THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料・保証付・迅速配送【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】◆国内正規品※レンタル品ではありません。☆動作確認済み☆・DVD2枚組・【帯なし】【リーフレット=良好】【スリーブケース=良好】【デジパックケース=良好】【ディスク×2=目立つキズ、汚れ等なく非常にきれいです】※記載がない限り原則、帯、付録、付属品等は付属いたしません。◆クリーニング後、耐衝撃、クリスタルパック包装の上お届けいたします。◆万が一、ご満足頂けない状態の場合は、Amazonカスタマーサービスにてご返金させていただきます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,994
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ほっこり屋。
カートに入れる
¥ 1,994
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: コレクターズマーケット 通販事業部 【専用倉庫より即日発送】【各種お支払い対応】【安心返金保障】
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: カエリーショップ 【迅速に発送いたします】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.7 93件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 1,994 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,486 (69%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ドットコム家電&ホビーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]
  • +
  • ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • ステキな金縛り スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥7,418
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 役所広司, 松たか子, 佐藤浩市, 香取慎吾, 篠原涼子
  • 監督: 三谷幸喜
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2006/08/11
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 93件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000C5PNT6
  • JAN: 4988104034809
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,311位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   大晦日、様々なイベントが目白押しでごった返すホテル・アバンティ。そんな時に副支配人の新堂は別れた妻と再会。妻は再婚していたが、その再婚相手はホテルの目の上のタンコブであるコールガールのヨウコと浮気を。そんなことは知らぬ新堂は、つい元妻に見栄を張って大嘘をついてしまう……。という話はごく1部。主な登場人物だけで20名以上もおり、それらの人々が織りなす2時間の物語がリアルタイムで、しかも絶妙に絡み合って展開していく。面白いのは舞台っぽいところ。あえて1シーン1カットにこだわった撮影が舞台っぽさを強調し、ちょっとやりすぎではと思える笑いの要素(特殊メイクなども含めて)も引っ掛かることなくサラリと見せてしまうのだ。三谷ワールドは全開だし、俳優たちの演技合戦も相当に楽しい。観て損なしの作品だ。(横森文)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『みんなのいえ』の三谷幸喜が監督と脚本を手掛けた群像コメディ。大晦日のカウントダウンパーティーを控えたテルを舞台に、さまざまな問題を抱えたホテルマンやワケアリの宿泊客たちの運命が交錯していく。メイキングなどを収録した特典ディスク付き。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
なかなか、きこえてこないのですが。へmぴんは。しません。まつたかこちゃんがんばってるもん。きんがしんえんが、おもしろかったです。そのうちきこえてくるでしょう。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
年末イベント目白押しで賑わうホテル。

そこで起こる、様々な人物達による様々な珍騒動。

バカバカしいものだったり、結構切実だったり、ちょっと切なかったり、色んな悩みや問題を抱える人たちが、数々のトラブルを通じて少しずつ影響を与え合い、最後にはみんながちょっとだけ幸せになれている暖かい映画。

乱雑に積み上げているようにしか見えない「テトリス」が、気が付くと縦一列をキレイに空けてあり、あとは「テトリス棒」を待つばかり。

毎度毎度そんな作品をよく書けるなぁと、三谷さんには感心することしきりです。

が、個人的には、今回はちょっとその「テトリス棒」に期待しすぎていたかもしれない。

登場人物が多すぎるせいか、無難にまとめちゃった印象を受けた。

いまいち消化不良なエピソードもあったような気がしますし。

とはいえ、あまり深く考えず楽しめる作品なので、家族で気軽に観たい映画を探してる方にはもってこいですね。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これでもかって言うくらいの登場人物が出てきて、そこに全員の笑いをぶち込み、でもどこかで一つに繋がっているという物語を作ってしまうこの人の力量はたししたもんだとまず思った。
でも個々の笑いがちょっとわざとらしくあるのだが、まあその辺は目をつぶっても良いくらいのパワーで見せ切ってくれる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
劇場で見ましたが、面白かったです。ただ、主役クラスの役者が目白押しで、それぞれの見せ場もしっかり作り込んでいるせいか、新春かくし芸大会の最後でやるドラマ(夢の競演とか言って)のとても長いものを見せられたような気持ちになりました。もっと短くて、エピソードも少なかったらと、ちょっと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かさこ VINE メンバー 投稿日 2007/1/9
非常によくできているし、

まとまっていておもしろいことはおもしろいんだけど、

何か作りこんでいるわりに、

決定的に足りないものを感じてしまうのはなぜだろう。

笑わそう笑わそうという意図があまりに見え透いていているからなのか。

いろんな人たちが出てくるわりに、

結局パターンは一緒で「やりたいことがやれない」ということだけだからか。

なんかね、テーマもいいし、言いたいこともわかるし、

舞台装置も個性派キャスト陣もいいんだけど、

何か底の浅さみたいなものを感じずにはいられない。

どうせ笑い飛ばすんだったら、もっともっと浅はかにやればいいし、

シリアスに描くなら徹底してシリアスに描けばいい。

浅はかでもないシリアスでもない、

その中途半端さ加減こそ、もしかしたら三谷監督の持ち味なのかもしれないのだが、

よくできているだけにその中途半端さが際立ってしまって、

それが物足りなさの原因になっていると思う。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
おもしろかったです。旬の俳優さんたちが目いっぱい配役されているので豪華すぎて見飽きた感は否めませんでしたが、、、

あるわけないの連続で、お定まりのドタバタでしたが、最後にはちゃんとつじつまがあってラストを迎えたので、よくできてるなぁというのが見終えた後の印象です。

舞台向きなんでしょうか?ライブ感が命のテンポ運びで、三谷幸喜さんの笑いへのこだわりが随所に見られました。ストーリーとしてのおもしろさというよりも、限られた時間のなかでめいっぱいの事件が絡み合って最後にすべて収まるべきところに収まってしまう、このスピード感は生の舞台でさらにおもしろみが増しそうです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大晦日、イベントで賑わうホテルでのドタバタ劇。

登場人物は20人以上いてそれぞれが何かしら問題を抱えて生きていて、前半はそれぞれの状況を把握するのに苦労するが、徐々にお互いが絶妙に絡み合いながら展開していくと最後はみんな自分に素直になることで幸福な生き方を見出していくところが見所。三谷さんの作品は見終わったあとこっちも少し幸せな気分にさせてくれるのがいい。

これだけ多くの登場人物を巧みに描写してそれぞれをうまく絡み合わせながら最後は点と点を線で結ぶように綺麗にひとつにまとめてしまうという手法はなかなか出来る業ではないなぁと感心させられた。

前半は登場人物の状況を把握するのが大変なのでそれを我慢できれば後半は本当に面白くなります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す