¥2,420
通常配送無料 詳細
1~2日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
有限性の後で: 偶然性の必然性についての試論 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


有限性の後で: 偶然性の必然性についての試論 (日本語) 単行本 – 2016/1/23

5つ星のうち4.1 16個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,420
¥2,420 ¥3,360
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 有限性の後で: 偶然性の必然性についての試論
  • +
  • なぜ世界は存在しないのか (講談社選書メチエ)
  • +
  • 四方対象: オブジェクト指向存在論入門
総額: ¥7,095
ポイントの合計: 70pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

カンタン・メイヤスー(Quentin Maillassoux) 1967年生まれ。パリ第一大学准教授。著作に、Le Nombre et la sirène: Un déchiffrage du Coup de dés de Mallarmé(2011)、Métaphysique et fiction des mondes hors-science(2013)など。

千葉雅也(ちば・まさや) 1978年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授。著書に『動きすぎてはいけない ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学』(河出書房新社、2013年)、『別のしかたで ツイッター哲学』(河出書房新社、2014年)など。

大橋完太郎(おおはし・かんたろう) 1973年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、神戸大学大学院人文学研究科准教授。著書に、『ディドロの唯物論』(法政大学出版局、2011年)など。

星野太(ほしの・ふとし) 1983年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、東京大学大学院総合文化研究科特任助教、慶應義塾大学文学部非常勤講師。著書に、『人文学と制度』(共著、未来社、2013年)など。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

メイヤスー,カンタン
1967年生まれ。パリ第一大学准教授

千葉/雅也
1978年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授

大橋/完太郎
1973年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、神戸大学大学院人文学研究科准教授

星野/太
1983年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、東京大学大学院総合文化研究科特任助教、慶應義塾大学文学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2016/1/23
  • 単行本 : 235ページ
  • ISBN-10 : 4409030906
  • ISBN-13 : 978-4409030905
  • 出版社 : 人文書院 (2016/1/23)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 16個の評価