月詠み間 がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ケース新品交換済み。帯、ブックレット(いずれも良好)付属。ディスク盤面はとてもキレイです。レンタルアップ品ではありません。特に記載のないものは付属しません。Amazon配送センターより迅速、丁寧に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

月詠み間

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 3,072 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 14
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 桑江知子 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2004/8/18)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: M&I
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B0002I84UI
  • JAN: 4524135350121
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 446,270位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 月詠み間 (ちちゆみま)
  2. 沖縄ミ・アモール
  3. 悲しくてやりきれない
  4. 私のハートはストップモーション
  5. 恋島 (くいじま)
  6. 恋の花
  7. 月下美人
  8. 時は過ぎるから
  9. 御縁花 (ぐいんばな)
  10. 会いたいな
  11. 風に風になりました
  12. 童神 (bonustrack)

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

「私のハートはストップモーション」でレコ大最優秀新人賞に輝いた桑江知子。歌手生活25年にして初めて自分で選曲した13年ぶりのアルバム。アコースティックでサンバ風の琉球サウンドを聴かせる。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

30代後半の人には、79年に「私のハートはストップモーション」でデビューした……と聞くと、「ああ、あの」と懐かしく思い出されるであろう、桑江知子の13年ぶりの新作。10年ほど前に故郷・沖縄の島唄に目覚め、三線を習って2000年には沖縄民謡コンクールで新人賞を受賞するまでに腕を上げたという彼女のリセット・デビュー盤だ。(4)でデビュー曲をボサ・ノヴァ風にアレンジして収録するなど、過去を捨てずに沖縄テイストを加えたところに新しさがある。沖縄民謡の(6)、ディアマンテスのアルベルト城間がコーラスで参加した(2)、元ネーネーズの古謝美佐子とロビーでセッションしたものをそのまま収録した(12)など、沖縄らしいゆったりした曲をベースに、サンバ調の(8)など自ら作曲した3曲を散りばめ、大人の楽園ヒーリング・ミュージックに仕上がった。高音でもキンキンしないソフトな歌声に心が安らぐ。“あの人は今”的に見られるのはもったいない、新たなオキナワン・ミュージシャンの登場だ。 (池上優) --- 2004年09月号

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 桑江知子さんといえば、はっきりいって、「私のハートはストップモーション」の1発屋という印象の人が多いのでしょう。私も、セールス的にはそうだと認めざるとえません。(苦笑)
 しかし、数年前から自らのルーツを求めて三線を習い始め、謙虚に琉球のイベントに参加している姿は非常に目を見張るものがあります。
 かくいう私も古謝美佐子さんのコンサートのゲスト出演から気になって、今回のCDを買いました。ディアマンテスのカバー2(アルベルトと共演)、古謝美佐子のカバー12(こちらもご本人と共演)、そしてボサノヴァ風のセルフカバー4もいいですし、その他民謡のカバーも、民謡とポップスのいい塩梅で歌われています。なかでも、本人作詞・作曲の5はちょっとホロっと来るいい曲です。
 また、声が衰えていないのに感心しました。ナツメロ歌手ではなく、息の長いアーティストとしてこれからも応援したいと思いました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す