通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
月刊Hanada2017年2月号 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【48時間以内に防水処理をして発送をさせて頂きます。】表紙・裏表紙・本体共に目立ったダメージ見られずキレイな状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月刊Hanada2017年2月号 雑誌 – 2016/12/20

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 840
¥ 520 ¥ 450
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 月刊Hanada2017年2月号
  • +
  • 月刊WiLL (ウィル) 2017年 2月号
総額: ¥1,640
ポイントの合計: 24pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2月新春年特大号、総力大特集は「2017年、日本の大問題」

安倍総理を最もよく知る二人の政治記者が安倍政治を分析する阿比留瑠比×山口敬之両氏の対談。
いま最も対中戦略に長じているE・ルトワック氏に加瀬英明氏が斬り込む特別対談のほか、カジノ法案、沖縄基地反対派の組織的スパイ活動など「日本の大問題」に迫ります。
第二特集は、まだまだ鎮火しない韓国・朴槿恵辞めろデモの真相や、危ぶまれる韓国の未来を展望!

目次

【総力大特集 2017年 日本の大問題】
阿比留瑠比×山口敬之 稀代の戦略家 安倍晋三
西尾幹二 世界の「韓国化」とトランプ
E・ルトワック×加瀬英明 大失敗! 習近平の海洋進出
篠原章 スクープ! 沖縄基地反対運動に組織的スパイ
田村秀男 トランプ政権は日本経済のチャンスだ
谷岡一郎 嘘で塗り固めた「カジノ法案」反対派
川島隆太 スマホで子供はバカになる!
堤堯・久保紘之 蒟蒻問答プーチンには安倍しかいない

【総力特集 韓国滅亡への道】
呉善花 崔父子が甦らせた「盧武鉉の亡霊」
櫻井よしこ×西岡力 ソウルは今、革命前夜
金美齢 朴槿恵最大の過ちは「反日」です
黒田勝弘 韓国人はどうしてああなのか?
室谷克実 国を憂えう誠なし
重村智計 デモ資金は誰が出したか

【短期集中連載】
アンディ松本 元マネージャーが語る「わが師、わがオヤジ 勝新太郎」

著者インタビュー
安部龍太郎 『家康(一) 自立編』

なべおさみ 新連載 エンドロールはまだ早い

-------------------------------
【好評連載陣】
佐藤優 猫はなんでも知っている
加藤康男 天皇の馬(最終回)
青山繁晴 澄哲録片片
平川祐弘 昭和の戦後精神史
D・アトキンソン 「二つの島国で」
西村眞 日本人、最期のことば・宮本武蔵
瀬戸内みなみ 「わが人生に悔いなし」ゲスト・海老名香葉子

加地伸行 一定不易
山際澄夫 左折禁止!
九段靖之介 永田町コンフィデンシャル
田村秀男 常識の経済学
門田隆将 現場をゆく
西村幸祐 メディアの手口
いしかわじゅん 判決!
G・ボグダン 世界の常識を疑え

勝谷誠彦 あっぱれ築地をどり
蛭゛芸子 電脳三面記事
河村真木 世界の雑誌から
福島香織 現代中国残酷物語

堤堯の今月この一冊 藤井厳喜『トランプ革命で復活するアメリカ』
坪内祐三の今月この一冊 高野慎三『貸本マンガと戦後の風景』
向井透史 早稲田古本劇場

みうらじゅん シンボルズ
岡康道 すべてはいつか、笑うため。
高野ひろし イカの筋肉
秋山登の今月この一本+セレクション
小林詔司 コバヤシ鍼灸院
爆笑問題 日本原論

