¥ 1,296
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
月刊目の眼 2017年9月号 (勾玉 日本美のはじ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

月刊目の眼 2017年9月号 (勾玉 日本美のはじまり) 雑誌 – 2017/8/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 2,010
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

勾玉 日本美のはじまり

「目の眼」創刊40周年の記念特集は、日本の美の原点のひとつ「勾玉」です。縄文時代から古墳時代にかけて作られた勾玉は、古代日本を代表する神秘の工芸品、日本で生れた独特のデザインといわれています。装身具、祭器、威信財など様々に考えられる用途と日本独特の形の由来は諸説ありますが、美しい玉の力を信じ、魅了されていたことは間違いありません。縄文人がヒスイを発見し、世界最古のヒスイ製品を生み出した場所、新潟県糸魚川市、また大きな勢力を持って勾玉を生産した出雲の玉造りをはじめ、東京国立博物館の国宝勾玉、出雲大社の重要文化財を始め、。各地の名品を撮りおろしで紹介します。勾玉をみることで、日本の美の源流を感じていただけたらと思います。

Special 巻頭エッセイ 梅原 猛

I. 聖地の勾玉

出雲大社/石上神宮/飛鳥寺/東大寺

II. 古代・玉作りの秘境 新潟・糸魚川

特別寄稿 若松英輔

III. 時代別 発掘・勾玉の美

IV. 考古学からわかる勾玉の変遷と広がり

V. 出雲 玉作りの里

VI. 勾玉を愛した人々

松浦武四郎コレクション/鶴堂(7代目嘉納治兵衛)の勾玉

連載 美の仕事 第53回

甍堂 青井義夫さんの勾玉。

平野啓一郎

※40周年記念特集のため、今月は「美の仕事」を除く連載はお休みさせていただきました。

この雑誌について

古美術・工芸のこころにふれる月刊誌


登録情報

  • 雑誌: 152ページ
  • 出版社: 目の眼; 月刊版 (2017/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B071GXZF7X
  • 発売日: 2017/8/1
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう