)
  • +
  • 四畳半神話大系 (角川文庫)
総額: ¥2,307
ポイントの合計: 73pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

狸の名門・下鴨家の矢三郎は、親譲りの無鉄砲で子狸の頃から顰蹙ばかり買っている。皆が恐れる天狗や人間にもちょっかいばかり。そんなある日、老いぼれ天狗・赤玉先生の跡継ぎ〝二代目〟が英国より帰朝し、狸界は大困惑。人間の悪食集団「金曜俱楽部」は、恒例の狸鍋の具を探しているし、平和な日々はどこへやら……。矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!

内容(「BOOK」データベースより)

狸の名門・下鴨家の矢三郎は、親譲りの無鉄砲で子狸の頃から顰蹙ばかり買っている。皆が恐れる天狗や人間にもちょっかいばかり。そんなある日、老いぼれ天狗・赤玉先生の跡継ぎ“二代目”が英国より帰朝し、狸界は大困惑。人間の悪食集団「金曜倶楽部」は、恒例の狸鍋の具を探しているし、平和な日々はどこへやら…。矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 539ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2017/4/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344425820
  • ISBN-13: 978-4344425828
  • 発売日: 2017/4/5
  • 商品パッケージの寸法: 15.1 x 10.1 x 2.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
あの愛くるしい阿保な狸にまた会えるなんて。
おそらく最初に有頂天家族を読んだのは5〜6年前ではないでしょうか。ふと見つけたその続編「二代目の帰朝」。見つけた当時はまだ文庫化されておらず、森見登美彦作品を全て文庫で買っているわたしとしては、変な意地をはり文庫化するまで待つ!と決めてありました。あれから早2年程経ちました。やっと読めた。笑

内容はここでは控えさせていただきますが、前作のファンの方なら間違いなく楽しめることでしょう。アニメ化もされているようですが、わたしは断然書籍派です!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
裏主人公とは如何にしぶといのか?驚きの展開で有る。
狸の狸らしいフリが溢れかえり、全てを化かそうとするかの様で有る。
いやはや、タヌキ寝入りここに極まれりで、下鴨の兄弟は化けっぷりが凄すぎないか?
しかし、べっぴんが弱いとはこれ如何に?
余りの墜落振りに開いた口が更に広がる体たらくで有る。
で有るが、次巻に続く的展開に分からなくも有る。
溶けて消えたかと思うほどの美人薄命か?
はたまた夏のアイス的味覚であろうか?
矢三郎を喰うだけの存在感を肉汁たっぷりに
且つ噛み応え存分に発揮する悪役は誠に美味であった。

寿老人の正体は鬼であろうか天狗だろうか?119歳?とは恐れ入る。
天満屋も訳の判らぬ人物では有るが夷川と仲良過ぎ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前作も良かったですが、今作も面白くて購入してすぐ一気に読みました。
愛すべき毛玉たち、天狗たち、そして人間たち。お互いに化かし合い、騙し合い、そして助け合いもする。
やはり面白きことは善きこと哉!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告