Facebook Twitter LINE
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
月刊日本2019年1月号増刊 私の天皇論 がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 太田書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版、概ね良
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月刊日本2019年1月号増刊 私の天皇論 雑誌 – 2018/12/13

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2018/12/13
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1,000
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 月刊日本2019年1月号増刊 私の天皇論
  • +
  • 月刊日本2019年1月号
総額: ¥1,946
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


初めてのご購入で送料無料キャンペーン
Amazon.co.jpが販売する商品が対象となります。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

平成28年8月8日の天皇陛下のお言葉以来、『月刊日本』は「日本にとって天皇とは何か」というテーマで、様々な識者にインタビューを重ねてきました。
この度、それらのインタビュー記事を一冊にまとめ、『私の天皇論』として発行することに致しました。
本書では、名だたる論客たちが天皇陛下のお言葉をうけ、「天皇とは何か」「日本とは何か」という根源的問題に迫っています。
御代替わりにあたり、一人でも多くの読者に手に取っていただきたい一冊です。

※ 表紙は仮のものですので、発売時までに変更となります。
また、内容につきましても、発売時までに変更となる場合もございますので、予めご了承下さい。

著者について

伊藤智永(いとう・ともなが)
毎日新聞編集委員兼論説委員。昭和37(1962)年、東京都生まれ。
著書に『靖国と千鳥ケ淵 A級戦犯合祀の黒幕にされた男』(講談社)、『忘却された支配――日本のなかの植民地朝鮮』(岩波書店)など。

内田樹(うちだ・たつる)
神戸女学院大学名誉教授、合気道凱風館師範。昭和25(1950)年、東京都生まれ。
『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書、小林秀雄賞)、『日本辺境論』(新潮新書、新書大賞2010)、『街場の天皇論』(東洋経済新報社)など著書多数。

片山杜秀(かたやま・もりひで)
慶応義塾大学教授。昭和38(1963)年、宮城県生まれ。
『未完のファシズム』(新潮社、司馬遼太郎賞)、『近代天皇論』(集英社、共著)、『平成史』(小学館、共著)など著書多数。

亀井静香(かめい・しずか)
前衆議院議員、元金融担当大臣。昭和11(1936)年、広島県生まれ。
著書に『晋三よ! 国滅ぼしたもうことなかれ―傘張り浪人決起す』(メディア・パル)、『「YES」と言わせる日本』(小学館、共著)など。

佐伯啓思(さえき・けいし)
京都大学名誉教授。昭和24(1949)年、奈良県生まれ。
『隠された思考』(筑摩書房、サントリー学芸賞)、『西田幾多郎―無私の思想と日本人』、『死と生』(以上、新潮社)など著書多数。

佐藤優(さとう・まさる)
元外務省主任分析官、同志社大学客員教授。昭和35(1960)年、東京都生まれ。
『国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮社、毎日出版文化賞特別賞)、『自壊する帝国』(新潮社、大宅壮一ノンフィクション賞)、『平成史』(小学館、共著)など著書多数。

清水信次(しみず・のぶつぐ)
ライフコーポレーション名誉会長。大正15(1926)年、三重県生まれ。
著書に『いま伝えたい日本人の誇るべき真髄』、『男の死に方―戦争で生き残ったものの責務』(以上、経済界)など。

白井聡(しらい・さとし)
京都精華大学専任講師。昭和52(1977)年、東京都生まれ。
『永続敗戦論―戦後日本の核心』(、石橋湛山賞)、『「戦後」の墓碑銘』(KADOKAWA)、『国体論―菊と星条旗』(集英社新書)など著書多数。

菅沼光弘(すがぬま・みつひろ)
元公安調査庁調査第二部長。昭和11(1936)年、京都府生まれ。
『この国を脅かす権力の正体』(徳間書店)、『アメリカが今も恐れる軍事大国ニッポン』(成甲書房)、『世界経済の支配構造が崩壊する』(ビジネス社、共著)など著書多数。

西鋭夫(にし・としお)
スタンフォード大学フーヴァー研究所教授。昭和16(1941)年、大阪府生まれ。
著書に『國破れてマッカーサー』(中央公論新社)、『新説・明治維新』(ダイレクト)など。

西部邁(にしべ・すすむ)
評論家。昭和14(1939)年、北海道生まれ。平成30(2018)年、逝去。
『経済倫理学序説』(中央公論社、吉野作造賞)、『大衆への反逆』(文藝春秋社)『保守の遺言――JAP.COM衰滅の状況』(平凡社)など著書多数。

長谷川三千子(はせがわ・みちこ)
埼玉大学名誉教授。昭和21(1946)年、東京都生まれ。
『からごころ―日本精神の逆説』、『バベルの謎―ヤハウィストの冒険』(和辻哲郎文化賞)、『神やぶれたまはず―昭和二十年八月十五日正午』(以上、中央公論新社)など著書多数。

藤木幸夫(ふじき・ゆきお)
藤木企業会長、横浜港運協会会長。昭和5(1930)年、神奈川県生まれ。
著書に『ミナトのせがれ』(神奈川新聞出版社)。

ペマ・ギャルポ(Pema Gyalpo)
チベット文化研究所所長、拓殖大学客員教授。1953年、チベット・カム地方ニャロン生まれ。
著書に『チベット入門』(日中出版)、『犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日本人』(ハート出版)など。

松崎哲久(まつざき・てつひさ)
元衆議院議員。昭和25(1950)年、東京都生まれ。
著書に『自民党政権』(中央公論社、共著)、『リーダーのための歴史に学ぶ決断の技術』(朝日新聞出版)、『小説古事記成立』(K&Kプレス、筆名湯川裕光)など。

松本健一(まつもと・けんいち)
元麗澤大学教授。昭和21(1946)年、群馬県生まれ。平成26(2014)年、逝去。
『評伝北一輝』(中央公論社、司馬遼太郎賞)、『明治天皇という人』(新潮社)、『「孟子」の革命思想と日本 天皇家にはなぜ姓がないのか』(昌平黌出版会)など著書多数。

ロナルド・モース(Ronald Morse)
元カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)教授。1938年、アメリカ・ニューヨーク生まれ。
著書に『「強い日本」を取り戻すためにいま必要なこと』(PHP研究所、共著)、『世界から見た柳田国男』(藤原書店、編著)など。

ロマノ・ヴルピッタ(Romano Vulpitta)
京都産業大学名誉教授。1939年、イタリア・ローマ生まれ。
著書に『不敗の条件―保田與重郎と世界の思潮』(中央公論社)、『ムッソリーニ―一イタリア人の物語』(筑摩書房)。


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: ケイアンドケイプレス (2018/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07JX4PPTL
  • 発売日: 2018/12/13
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2019年1月17日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告