中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月華美刃 第1集 (ジャンプコミックス) コミック – 2010/9/3

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 473 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック
  • 出版社: 集英社 (2010/9/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088701305
  • ISBN-13: 978-4088701301
  • 発売日: 2010/9/3
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
2000年にジャンプ本誌に掲載された同名タイトルの読切
作品を連載作品として再構成し、イチから描き直したもの。

読切版が収録されている『四方遊戯』では、作者が〈わりと続きを描いてみたい
作品〉とコメントをしており、今回の連載は満を持して――なのかと思われます。

さて、内容のほうは、『竹取物語』をモチーフにした和風ファンタジーで、
前作
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
TISTAで注目していた遠藤さんですが、おお! こういう方向でいくのか! と驚きました。
まぁ原型は四方遊戯に既にあったわけですが、ここまで描きこなすとは。すげー。

TISTAは私も大好きなんですが、今思えば暗すぎたんですね。お話が暗い方向に引っ張られすぎちゃった。いえ、暗い側面も遠藤先生の味だと思いますし、そこが魅力的でもあったんですが、スクエア創刊時に他の連載を圧倒して面白かったのは暗いとこもなにもかもひっくるめて「単純に漫画として面白かった」という事実でした。

そして今作。お話は実は緊迫していて暗い部分もあるのですが、意図的に明るく、軽さも出しております。
そして一番びっくりしたのが、たしかに少年漫画なのですが、これは今はほぼ亡きジュブナイルファンタジーではないか!ということ。今となってはライトノベルの中で細々と息をしている、少年(年少という意味です)がファンタジー世界において重い運命を負わされながら果敢に生きていく、という正統派なジュブナイルなのです。
そのための月世界や穢星という設定、銀皇と皇室内での権力闘争、多少強いけどどこまでも未熟な主人公カグヤとその成長、母娘の思い、生き生きした家臣たち、へたれな相棒、穢星での身分の差など、実にまっとうなジュブナイルファンタジーであり、これを単純に少年漫画と呼
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
実は創刊から毎号「SQ」を買っているのですが、
この作者の前作「TISTA」は全く読んでいませんでした。

何かこうぱっと見で生理的に見たいと思わなかったからなのですが、
(一生懸命描いてるであろう作者さんには失礼かと思いますが・・・)

正直、後から同じ作者と知ってあれ〜っと思いました(苦笑)

この「月華美刃」は面白いです。

話の内容は「かぐや姫」を「現代的なSF物語」として解釈し直した感じになってます。

ちょっとした行き違いから母親の愛情を信じられなくなり、
皇族である事を疎ましくすら感じてた多感な年頃の女の子が、
母親の本当の気持ちを知って責任感に目覚めた所でクーデターが勃発、
たった独りで月から地球に逐われてしまいます。
その後、カグヤが月、というか母親を取り戻す為に奮闘する日々が話の軸になって行きます。

物語全編通して、主人公であるカグヤの周辺に居る人物がとても生き生きとしてて、
魅力的なのもこの物語のセールスポイントかもしれません。
 (・・・中には個性的過ぎて変態の領域に踏み込んでるのも多々居ますけどネ(汗))

個人的に好ポイントなのはココで
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
TISTAよりギャグ成分大目
個人的にはこっちの作風のほうが好き
お話は月のお姫さまの主人公がクーデターで月から平安時代の地球に逃げてきて強くなって月に戻ることを誓うとかそういう話
所々で作者のセンスが光っていてやっぱ他の漫画とは一味違うなと思う

欲を言えば主人公にもう少し色気が欲しい
あとこの人はやっぱカラーのセンスが天才的!!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック