この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

THE 有頂天ホテル オリジナルサウンドトラック Soundtrack

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 2,450より 中古品の出品:19¥ 166より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 本間勇輔 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2006/1/11)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ユニバーサルJ
  • 収録時間: 56 分
  • ASIN: B000CC1K7I
  • JAN: 4988005414991
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 134,212位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Main Title
  2. Overture
  3. Opening Title
  4. Welcome To The Hotel Avanti
  5. May I Help You?
  6. Claude
  7. The Crawford Suite
  8. Mr.Copyist
  9. The Barrymore’s Suite
  10. At The Luke
  11. Swallow Hall
  12. Stag’s Waltz
  13. Man Of The Year
  14. The Lionel Suite
  15. Orgel
  16. Hana’s Theme
  17. The Chapel
  18. Room 303
  19. Jimbo
  20. Hotel Man’s Pride
  21. The Escape March
  22. Welcome Home
  23. Farewell To The Old Year
  24. If My Friends Could See Me Now!
  25. New Year’s Party
  26. End Credits
  27. 大晦日に想う (Bonus track)

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

お正月映画にして、本年度邦画ナンバー・ワンの呼び声も高い三谷幸喜監督第3作。音楽は『古畑任三郎』でもコンビを組んだ本間勇輔。タイトルがタイトルなら音楽も1950年代ハリウッド黄金時代の再現で、まさにこれこそゴージャス。酔いしれていただきたい。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Fking 投稿日 2006/1/29
形式: CD
「古畑任三郎」の本間勇輔が、またまた三谷ワールドを盛り上げています。

「奥様は魔女」「GTO」「メッセンジャー」など洒落たサウンドで上り調子の作曲家です。

オープニングの豪華出演者目白押しのキャスト紹介から、映像共々ワクワクさせてくれます。

ストーリーについてはネタバレしてしまうと面白さ半減ですので書けませんが、

一定のテンションをずっと保って期待通りの面白さです。

舞台でやってもらったほうが爆笑の連続だと思いますが、

これだけの俳優をそろえられるのは映画だからでしょう。

この人が1番!というのはとても難しいですが、サウンドトラック的には、

慎吾君と西田敏行のハーモニーもなかなかでしたが、やはりYOUですね。

とても素敵な声です。

見終わってとても幸せな気分になるのは、YOUの魅力が大きいと思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
映画を見て、メインタイトルで流れた曲にすっかり心を打たれてしまい、このサントラを手に入れました。映画自体は4〜5回は見ましたが、音楽を聞いただけで各シーンがぽっ、ぽっと頭に浮かんできました。それだけ印象深い曲ばかりだったということでしょう。単体でみても非常に完成度が高く、実際にホテルのロビーでこんな感じの曲が流れていたら、ぐっと格式が上がるでしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作「みんなのいえ」では服部隆之氏が曲を担当していたのですが、今回はドラマ・古畑任三郎のサウンドでもおなじみの本間勇輔氏の作品です。

ホテルをテーマとした作品ですので、それをイメージした作品に仕上がっています。映画やDVDを見て気に入った方におすすめします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
劇中では印象的な場面を厳選して使われたサウンドトラック。しかし、そのわずかな音楽のかけらだけで気に入って、このアルバムを購入しました。さっそく聴いてみますと、時に壮大に、時にコミカルに、時に細やかに、時に優しいメロディ、リズム。映画の世界をさらに深く味わえました。YOUの歌の素晴らしさはもちろん^^。購入してよかったと思います。

一つ一つの曲にボリュームも面白さもありますので、映画を観てない人も楽しめると思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告