グラビア 「時代の女神たち」ドリス・デイ

※休載
堤堯 「ある編集者のオデッセイ」


登録情報

  • 雑誌: 336ページ
  • 出版社: 飛鳥新社; 月刊版 (2016/12/20)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N3QI9UE
  • 発売日: 2016/12/20
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 雑誌
おや?早くも新春特大2月号・・・読んでなるほど、急ぎ出版しただけのことはあるかも。
というのは、最も総理の近くにいる二人、「総理」を書いた元TBSワシントン支局長山口さんと、「総理の誕生」を書いた産経の阿比留さんの対談内容が、実にタイムリー!ついこの間のプーチン来日、日露首脳会談後の演出、安倍総理のトランプ政権を見据えた真珠湾訪問の目的、その他もろもろ今知りたいことがわかる。このお二人の著書は、時期が数か月ずれてるが共にamazonでベストセラー。
そして、沖縄基地反対運動になぜこれほど外国籍の活動家が多いのか?大手メディアが黙殺し続ける実態は、組織的スパイ潜入というスクープも、Hanadaの力の見せ所。大手新聞TVは、しらんぷり!Hanadaを見習って、大手メディアもちゃんと事実を報道してほしいものだ。
又、「今月のこの一冊」は、藤井厳喜さんの著書「トランプ革命で復活するアメリカ」。彼は、リーマン・ショック、クリミア併合、英国EU離脱、トランプ勝利を予言的中させた人、高打率はエマニュエル・T並みである。トランプ政権で日本がどうなるかはこの一冊がおすすめ。
2月号の女神は、良き時代の代表的な女優で歌手のドリス・デイ。そばかすまでチャーミングなのだから、言うことなしの笑顔。既に90歳を超えてご健在だという。4回も結婚離婚したとは知らなかった。新春特大号も、読み応えあり!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
今月も良い勉強になりました。
特に印象に残ったのが以下の3点でした。
1、産経新聞・阿比留瑠比氏とフリージャーナリスト・山口敬之氏との対談「稀代の戦略家 阿倍晋三」の中で山口氏が語った
「テレビ局がニュースを報じるようになった頃から『反権力がオシャレ』という思いが未だに継続している」では
すぐにテレビ朝日とTBS系の数名のジャーナリストの顔が浮かびました。
2、学校法人谷岡学園理事長・谷岡一郎氏の「嘘で塗り固めたカジノ法案反対論」では、
本法案に限らず、反対派たちのミスリードの手法が垣間見えました。
3、評論家・篠原章氏の「沖縄基地反対運動に組織的スパイ」では、
先月号の潮匡人氏「土人に群がるマスコミと文化人」と、惠隆之介氏「沖縄基地反対派はゆすり、たかりだ」を読んだ時と同様に
日本テレビやフジテレビが反対派の実態を積極的に取材すべき重要な案件だと思いましたが、それを出来ない裏もあるのだろうと想像し
その裏を知りたいと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
Hanadaを初めて買ってきて、さきほどから読んでいる。どれも面白く初めて知る事実もたくさんあった。が、特別推奨するのは平川さんの「西洋日本史学者の中のノーマン(ハーバート・ノーマン)」だ。ノーマンは気の毒な人ではあったが、平川さんがとどめを刺された。天晴れ。
いずれ単行本にでもしてもらいたい。

ノーマンの「日本における近代国家の成立」に羽仁五郎さんが関係しているとは初耳だった。なるほど。

近代日本についての西洋や欧米は最初からほとんど誤解の連続だった。ということは、それはとりもなおさず中国への誤解でもあったわけだが。中国は西洋化する、日本はそう簡単にはいかないだろうというのが、西洋の一般的見解だった。
簡単にいえば次のようになる。これが文字通り当てはまらない時期とか事項はあるが。
日本人; 西洋人ことに英米人に親しみと敬愛。 
日本の外交: 西洋特に英米との妥協と友好関係維持。
アメリカ人: 中国人に友好的で、日本嫌い。
アメリカ外交: 中国との友好、日本に敵対的。
中国人: 日本人はもちろん、アメリカ人もふくめて西洋人への侮蔑
中国の外交: 中華意識、つまり自国は英米にも優越すべき。

実際は、日本こそが議会主義を発達させ、人権意識を向
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
総力大特集・・・2017年 日本の大問題
2017年の捉え方がもっとも時代の先端を行っていて、混迷する時代の先が読めるのではないか、感銘した!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック