月影のドンチュッチュ~コンプリート・シングルス がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

月影のドンチュッチュ~コンプリート・シングルス Original recording remastered

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 2,689 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 11
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の ゴールデンハーフ・スペシャル ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 月影のドンチュッチュ~コンプリート・シングルス
  • +
  • ファースト・フライト(紙ジャケット仕様)
総額: ¥4,787
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/11/4)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: SOLID RECORDS
  • ASIN: B002Q9ZX0U
  • EAN: 4526180024767
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 264,809位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. キューティーパイ作詞曲:J.ティロットソン 訳詩:あらかわひろし 編曲:土田治一)1976.7
  2. 恋の売り込み(作詞曲:A.シローダー、S.ウェイン 訳詩:あらかわひろし 編曲:馬飼野俊一)1976.7
  3. 恋のチアガール(作詞:有馬三恵子 作曲:佐瀬寿一 編曲:矢野立美)1976.11
  4. ワタシ宵の口(作詞:有馬三恵子 作曲:佐瀬寿一 編曲:矢野立美)1976.11
  5. 月影のドンチュッチュ(作詞:M.パウエル 作曲:中村弘明 編曲:中村弘明)1977.4
  6. ラブNO.4(作詞:杉山政美 作曲:P.ジュヴェ 編曲:中村弘明)197.74
  7. 嘘みたい!?(作詞:杉山政美 作曲:実川俊 編曲:いしだかつのり)1977.11
  8. ノッポとチビ・デブ(作詞:遠藤幸三 作曲:中村弘明 編曲:中村弘明)1977.11
  9. プリズムカラーの夏ざかり(作詞:遠藤幸三 作曲:松尾一彦 編曲:大村雅朗)1978.8
  10. バスツアー(作詞:加納一實 作曲:大村雅朗 編曲:大村雅朗)1978.8
  11. ハーレム・ノック・アウト(作詞:伊藤アキラ 作曲:中村弘明 編曲:中村弘明)1979.2
  12. 狙撃者(ブラック・イズ・ブラック)(作詞曲:S.ワディ、T.ヘイズ、M.グラインガー 訳詩 遠藤幸三 編曲:中村弘明)1979.2
  13. ギラ!(作詞:伊藤アキラ 作曲:中村弘明 編曲:中村弘明)1979.6
  14. Y.M.C.A(作詞曲:J.モラリ、H.ベロロ、V.ウィリス 編曲:深町栄・北原英司)1979.6

商品の説明

内容紹介

Hotwaxが贈るカルト歌謡コレクション最新作。 イケイケ感全開のオールディーズ歌謡からやさぐれ歌謡の傑作「嘘みたい!」など、あり得ない位バッド!ガールズ・カルト歌謡の最高峰ゴールデンハーフ・スペシャル!彼女たちが残した全シングルAB面曲をレコード会社の枠を超えて収録!監修Hotwax編集長、高護。解説はHotwaxでもおなじみ麻見徹。ブックレットには全ジャケットやディスコグラフィーなど詳細データも掲載、最新マスタリング。

アーティストについて

#01~08 [東宝レコード] 09~14 [コロムビア]


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 1976年にデビューしたゴールデンハーフスペシャルはファンの方には申し訳ないのですが、印象の薄い存在でした。このCDには収録曲14曲に短い解説がついていて、「月影のドンチュチュチュ」という曲でこのグループは知られているそうですが、わたしは今回この曲を初めて聴きました。

 何故、今回購入したのかといえば、70年代に何のCMかは忘れましたが、♪ギラギラギララ!男の手がギラ!〜♪ギラギラギララ!女の目がギラ!〜♪が使用されていて、長い間、誰が歌っているのかわからなかったのですが、当時からずっとこの曲を全曲聴いてみたいと思っていて、このCDに収録されている「ギラ!」(歌詞/伊藤アキラ、作曲・編曲/中村弘明)がそうだと思い購入しました。歌詞・曲・ディスコアレンジも優れていてアップテンポで、もちろんゴールデンハーフスペシャルのヴォーカルも最高です。

 男のコの心理を知りつくしている「嘘みたい!?」(作詞/杉山政美、作曲/実川俊、編曲いしだかつのり)は、解説によるとカヴァー曲だそうですが、聴いていて楽しい曲になっています。

 「ハーレム・ノックアウト」(作詞/伊藤アキラ、作曲・編曲/中村弘明)は、わたしはこの曲を外国の曲のカヴァーだと思っていました。某アイドルユニットがこの曲を歌っていたような記憶がありますが…。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 猿辺戸 VINE メンバー 投稿日 2009/11/7
形式: CD Amazonで購入
 冒頭、ジミヘンばりの「アメリカ国家」の凄まじいギターで幕を開ける、ゴールデンハーフスペシャルの全音源。もちろん、本家ゴールデンハーフを踏襲、ジャケットが最高にイカしてる! このジャケットだけでも本家を凌駕している? といえるかもしれない。
 カヴァー曲に始まり、ロックンロール歌謡、イケイケ風、と良質な楽曲がバラエティに富んで楽しませてくれる。
 特に後半の「ハーレム・ノックアウト」からラストまではディスコ歌謡になっていて、ヴォーカルのやさぐれ度、これでもかというぐらい開き直った彼女たちのなりふりかまわぬ捨て身の歌いっぷりは、さすが歌謡曲番外地の勢いが感じられる。かの有名な西城秀樹の「ヤングマン」をオリジナルの原詞で歌う「Y.M.C.A」が彼女たちの有終の美を飾っているかのようである。『ラヴ・ウィンクス コンプリートシングルス』を聴いた人はこちらも是非!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
人気を博した本家ゴールデンハーフが解散して、夢再びと新しく結成されたのが、このグループ。
その安易極まりないあんまりなネーミング(本家とはほぼ無関係でメンバーも全く違う!)、出自の時点から負のエネルギーに満ちているが、世に問うた音源はどれも強烈無比で、リリース毎に、どんどんといろんな意味で荒んでいく様は圧巻ですらある。
そのグループ名からくる宿命ともいえるB級臭こそあれど、そんなものは当の本人達には関係なかったのだろう。抑揚やニュアンスの妙といった表現をかなぐり捨てたような、ひたすら直線的なコーラス、空元気とも虚勢ともヤケクソともいえるやたらとカロリーの高いサウンド、どこをとっても正に「歌謡曲番外地」そのものである。
初期のティーンアイドル路線から終着点は、最早歌謡曲なのか、ロックなのかディスコサウンドなのか訳が分からない、とにかく無茶苦茶な何かへと昇華していったその足跡をたどり終えると、もうこころはズタボロ、鉄パイプでぶちのめされた様な喪失感と、理解を超えた得たいの知れない感動が広がる。
「ハーレムノックアウト」――歌詞も歌唱もヤケクソ、性急で慌ただしいだけのディスコ調サウンドもヤケクソ、負の感情を圧縮したような闇雲なエネルギー、何もかもがヤケクソなこの曲をなんと呼べばよいのだろうか。
個人的にはこれは本質的なパンクだと感じる。し
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック