中古品
¥ 570
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 裏表紙に微細なスレキズありますが大きなイタミはありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

月刊目の眼 2016年8月号 (古染付と祥瑞 吉祥文にあふれたかわいい大名道具たち 東京・石洞美術館『古染付』展徹底ガイド) 雑誌 – 2016/7/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2016/7/1
¥ 570
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazon Fine Art
「Amazon Fine Art」には、日常に彩をそえる上質な現代アートが勢ぞろい。 詳細をチェック

商品の説明

内容紹介

古染付と祥瑞 吉祥文にあふれたかわいい大名道具たち

一七世紀前半という時代は、日本と中国にとって歴史の大きな転換期となった。
日本では一六〇〇年の関が原の戦いを経て、一六一五年の大坂夏の陣で徳川家が勝利し、
江戸時代が始まる。
また中国では一六四四年に明が滅び、清が大陸の覇権を確立した。
いわゆる明末清初の動乱であるが、いつからいつまでを明末清初とするかは諸説あるものの、
おおよそ明の天啓帝が即位した一六二一年から清の順治帝が死去した一六六一年あたりが
該当するとされているようだ。
この天啓帝の頃、世界の窯業の中心であった景徳鎮は王朝の管理・統制から外れ、
陶工たちはそれまでにない多種多様で自由闊達なやきものを作り始めた。
そのひとつが古染付である。一見、粗製品にもみえるこのやきものが、
江戸時代が始まったばかりの日本で大いに愛され、日本からの注文品も多数焼かれたという。
今回は、これら雅味あふれるうつわたちを紹介しつつ、最新の研究成果をもとに、
近年見えてきた新しい古染付像を紹介したい。

特集2 特集2 Special Feature
観音の里の祈りとくらし展II─びわ湖・長浜のホトケたち─
井上靖、白洲正子が愛でた湖北の仏たち
白洲信哉

若松英輔 連載 第20回「工藝の道(1)」

民衆的工藝=「民藝」を創始し、朝鮮民族美術館、日本民藝館を設立した柳宗悦。
宗教哲学者であった柳宗悦はいかにその霊性を開花させたのか。
第20回は、上加茂民藝教団の目指していたものと、その挫折について描きます。

勝見充男「気になる新しい骨董屋たち」

「自在屋」4代目。テレビ『開運 なんでも鑑定団』に出演し、『骨董屋の非賣品』(晶文社)、
『骨董自在なり』(筑摩書房)、監修に『別冊太陽 骨董をたのしむ44 白磁』(平凡社)など著書をもつ著者が、
今一番気になるあの骨董店を紹介します。第20回は杉並の陣屋です。

この雑誌について

古美術・工芸のこころにふれる月刊誌


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 目の眼; 月刊版 (2016/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01G5SQOC8
  • 発売日: 2016/7/1
  • 梱包サイズ: 25.8 x 18.4 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう