無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


月華の銀橋 勘定奉行と御用儒者 単行本 – 2009/11/6

5つ星のうち4.3 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥700

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

将軍綱吉の後押しを受け、下級役人・荻原重秀は独創的な改革に取り組んだ。世襲・癒着・怠慢…あらゆる旧弊を切り捨てる堅物男は、勘定奉行に昇りつめ、最後の仕事、貨幣改革に取り組む。一方、貧しい小藩の儒者だった新井白石は、儒学の教えに反して先人の定めを曲げる重秀を嫌悪する。千載一遇の好機を得て、権力の中枢に近づいた白石のとった行動とは―。真の改革者に必要なものは何か。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高任/和夫
1946年、宮城県生まれ。東北大学法学部卒業。三井物産入社。’83年に『商社審査部25時』を発表。以降、作家とサラリーマンの二足のわらじを履き続ける。’96年、国内審査管理室長を最後に三井物産を依願退職、作家活動に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2009/11/6)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2009/11/6
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 418ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4062158574
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4062158572
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 2個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
2 件のグローバル評価
星5つ
66%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
34%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年1月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2009年12月17日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する