¥8,353
ポイント: 334pt  (4%)  詳細はこちら
通常配送無料 詳細
通常6~12日以内に発送します。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
月組御園座公演 ミュージカル・ロマン『赤と黒』 -... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥9,900
+ ¥350 配送料
発売元: バンダレコードweb店
カートに入れる
¥9,900
+ ¥350 配送料
発売元: Felista玉光堂
この商品をお持ちですか?

月組御園座公演 ミュージカル・ロマン『赤と黒』 -原作 スタンダール- [Blu-ray]

5つ星のうち4.9 13個の評価

仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray 1枚組
¥8,353
¥8,353
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで¥4000OFF。 2 件
  • まとめ買いで¥4000OFF。
    SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥4000OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • まとめ買いで¥2500OFF。
    SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

CD・DVD スタンプカード

映画前売り券(ムビチケ)ストア
ムビチケは、ネットで座席指定ができる便利なデジタル映画鑑賞券です。さらに、通常料金より最大で500円もオトク。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥4000OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 月組御園座公演 ミュージカル・ロマン『赤と黒』 -原作 スタンダール- [Blu-ray]
  • +
  • 宝塚おとめ 2020年度版 (タカラヅカMOOK)
  • +
  • THEME SONGS 2019 宝塚歌劇主題歌集 [Blu-ray]
総額: ¥15,745
ポイントの合計: 542pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

商品の説明


■『赤と黒』 
脚本/柴田 侑宏
演出/中村  暁
フランスの文豪スタンダールの長編小説「赤と黒」を原作に、柴田侑宏が書き下ろしたドラマティックなミュージカル
作品。ナポレオン失脚後の復古王政下のフランスを舞台に、恋と野望に彩られたジュリアン・ソレルの波瀾の人生を
描いた物語。
1975年・1989年・2008年に次ぐ4度めの再演で、新たにフィナーレが追加されて鮮やかに蘇る。

Contents 
■公演映像  
■特典映像(稽古風景) 

○Story 
ナポレオンが没し、再び王政復古となった頃のフランス―――。フランス東南部フランシュコンテ小都市ヴェリエールに貧しい製材業の息子として生まれたジュリアン・ソレルは、繊細な神経と聡明な資質と強い自尊心をそなえた美しい青年であった。彼は立身出世をし、富と名声を手に入れる事を生涯の目的としていた。崇拝するナポレオンのように、軍人として栄光の道を歩みたいと願うジュリアンだったが、ナポレオン没後、軍人になることはむずかしいことであった。そこで聖職者となって栄達をはかるほかなかった彼は、司祭のシェランについてラテン語を学び神学生になる準備をはじめた。そのような彼に目を付けたのが町長のレナール氏であった。レナール氏は助役のヴァルノ氏と何かにつけて競い合っていたが、息子達にラテン語を学ばせてヴァルノ氏に差をつけようとジュリアンを家庭教師として迎え入れたのであった。このような時、ジュリアンの親友フーケは一緒に商売をしようと誘うが、上流階級への糸口を見つけたころのジュリアンがそれに応じる事はなかった。
町長には信心深い貞淑な妻が居た。彼女は息子達の家庭教師にどの様な人が来るのかと心配していたが、現れたのは素朴で初々しい青年であった。レナール夫人はジュリアンが彼女の周りの男達と違って孤高の青年だったので、彼に接するのは嬉しい事であった。一方でジュリアンは外面とは裏腹に上流社会へのコンプレックスを持っていた。そこで彼はナポレオンが敵に対するように、レナール夫人を征服する事が上流社会を征服することであると思い、彼女を誘惑する。レナール夫人はそんなジュリアンに今まで経験した事のない胸のときめきを覚え、恋を知らずに結婚した自分が初めて恋をした事を悟るのであった。ジュリアンの方も、彼女の情熱と美しさに次第に心奪われていく。しかし、女中のエリザもまたジュリアンに恋をしていた。彼女は夫人に頼み彼に自分の心を伝えてもらったりするが、彼と夫人の間を知った時、逆上してレナール氏の政敵ヴァルノ氏に密告する。そしてレナール氏に二人の関係をしたためた匿名の手紙を渡すのであった。レナール氏から、夫人とジュリアンの事を聞いたシェラン司祭はただちにジュリアンを呼び戻し、ブザンソンの神学校に彼を入れることにする。ジュリアンはレナール夫人への思いを断ち切るために、又、新たな野心への再出発と一心に勉学に励んだ。ところが神聖なる場所であるべき神学校でも派閥争いに巻き込まれ、ピラール校長と共に追われるようにパリへ出発する事となるのだった―――。

◎Cast 
珠城りょう・美園さくら・月城かなと・夏月都・(専科)一樹千尋・夏美よう 他


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
評価の数 13
星5つ
89%
星4つ
11%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年7月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年6月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告