この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月刊 真木よう子 (SHINCHO MOOK 87) 大型本 – 2007/2/13

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 6,319
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

「真木よう子」について・・・ 1982年10月生まれの24歳。千葉県出身。 中学卒業後、仲代達也主催の「無名塾」へ通い、女優の道を目指す。 2001年、映画「DRUG」にてデビュー。 その後、「バトルロワイヤルⅡ」(2003年・深作欣二監督)や全米2週連続NO.1の大ヒットとなった「THE JUON」(2005年)、そして昨今の邦画ブームに火をつけた「パッチギ!」(井筒和幸監督)といった話題作に出演。 中でも「パッチギ!」のスケバン&看護婦役は、ヒロインの沢尻エリカに負けず劣らずの好演で、一気に知名度がアップしました。 最近では、世界120カ国以上で翻訳され、各国でベストセラーになった「ベロニカは死ぬことにした」(パウロ・コエーリョ原作)の映画化作品で初の主役を演じ、初ヌードも披露したほか、オダギリジョー、香川照之という2大個性派俳優と競演した「ゆれる」(西川美和監督)はミニシアター系にもかかわらず半年以上のロングランヒットを記録しました。


登録情報

  • 大型本: 112ページ
  • 出版社: 新潮社 (2007/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410790170X
  • ISBN-13: 978-4107901705
  • 発売日: 2007/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 29.2 x 20.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 378,400位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
新進女優 『真木よう子』の初写真集である。
映画「ベロニカは死ぬことにした」で想像を絶する素晴らしい肢体を披露して一部で話題になった彼女だが、
映画の出来は別にして(苦笑)「ベロニカ〜」での彼女のヌードを見てしまった者なら写真集が出版されると聞けば、
購入しない訳にはいかない筈である。筆者もその1人だ(笑)
しかし蓋を開けてみれば、至極残念な結果となってしまったと言わざるを得ない。
セミヌードとはいえ、彼女のその素晴らしいスタイルが披露されているにもかかわらず、美しくもセクシーでも、
扇情的でもない 注)性行為を想起させるカットはあるが、あざとい感じしかしなかった。
全編、藤代冥砂(撮影)お得意の格好をつけた写真のオンパレードで、真木よう子(被写体)の魅力がまるで感じられない・・・。
本当に勿体無い。これだけ素晴らしい被写体だったらもっと上質な写真集が作れた筈である。

但し、本書が増版されない雑誌であることと、彼女が今後ブレイクした場合に本書のような露出度の高い写真集を出版する
可能性が低い事を考えると、悔しいがファンは購入して置くべきだろう。
個人的には、そこまで喋って良いのかと、こちらが心配するくらいに明け透けに、
自身の生い立ちや経歴を語っているインタヴューが一番見応えがあった(笑)
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
「そこまで脱がせたならちゃんと撮って載せろよ!」

「自分ばっかりイイ思いしやがって!」

購入者の魂の叫びが響く、毎度おなじみの『月刊』シリーズクオリティです。

もうなんというか、ファンのためでもタレントのためでもなく、カメラマンとデザイナーを接待する企画なのか? とも思えてくるんですけど。ものづくりにはどんな分野にも需要とは別の「俺が!」って部分があるじゃないですか。それをどっかそのへんの微妙な素材じゃなくて、旬の美女でできるという。

ある程度の品薄感と際どさが保証されているので、気になってるヒトが出てるとついツマんでしまいますが(値段がお手頃なのも悔しいが商売上手)、なんだかなぁ。煮え湯を飲まされ続けた日本のスケベエは嗜好の枠を超えてそろそろ立ち上がるべきなんでしょうか。それとも写真やグラフィックデザインに興味のある方にとっては、また印象が違うのでしょうか?

真木よう子さんの出演作品を観て気になっていた方にはお勧めします。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ito4188 VINE メンバー 投稿日 2007/2/15
形式: 大型本
出演している映画を観るたびに魅力的な女優さんだなあと思っていたので、写真集が出ると知った時は嬉しかったんですよね・・・。まあ、「月刊」シリーズということに一抹の不安はあったんですが。でもって、その不安は見事に的中してしまいました

確かにこのシリーズ、ある種のコンセプトをもってまとめられている写真集であることはわかるんですが、どうもそれが読み手に伝わってこない。これだけ美しくてスタイルも良い(スレンダーなのにびっくりするくらい胸は大きい)方ですから、もう素材としては申し分無いと思うんですよ。それがちっともきれいに撮られていない。あからさまに性行為をイメージさせるようなカットや、意味なく画面に飛び散る白いシミ(これが何を意味するかは言わずもがなだと思います)。彼女自身も納得した上での作品だとは思うのですが、少なくとも私自身は納得できませんでした。

もっと別の形での「新しい魅力」を観てみたかったと思います。残念です。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
この写真集自体全く知りませんでしたが、普通のヘアヌード写真集よりも出来栄えは◎です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
ご存知のとおり、この写真集は彼女の人気沸騰に比例してもはや高額のプレミア付きの幻の書になりつつあります。つい最近、リリー・フランキー氏撮影によるスペシャル版が発売されて結構な話題になりました。いま新旧2冊を手にして、やはりこの2007年版との比較が必要だと思いレポートします。

本書のカメラマン藤代冥砂氏は、「週刊朝日」や化粧品の駅張りポスターなどで活躍する気鋭の写真家です。当然、女性を被写体にした場合、その魅力を最大限に引き出すことにかけてはプロ中のプロ。その点では、真木よう子という素材が持つ魅力を余すところなく表現できていると思います。確かにペインティング加工などのギミックは、人によっては邪魔に感じられるかもしれません。しかし、そこは大新潮社。やはり単なるエロ本にすることができない事情があることは周知の事実です。しかし、藤代冥砂氏は「余計なペインティング」のことなどは十分に計算に入れたうえで、ギミックの向こうに見え隠れする彼女が発散するエロティシズムをも被写体として写し込むことに成功しています。

単純に目の前にある物象を写真として収めることは誰にもできます。酷な言い方ですが、リリー・フランキー氏は所詮、そのレベルにとどまっています。でも、そんなことは誰でもわかること。あえてリリー・フランキー氏のネームバリューに乗っかって話題を呼ぼうとし
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック