日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

有田と週刊プロレスと

 (302)20197+
プロレスとは、人生の縮図。週刊プロレスとは、人生の教科書。くりぃむしちゅー有田哲平が、毎回1冊の「週刊プロレス」をテーマに、語って、語って、語りまくり、プロレスから学ぶべき人生の教訓を伝授する!!有田がプロレスを語る。ただ、それだけ。にも関わらず、プロレスを知らない人間がハマり、プロレスファンは大熱狂!それは一体なぜなのか!?答えは・・・ただただ、面白いから!!有田の史上最高のトークがここにある!1冊の週刊プロレスから広がる"有田ワールド"を見逃すな!©flag Co.,Ltd.
出演
有田哲平倉持明日香
オーディオ言語
日本語

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.
Share
Edit
  1. 1. No.001 語り継がれる伝説の虎!初代タイガーマスク引退の理由とは!?
    2018/07/18
    28分
    ALL
    待望のシーズン3第1回のゲストは、陣内智則!幼い頃にプロレスを見ていたと話す陣内を前に、有田に手渡されたのは週刊プロレス1983年10月25日号!表紙を飾っているのは…端正な顔立ちの青年!?何を隠そう、この青年こそ、初代タイガーマスクこと佐山聡!見る者すべてを魅了した不世出の天才は、一体なぜマスクを脱いだのか!?社会的な一大プロレスブームを巻き起こし、絶大な人気を誇っていたにも関わらず、突然引退した理由とは…!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  2. 2. No.002 「お前○○だろ」!?"謎の怪覆面"スーパー・ストロング・マシン!
    2018/07/25
    28分
    ALL
    今回のテーマは、スーパー・ストロング・マシン!週刊プロレス1985年6月4日号の表紙には、見知らぬレスラーの姿と、マスクマンの正体を明かすようなセンセーショナルな見出しが…!ある人気キャラクターをデビューさせるはずだったにも関わらず、なぜ“闘う機械”が誕生したのか!?そして、熊本で勃発した、かの有名な「お前○○だろ!」事件とは!?新日本プロレスに旋風を巻き起こしたスーパー・ストロング・マシンの全貌に迫る!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  3. 3. No.003 棚橋vs柴田!固い握手に秘められた新・闘魂三銃士「恩讐」の物語!
    2018/08/01
    27分
    ALL
    第3回は、この番組のファンだという田村亮をゲストに迎えて、週刊プロレス2014年10月8日号をテーマに、かつて“新・闘魂三銃士”と呼ばれた棚橋弘至と柴田勝頼の物語に迫る!共に将来を期待され、切磋琢磨していた若手時代。しかし冬の時代を迎えた新日本で、2人は別々の道を選ぶ。新日本を去った柴田、新日本を守った棚橋。10年の時を経て、不協和音が大きく鳴り響く中、2人の男が遂に禁断の遭遇!「ありがとう」と「おかえり」に秘められた壮大なドラマとは!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  4. 4. No.004 新日本、大量離脱事件!「ジャパン・プロレス」設立の舞台裏とは!?
    2018/08/08
    29分
    ALL
    今回の週刊プロレスは1984年10月9日号!表紙には「大塚地震」というナゾの文字。有田曰く「プロレス界で起きたとんでもない事件」とは、一体どんな事件なのか!?ジャパン・プロレス設立にまつわる人間ドラマを紐解いていく!始まりは新日本で勃発したクーデター騒動。結局クーデターは未遂に終わったものの、事件の中心人物の1人であったある男に、禁断の相手から1本の電話が…!長州力率いる維新軍が、全日本に参戦したまさかの経緯とは!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  5. 5. No.005 視聴者リクエスト大会!ダイナマイト・キッドと、ジャンボ鶴田!
    2018/08/15
    29分
    7+
    第5回は特別企画!視聴者から寄せられたリクエストテーマを語り尽くす!1つ目のテーマは、タイガーマスクのライバルとして知られる『ダイナマイト・キッド』!33歳という若さで引退した波乱万丈のレスラー人生に迫る!2つ目のテーマは、ファンの間で噂される『ジャンボ鶴田、最強説』!怪物・ジャンボ鶴田の“強さ”を表すエピソードとは!?3つ目のテーマは、プロレスファン共通の悩み『八百長でしょ?と聞かれたら…』!一体何と答えるのが正解なのだろうか!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  6. 6. No.006 プライドを取り戻せ!「髙田延彦vsヒクソン・グレイシー」再戦!
    2018/08/22
    30分
    7+
    第6回のゲストは、チュートリアル福田!週刊プロレス1998年10月29日増刊号の表紙を飾っているのは髙田延彦とヒクソン・グレイシー!シーズン2で有田が語った、この二人の対戦。「その続き」とは一体どういう意味なのか!?「最強」を掲げていながら、わずか4分47秒でヒクソンに敗れた髙田。プロレスファンが絶望に打ちひしがれる中、交渉の末、ついに再戦が決定する。決戦の日は、あの悪夢の惨敗からちょうど1年後の同じ日。会場は再びの東京ドーム。髙田、雪辱なるか…!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  7. 7. No.007 東京ドームより重い1勝!?天龍源一郎、馬場に初フォール勝ち!
    2018/08/29
    29分
    7+
    今回取り上げる週刊プロレス1989年12月19日号は、第2次UWFの初東京ドーム大会「U-COSMOS」を大々的に報じている表紙。従来のプロレスとは一線を画すスタイルでファンから絶大な支持を集め、社会現象とも言える熱狂を生み出していた第2次UWF!「U-COSMOS」とは一体どのような大会だったのか?そして有田が今回の週プロで注目したもう1つの記事の主役は、全日本プロレスの天龍源一郎!「U-COSMOS」と同じ日に、天龍が成し遂げたプロレス史に残る“伝説”とは、いったい何なのか!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  8. 8. No.008 『プロレスの理想郷』を求めて!武藤敬司、衝撃の全日本移籍!
    2018/09/05
    29分
    13+
    今回の週刊プロレス2002年2月26日号の表紙の人物は、闘魂三銃士・武藤敬司!そして、その傍らには「プロレスの理想郷を求めて」という意味深な文字…!世間の格闘技ブームが過熱し、新日本も格闘技路線を強めていく中、武藤が全日本へまさかの完全移籍!「プロレスの理想郷」とは何を表しているのか?武藤は一体何を求めているのか!?衝撃の移籍までの経緯、そして武藤が有田に語ったという当時の胸の内とは…!?“天才”武藤敬司に迫る!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  9. 9. No.009 "プロレスとテレビ"を激語り!プロレスとは視聴率との闘い!?
    2018/09/12
    29分
    7+
    週刊プロレス2002年5月28日号の表紙は…「プロレスと視聴率」!?そこで第9回は、力道山の時代から続く「プロレス中継の歴史」を紐解いていく!80年代初頭には視聴率20%超えを連発していた新日本。しかし、スター選手の対戦で視聴率がとれていた時代が終わり、プロレス中継は低迷してしまう。お笑い芸人やアイドルの力を借りて復活を目論むも、あえなく失敗。そんな中、プロレス冬の時代に高視聴率を記録した伝説の企画とは…!?さらに、有田が“有プロ”の未来を語る!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  10. 10. No.010 特別編!東京03・豊本が有田に『ドラゴンゲート』の魅力を語る!
    2018/09/19
    30分
    7+
    第10回は、芸能界屈指のプロレス通として知られる東京03豊本が、自ら選んだ週プロについて有田に語る!今回豊本が選んだ1冊は週刊プロレス2018年5月30日号!表紙には「ドラゴンゲート新体制」の文字。『ドラゴンゲート』とは一体どんな団体なのか?始まりはウルティモ・ドラゴンがメキシコで設立したプロレスラーの養成学校『闘龍門』。日本に逆上陸を果たし、『闘龍門JAPAN』を旗揚げした経緯など、ドラゴンゲートの成り立ちから、その独特で革命的なスタイルまで語り尽くす!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  11. 11. No.011 特別編!東京03・豊本が『FMWとW★ING』のデスマッチを語る!
    2018/09/26
    28分
    7+
    今回も特別編!豊本が有田に語るのは週刊プロレス1994年9月13日号!表紙の人物は、デスマッチファイターとして知られる松永光弘とミスター・ポーゴ。なぜこの二人が表紙を飾っているのか?当時人気を博していたFMWと、ライバル関係にあったW★ING。過激なデスマッチ路線で互いにしのぎを削る両団体の闘いは、次第にエスカレート!地雷、有刺鉄線、バルコニーダイブ、そして伝説のファイヤーデスマッチまで!今回の週プロの表紙に秘められた、過激、かつ壮大なドラマとは…!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  12. 12. No.012 前田vs佐山の不穏試合!ナゾの「急所蹴り事件」とは!?
    2018/10/03
    31分
    7+
    第12回はバイきんぐ小峠をゲストに迎え、UWFで勃発した謎の不穏試合に迫る!週刊プロレス1985年9月24日号の表紙は、リングの上で苦悩の表情を見せる前田日明!前田は一体何を悩んでいるのか!?新日本を離脱したメンバーにより旗揚げされたUWFは、独自の路線で一部のプロレスファンの熱狂的な支持を集めていた一方、問題も抱えていた。格闘技色をより強め、理想のスタイルを追い求める佐山と、会社の現実的な経営状況を突きつけられる前田。両者の溝は次第に深くなり、ついに…!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  13. 13. No.013 ブロディ最終章!誇り高き超獣を襲った衝撃事件とは…!
    2018/10/10
    29分
    7+
    週刊プロレス1988年8月9日号の表紙は、ブルーザー・ブロディのイラスト。この番組でも過去2度に渡って取り上げてきたブロディ!しかし、今回の週プロは試合について報じているものではない。大迫力の試合で観客を盛り上げる稀代の名レスラーでありながら、数々の問題行動を起こしてきたブロディ。紆余曲折を経て、再び全日本に出戻り「さぁこれから…!」という時、プロレス界を震撼させるまさかの衝撃事件が起きてしまう。今回の表紙に秘められた悲しい事実とは…!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  14. 14. No.014 プロレス界を揺るがす挑戦状!?Uインター1億円トーナメント!
    2018/10/17
    32分
    7+
    今回のテーマは、Uインターの「1億円トーナメント」!週刊プロレス1994年3月15日号の表紙には、高々と人差し指を掲げた髙田延彦と、かつて前田日明が残した名言中の名言を意識したかのような「ゴチャゴチャ言わんと1回戦で待っています」という文字。髙田のこの発言のウラには、Uインターのある大仕掛けが…!?賞金1億円の現金とともに、Uインターが仕掛けたプロレス界を揺るがす“挑戦状”!果たして、ライバル団体からの参戦はあるのか…!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  15. 15. No.015 伝説のマイク合戦!有田命名の『踊る猪木御殿』とは!?
    2018/10/24
    28分
    7+
    今回は、週刊プロレス2002年2月19日号をもとに、札幌で起きた伝説のマイク合戦『猪木問答』を完全再現!先の見えない格闘技路線、スター選手の全日本移籍、スタッフの離脱など、混迷を極める新日本に現れた“神”、アントニオ猪木!猪木の「俺は怒ってる!」の言葉に、「ここのリングで俺はプロレスをやりたい!俺にすべて任せてくれ!」と訴える蝶野。その叫びに、永田が、中西が、タナケンが、リング上に現れた!そこで繰り広げられた猪木による衝撃の「回し」とは…!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  16. 16. No.016 視聴者リクエスト大会!オメガIWGP初戴冠と、巌流島の決闘!
    2018/10/31
    27分
    ALL
    第16回は特別企画!視聴者から寄せられたリクエストテーマを語り尽くす!1つ目のテーマは、ケニー・オメガのIWGP初戴冠!新日本の絶対王者オカダ・カズチカを倒した『時間無制限3本勝負』の激闘と、飯伏幸太とオメガのタッグチーム『ゴールデン☆ラヴァーズ』を語る!2つ目のテーマは、『巌流島の決闘』!その昔、宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘を行ったとされる巌流島。アントニオ猪木対マサ斎藤のプロレス版『巌流島の決闘』とは、一体どのような闘いだったのか!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  17. 17. No.017 最強・鶴田超え!三沢光晴、ジャンボ鶴田にギブアップ勝ち!
    2018/11/07
    29分
    ALL
    第17回のゲストは、岡田圭右!そして今回取り上げるのは、週刊プロレス1991年9月22日増刊号!表紙を飾っているのは、三沢光晴と全日本の絶対的エース・ジャンボ鶴田。どこか本気を感じさせないファイトでありながらも、無類の強さを誇る鶴田!天龍がSWSへ移籍したことを受け、2代目タイガーマスクだった三沢がついに決起…!マスクを脱ぎ「超世代軍」を結成すると、エース・鶴田らの打倒を掲げ、世代抗争に突入していく!最強・鶴田を打ち倒した、若き三沢の秘策とは!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  18. 18. No.018 パンクラス旗揚げ!船木と鈴木の"U改革"最後の挑戦とは!?
    2018/11/14
    27分
    ALL
    今回のテーマは、“秒殺”連発の「パンクラス」旗揚げ!週刊プロレス1993年7月27日号の表紙を飾っているのは、船木誠勝と鈴木みのる!新日本を飛び出し、格闘技色の強い第2次UWFへ移籍した船木。理想の試合スタイルと様々な現実の間で思い悩む中、団体自体が崩壊…!その後参加した藤原組を離脱すると、遂に自ら団体を立ち上げることになった!旗揚げ戦のリングに登場したのは、肉体をキレッキレの“ハイブリッドボディ”に仕上げたパンクラス戦士たち!彼らの「最後の挑戦」とは…!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  19. 19. No.019 豪華スター集結!週プロの東京ドーム大会『夢の懸け橋』!≪前編≫
    2018/11/21
    31分
    ALL
    週刊プロレス1995年4月20日増刊号の表紙は、ある東京ドーム大会の花道の写真。1995年当時のプロレス界は様々な特色を持つ多くの団体が存在した。各団体が自らの興行を盛り上げている中、それらすべてに、ベースボール・マガジン社が東京ドームでプロレスの興行を主催するという驚きの知らせが届く!あくまでメディアの1つにすぎない週プロが仕掛ける大会に、果たして各団体は協力するのか!?試合順は…?対戦カードは…?有田が実際に会場で目にした『夢の懸け橋』を語り尽くす!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  20. 20. No.020 興行戦争勃発!週プロの東京ドーム大会『夢の懸け橋』!≪後編≫
    2018/11/28
    29分
    ALL
    今回は週刊プロレス1995年4月20日増刊号をもとに、『夢の懸け橋』の裏側で起きたもう1つのドラマを語る!プロレス界全体を巻き込むビッグイベントにも関わらず、その日東京ドームに現れなかった男、天龍源一郎!週プロのバッシングなどによりSWSが崩壊し、新団体WARを旗揚げした天龍。『夢の懸け橋』の開催をめぐり、因縁を抱える両者の間で新たな事件が勃発!週刊プロレスとWAR。同じ日に隣り合う会場で行われる事になった2つの興行。その時、WARに味方するものが現れる…!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  21. 21. No.021 有田と大木も大興奮!"赤いパンツの頑固者"田村潔司!
    2018/12/05
    31分
    ALL
    第21回のゲストは、ビビる大木!そして取り上げるのは、週刊プロレス1995年12月19日号!有田が「いきなり鳥肌が立っちゃった」と呟き、大木が「遂に来た!孤高の天才!」と興奮するその表紙には、月を見上げる1人の男が…。その名は、Uインター田村潔司!第2次UWFに新弟子1号生として入門して以来、誰よりも『UWF』にこだわってきた田村。新日本との対抗戦に背を向け、田村が選んだいばらの道。有田が会場で観戦し大号泣したという、田村の『絶対に負けられない闘い』とは…!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  22. 22. No.022 若き"新格闘王"誕生!闘魂を超えた前田日明の異種格闘技戦!
    2018/12/12
    30分
    7+
    週刊プロレス1986年11月4日号の表紙に書かれた『10.9前田は時代を変えた』の文字。前田は一体何をしたのか…?第1次UWFが事実上倒産し、新日本に復帰した前田日明。復帰シリーズ最終戦で、猪木の試合内容に激高した前田が、猪木をハイキックで倒し猛批判!そんな中で迎えた『INOKI 闘魂 LIVE』!メインイベントに猪木の異種格闘技戦、そしてセミファイナルに前田の異種格闘技戦が組まれた。直接対決ではないものの、同じ「異種格闘技戦」で並んだ両者のカード。結果やいかに…!?そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  23. 23. No.023 闘魂三銃士の時代到来!"夏男"蝶野正洋、第1回『G1』優勝!
    2018/12/19
    30分
    7+
    今回は週刊プロレス1991年9月3日号をもとに、第1回『G1』を語る!今なお続く、新日本プロレスの最強選手決定戦『G1クライマックス』!今回の表紙は、その第1回大会での蝶野正洋と武藤敬司。闘魂三銃士の中でも橋本、武藤に比べると、どこか地味な印象を抱かれがちだった蝶野。そんな中で行われたトップ選手による真夏のリーグ戦。大方の予想に反し、熾烈な闘いを制したのは“超大穴”の蝶野正洋!優勝が決まったその瞬間、観客が大興奮し、両国国技館にまさかの光景が…!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  24. 24. No.024 危険すぎる遭遇!?安生洋二、衝撃の前田日明襲撃事件!
    2018/12/26
    30分
    7+
    週刊プロレス1999年11月30日号の表紙を飾っているのは、大木が大好きだという山崎一夫。しかし、残念ながら今回の主役は“山ちゃん”ではない。今回の主役は、安生洋二!第2次UWF解散後、かつての師匠である前田日明に対して「200%勝てる!」と発言するなど、前田との因縁が深まっていく安生。ある式典で顔を合わせた2人の間でトラブルが勃発し、さらに関係が悪化した数年後、「UFC-J」の会場で危険な2人がまさかの遭遇!そこで安生が、思いもよらない行動に出る…!そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.
  25. 25. No.025 グレイシーハンター桜庭和志!人類史上に残る大決戦!≪拡大版≫
    2019/01/02
    45分
    7+
    今回のテーマは“グレイシーハンター”!週刊プロレス2000年5月21日増刊号の表紙は、オープンフィンガーグローブをつけて試合をする桜庭和志!最強と謳われた髙田延彦がヒクソン・グレイシーに敗れ、日本中が暗いムードに覆われていた中、桜庭の登場をきっかけに日本のマット界に一筋の光が差し込む!「UFC JAPAN」から「PRIDE GRAND PRIX 2000」まで!プロレス界のみならず、日本中のスターへと駆け上っていった桜庭和志を、有田が語って語って語り尽くす!『プロレスラーは本当は強いんです!』そう、プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!©flag Co.,Ltd.

ボーナス (2)

  1. ボーナス: 特報「シーズン3やるんですか?やるんですよね?やるって聞いたんですけど!!」
    対応デバイスで観る
    2018/07/18
    1分
    ALL
    有田哲平に突撃取材!「有田と週刊プロレスと シーズン3決定」の噂は本当か!? ©flag Co.,Ltd.
  2. ボーナス: 予告編「有田哲平の史上最高のトークがここにある!」
    対応デバイスで観る
    2018/07/18
    1分
    ALL
    くりぃむしちゅー有田哲平の、史上最高のトークがここにある!有田がプロレスを語る。ただ、それだけ。にも関わらず、プロレスを知らない人間がハマり、プロレスファンは大熱狂!それは一体なぜなのか!?答えは・・・ただただ、面白いから!!だれもが笑って学べるプロレス人生塾、Amazonプライム・ビデオで独占配信中!!©flag Co.,Ltd.

詳細

監督
前川コーファン
プロデューサー
上田暁子島田勇夫
シーズンイヤー
2019
提供
フラッグ
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
星5つ中の3.4
302 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年9月20日に日本でレビュー済み
112人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月31日に日本でレビュー済み
125人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月18日に日本でレビュー済み
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月18日に日本でレビュー済み
82人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月18日に日本でレビュー済み
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月18日に日本でレビュー済み
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月18日に日本でレビュー済み
51人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月18日に日本でレビュー済み
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告