通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
月刊目の眼 2019年4月号 (アンティーク&オー... がカートに入りました
+ ¥ 340 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 お宝サンタ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態並。帯nasi脚。店舗併売品。メール便で迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

月刊目の眼 2019年4月号 (アンティーク&オールドグラスの愉しみ) 雑誌 – 2019/3/15


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
雑誌
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 935

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 月刊目の眼 2019年4月号 (アンティーク&オールドグラスの愉しみ)
  • +
  • 月刊目の眼 2016年11月号 (秋の京都 古美術めぐり 京都 骨董街完全ガイド)
総額: ¥2,592
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

特集

アンティーク&オールドグラスの愉しみ

バカラ、ルネ・ラリック、オランダ、イギリス、
タンブラー&ショットグラス
古代・中世・近代グラスの変遷
グラスと暮らす 浜美枝さん 千田郁子さん
グラスを味わう 大神 アンティーク
ビストログラスとオールドグラスの新たな世界
マイグラスを買いに行く
結成! コップにこだわるコップ酒の会
美術館で名品ガラスを鑑賞

collecteurs asile コラムでつなぐ蒐集の世界
韓国 尾久彰三
車 武田公実
ジュエリー 有川一三
絵画 土森智典

連載 Series of “Mind's Eye"
京都迷店案内 上野昌人
座右のかたちII 内田鋼一
真繕美 やきもの修復の現場
ほっとけない仏たち 青木 淳
ふしぎの国のアトキンソン デービッド・アトキンソン
柳宗悦 美に用いられた人 若松英輔
美の仕事 村治佳織

Topics & Report
備前焼 東京国立近代美術館工芸館
奇想の系譜展 東京都美術館
ほとけをめぐる花の美術 根津美術館
春の骨董イベント
第2回京都正札会
江戸の街道をゆく 東京都江戸東京博物館
ほっとけない仏たち 大屋孝雄写真展
国宝 東寺 東京国立博物館
国宝 一遍聖絵と時宗の名宝 京都国立博物館
国宝曜変天目 三碗同時公開

京ノ花合せ(繁盛店花めぐり編) 藤田修作

出版社からのコメント

長い冬が終わり、ようやく春がやってきました。 平成最後の春でもあり、新しい時代最初の春にもあたります。 今回は、出会いと別れの春にふさわしい気分を味わっていただきたいと、グラスの酒器を採り上げました。ガラスはいまでは当たり前にある素材ですが、かつては科学技術の粋をあつめて作られた、錬金術のたまものでした。グラスはそのままでも美しいのですが、ワインやウィスキーといった酒を注ぐことで完成するということを今回の取材で知りました。透明なグラスに酒を注ぐと、まるで液体が宙を浮いたように溜まっていきます。酒呑みにとっては至福の瞬間ですが、その高揚感は古代から変わらないようで、これまで数多の職人やデザイナーが、究極に美しいグラスをつくろうと試行錯誤してきたのです。ときには神に、ときには王に捧げられたグラスが、いまの世にも伝わっています。神や王ならぬ身であっても、美しいグラスで呑むことができれば、束の間、幸せな気分を味わえます。 新品ピカピカのグラスも良いものですが、100年、200年と刻を経たグラスは、新品とは違った独特の味わいを持っています。ガラスも経年変化によって風格をまとうようになるのです。それも古陶磁の酒器に比べれば十分の一、百分の一の価格です。 価格だけが魅力ではありません。いまならまだ、自分の眼で選べるというところが愉しいのです。 そんなグラスの酒器のおもしろさを、今回の特集で少しでも感じていただければと思います。この春、新生活をはじめる人に、グラスを贈るのも良いかもしれませんね。


登録情報

  • 雑誌: 152ページ
  • 出版社: 目の眼; 月刊版 (2019/3/15)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07NN5QDXQ
  • 発売日: 2019/3/15
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう