通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
月100万円儲ける! 「株」チャートパターン投資術... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの状態良好。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月100万円儲ける! 「株」チャートパターン投資術 1年で1500万稼ぐサラリーマントレーダーが教える! 単行本 – 2005/7/29

5つ星のうち 4.2 31件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 689

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 月100万円儲ける! 「株」チャートパターン投資術 1年で1500万稼ぐサラリーマントレーダーが教える!
  • +
  • 世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
  • +
  • 相場に勝つローソク足チャートの読み方
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

株で勝つために必要なノウハウは、「リスク管理」の方法さえ覚えればごくシンプルなもので十分。本書ではそのノウハウをできるだけ分かりやすく、詳細にまとめるよう心がけた。同時に株で儲けるために必要な心理コントロールについても詳細に解説した。そしてこの本に書いてあることを証明するために、著者の年間トレード取引明細をすべて掲載した。本書から株に憧れているすべての人々へのメッセージは、仕事を続けながら、力を抜いて自然体でトレード経験を積むこと(サラリーマン・OLトレーダーのすすめ)が成功への近道ということ。サラリーマン・OLトレーダーにはデイトレーダーよりも有利な点が2つある。このことをよく理解した上で、いきなり会社を辞めて冒険するのではなく、まずは本書を手引きにサラリーマン・OLトレーダーとしてスタートしてはいかが?仕事を持ちながらでも、勉強して株取引の腕が上達すれば、給料以外に給料以上の副収入も可能になる。上達した後に自由な生活を満喫したいのならデイトレーダーになればよく、それとも限られた時間を株取引ばかりでなく、もっと他のこともたくさんしたい!というような方には、両立は充分可能。このように生き方さえもが選択できるようになる。

著者からのコメント

(まえがきより抜粋)本書では巻末に、私の2004年度売買記録を全て公開しました。いろいろ考え、それが投資ノウハウを本に著す人間の責任だと決心しました。それにより、読者の方にはより信頼して本書を読んでいただけるものと思います。
このように私がこだわったのは、【著者が本当に儲けているのか疑問】【実績の証明がない】とよく言われるような、株本に対する読者の方の素朴な疑問に対して真摯に向き合うということです。
株で儲けるためには、結局どんな方法がいいのか?
多くの人がそれぞれ違うことを言う中で、私は取引明細をすべてお見せすることによって、この本に書いてあることこそが、実際にマーケットで儲けている人間のノウハウなのだと、信頼をもって参考にしていただきたいと願っているのです。
この本では、多くの人が株で損してしまう原因を究明し、株で勝つために必要最低限なテクニックや人間心理を初心者の方にも経験者の方にもわかりやすいよう解説しました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 214ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2005/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478631050
  • ISBN-13: 978-4478631058
  • 発売日: 2005/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 165,209位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
「株は運ではなく技術で勝つ」
株で毎日利益を上げている僕の知り合いがいつも言っている言葉です。

その知り合いから奨められた2冊の本のうちの1冊目がこの本なのですが、株の基本知識から始まって、必要最小限の5つのテクニック、心が弱い為に損切りや利食いが出来ない時のモノの考え方、そして極めつけは筆者が実際に株でトレードした実績が1年間分載っており、様々な分析や勉強が出来て非常にためになりました。
ひとつだけ残念なのは、1年間の取引実績の部分は文字が小さくてKindle等の電子書籍だと字が潰れかけていて見えにくいという所です。それ以外はとても良い書籍だと思います。

株は勝つ事よりも負けない事、負けても最小限の被害で留める事が株で利益を上げる為の必勝法だそうです。

私も株を始めたばかりで、まだ数万円くらいしか利益を上げていませんが、この本に載っている事を実証しながら日々勉強を続け、ゆくゆくは毎月数十万くらいの利益を上げていきたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「参考になる点が少しでもあれば・・」と思い、あまり期待はせずに購入しました(副題が副題でしたし)。ところが、読んでみるとよくまとまっており、必要最低限のことは網羅されてるように思えます(心理面、損切りの重要性、実践的かつ簡単なチャート分析法などなど)。個人的に参考になったのは、「損失比率を1:2以上に設定する」という方法。これは、損切りラインと期待できる利幅が1:2以上と判断できたものに限りトレードしようとする手法です(損切りラインと利幅の設定に多少の知識・経験は必要になってきますが)。これだけでも読む価値はありました。また、まだ検証してませんが、週足チャートを使った「だまし」の避け方。これも参考になりそうです。その他、重要なこともさりげなく書いてあります。 難点を敢えて申しますと、巻末に著者の1年間の取引明細が掲載されているのですが、字が細かい上に証券会社のHPのフォーマットそのままなので、取引をおうのに一苦労します。この辺、もう一工夫されていれば・・。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
一通り読んで確かに筆者の投資方法は納得でき、また、それなりに成果も上がるかもしれませんが、売買記録から見ると売りから入ることが多いようですが(2004年の相場つきでは仕方がないか?)信用売りからの手法についてはまったく触れていません。逆に考えればよいということなのでしょうか??
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
渋谷さんの投資方法は理解できました。基本は大事です。
でも読んでいてわかりづらいところがところどころありました。ご自身が使う空売りについても何の説明もなく、どうしたらいいのか読者にはわかりません。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
全てのチャートを説明してどのように儲けにつなげていくかわからない
株チャート本に比べると、わかりやすい。
著者から見た儲けるためのチャートの見方、そして最後にはもう一度まとめのポイントをいれるなど、読み手の立場で書かれている事はわかる。しかしながら実際に著者のやり方で運用した場合、2:1の損益比率を
想定して仕掛けても株価がその通りに動かない事が特に現在のトレンドでは多い事にきずくはず。故に著者のが考える株投資の勝率が5分の場合に2:1比率で儲けられるという手法は通用しないと自分は思った。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ashmasai 投稿日 2005/10/23
形式: 単行本
株を売り買いする際の市場の心理ではなく、自分の心理に重点を置いて説明されているのが、とても参考になる。もちろんその時の心理など重々承知なのだが、分かっていてもついやってしまうことをこうやって指摘されると、素直に自分を見つめ直すことが出来る。どれだけ銘柄選択の技術があっても、心が弱いと相場で勝ち続けることは出来ない。たとえピストルを持っていても、心が弱くて引き金が引けないなら、ナイフしか持たない相手に刺されてしまうだろう。しかし、しっかり作戦を立て、それを実行するならば、たとえナイフしか持たなくとも、このマーケットという戦場で生き延びていくことは可能である。ま、そのくらい心理面の調整は重要よ、って事がしっかり書かれているので、最近調子悪いなって人には特にお勧めな本だと思います。
ただし、全取引明細を見ると、ほとんどが売りから入ってるのと、基本的に東証一部銘柄しか売り買いしていないのでそこは注意。また毎月100万円ってもともと原資はいくらでやってんのか書かれてないのはちょっと…。確かに東証一部銘柄が一番テクニカルに素直な市場ですが、ある程度資金が有る方でないと、この本の毎月100万てのは無理でしょう。販売元が「月100万儲ける」とか陳腐な台詞を立て並べたせいで、せっかくの良書が悪書っぽく見えてしまうのが非常に残念です。
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー