中古品
¥ 991
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 易仙書林
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 1996年発行。函入り。函にシミヨゴレ、ヤケあります。表紙にうすい小シミあります。それ以外は特に目だった書き込み、傍線、破れ、ページ折れはありません。経年の古さあります。経年なり並状態です。プチプチ包装で安心発送です。(基本的には土日祝日、又はお正月休み、お盆休みを除いて)お振込み確認後24時間以内の発送です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

有島武郎と西洋 (有島武郎研究叢書 第9集) 単行本 – 1996/7/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 784
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

有島武郎と西洋-イプセンにも触れて-/有島武郎とホイットマン/有島武郎の訳詩集『草の葉』について/『或る女』考-有島のトルストイ受容の寄せて-/有島武郎とカーライル・試論-とくに『衣服哲学』の受容をめぐって-/有島武郎とミレー-評論「ミレー礼賛」の成立について-/有島武郎とマーク・トウェイン/有島武郎とホーソン的側面-構造と視点とテーマからの考察/年譜 第九集関連項目を中心に/資料紹介/藤森成吉氏は果して『のら犬』になり得たか/彼れ

内容(「BOOK」データベースより)

抜群の語学力と広い視野を持っていた有島武郎は、欧米の文化、文学を幅広く摂取した類い稀な作家であり、思想家でもある。外国の文学、芸術をしばしば自己の創作に生かした才能も見逃せない。本書では、有島が傾倒していたホイットマンをはじめ、トルストイ、カーライル、ベルグソン等との思想的接点を探りながら、比較文学、比較文化の視点から有島の作品像を浮き彫りにする。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 218ページ
  • 出版社: 右文書院 (1996/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4842195096
  • ISBN-13: 978-4842195094
  • 発売日: 1996/7/25
  • 梱包サイズ: 21.6 x 15.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,913,712位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう