中古品
¥23
+ ¥256 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


月夜の鴉―死なない男・同心野火陣内 (時代小説文庫) (日本語) 文庫 – 2010/1/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥23
¥1,423 ¥1
お届け日: 8月6日 - 7日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

年明け間もない両国の大川端で、男女の相対死が発見された。現場に駆けつけた同心の野火陣内と岡っ引きの左母次、池之介は、前日の雨にもかかわらず、死体の足元が濡れていないことを不審に思う。やがて、男は大店の若旦那であり、女は芸者であることが判明するも、女の亡骸を引き取るものはいなかった。陣内らは、女を弔おうと、寺で一晩を供にすることに。だが、死んだはずの女がなんと起き上がったのだ―(「第一話 死ねない女」より)。型破りな同心・野火陣内が活躍する傑作時代小説、待望の第二弾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

和久田/正明
1945年、静岡生まれ。テレビ時代劇の脚本を数多く手がけ、現在は時代小説に専念している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のお客様によるグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年6月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入