¥ 950
あわせ買い対象商品
ご注文合計額が¥ 2,000 (税込)以上の場合、購入いただけます。 詳細
通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月刊日本2月号増刊 日本のお米が消える 雑誌 – 2018/1/29

5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2018/1/29
¥ 950
¥ 950

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 月刊日本2月号増刊 日本のお米が消える
  • +
  • 種子法廃止でどうなる?: 種子と品種の歴史と未来 (農文協ブックレット)
  • +
  • タネはどうなる?!~種子法廃止と種苗法運用で
総額: ¥3,326
ポイントの合計: 69pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

いま、私たちの主食であるおコメが奪われようとしています。その嚆矢として昨年、主要農作物種子法という法律がひっそりと廃止されました。この法律が廃止されたことにより、各都道府県がこれまで育んできた地域独自のお米の種子をこれまでと同様に守り育てるための予算根拠も義務もなくなりました。このままだと日本のお米は近い将来、価格は上がり、味は落ち、品種も減り、やがて市場から姿を消していく恐れさえあります。

そもそもなぜ安倍政権は主要農作物種子法をひっそりと廃止したのでしょうか。この疑問を追いかけるうちに、いま何者かが日本のおコメを奪い、日本の食を支配しようとしている事実が浮かび上がってきました。

本誌は、何者かが我々から日本のお米を奪おうとすることに警鐘を鳴らし、皆さんともに日本のお米を守りたいとの一念で発行するものです。

皆さん、日本のおコメを守りましょう! ご先祖様が私たちに遺してくれたおコメを、子孫たちにも遺そうではありませんか!

本書がそのための一助になれば、これに勝る喜びはありません。

著者について

印鑰智哉(いんやく・ともや)
1961年生まれ。アジア太平洋資料センター、ブラジル社会経済分析研究所などを経て、グローバルな食への権利問題を追う。

菊池英博(きくち・ひでひろ)
金融財政学者、日本金融財政研究所所長。1936年生まれ。『「ゆうちょマネー」はどこへ消えたか』(彩流社)、『新自由主義の自滅』(文藝春秋)など著書多数。

篠原孝(しのはら・たかし)
衆議院議員。1948年生まれ。著書に『TPPはいらない! 』(日本評論社)、『原発廃止で世代責任を果たす』(創森社)など。

鈴木宣弘(すずき・のぶひろ)
東京大学大学院教授。1958年生まれ。『亡国の漁業権解放』(筑波書房)、『悪夢の食卓』(KADOKAWA)など著書多数。

中村陽子(なかむら・ようこ)
1953年生まれ。吉祥寺在住。2男1女。2001年NPO法人メダカのがっこう設立、理事長に就任。母の介護と生きる環境と安全な食料を次世代に残すため奮闘中。

西川芳昭(にしかわ・よしあき)
龍谷大学教授。1960年生まれ。著書に『奪われる種子・守られる種子』(創成社、共著)、『種子が消えれば、あなたも消える』(コモンズ)など。

野口勲(のぐち・いさお)
野口種苗研究所代表。1944年生まれ。親子3代にわたり在来種・固定種を扱う種苗店を経営。著書に『タネが危ない』(日本経済新聞社)など。

古瀬悟(ふるせ・さとる)
富山県主要農作物種子協会事務局長。1957年生まれ。1980年富山県経済連入会。全農富山県本部営農販売部長等を経て現職。

三橋貴明(みつはし・たかあき)
経世論研究所所長。1969年生まれ。『2018年 戦争へ向かう世界 日本経済のラストチャンス』(徳間書店)、『財務省が日本を滅ぼす』(小学館)など著書多数。

八木岡努(やぎおか・つとむ)
「日本の種子を守る会」会長。農業経営士。1958年生まれ。JA水戸の青年部委員長、組織代表理事を経て、2012年に代表理事組合長に就任。

安田節子(やすだ・せつこ)
食政策センター「ビジョン21」代表。著書に『食べものと放射能のはなし』(クレヨンハウス)、『自殺する種子』(平凡社)など。

山田俊男(やまだ・としお)
自民党参議院議員。1946年生まれ。著書に『まっとうな日本は農政から』(家の光協会)など。

山田正彦(やまだ・まさひこ)
弁護士・元農林水産大臣。1942年生まれ。著書に『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった! 』(サイゾー)、『TPP秘密交渉の正体』(竹書房)など。

山本伸司(やまもと・のぶじ)
「日本の種子を守る会」幹事長。1952年生まれ。パルシステム連合会理事長を経て、2015年から顧問。


登録情報

  • 雑誌: 212ページ
  • 出版社: ケイアンドケイプレス (2018/1/29)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B078XY2JMV
  • 発売日: 2018/1/29
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2018年1月31日
Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月3日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月13日
Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月19日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告