Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 324
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[野間恒毅]の月刊ミニヨン技術 vol. 2
Kindle App Ad

月刊ミニヨン技術 vol. 2 Kindle版

5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 324

Kindle雑誌セール 99円~
Kindle雑誌が99円~とお買い得!ビジネス、ファッション、趣味・実用雑誌ほか多数。 今すぐチェック
【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

「月刊ミニヨン技術」はジャパンカップ復活を機に戻ってきたリターン・ユーザー、初心者以上上級者未満で上を目指したいレーサーを対象に、現在進行形のミニ四駆情報を広く取り上げる専門誌です。

そしてミニ四駆の範疇に留まらず、そのモデルとなった実車やFormula 1のレースシーンで使われる本物の技術にも焦点をあて、今後のミニ四駆の技術向上に貢献します。特に漫画の題材ともなった「空力(エアロダイナミクス)」については、実車の世界でもまだまだ正しい理解を得られておらず、ミニ四駆の現実でもこれまで重要視されていませんでした。しかし、ARシャーシやMAシャーシで空力を意識したデザインとなった現在、正しく理解をすることで新しい局面を迎える可能性を秘めていると考えています。

技術というと改造技術にフォーカスしがちですが本誌では「人」に焦点をあて、どうしてそのような改造、セッティングを行ったかなどその裏側に隠れている背景や、経験、哲学を引き出し、物事の本質、物理法則に迫ります。

また、ミニ四駆小説の連載や、毎月の表紙を飾るカバーガールとそのグラビア・インタビューなどお楽しみ要素も盛り込んで、硬軟自在な読み応えのある専門誌を目指します。お楽しみ頂ければ幸いです。

■月刊ミニヨン技術 vol. 2 目次

・緊急特集:開幕ジャパンカップ2013
・ジャパンカップ2013直前レーサーインタビュー
・MAシャーシ「ブラストアロー」詳細写真
・ミニヨン・レーサーインタビュー 日高かひろさん
・エアロダイナミシスト・鈴鹿美隆、アンドリュー・ブリリアント直撃インタビュー「ミニ四駆に空力は効くのか?」
・空力ニュースレター No.01 概要
・空力ニュースレター No.02
・目指せ、中級者! 脱・初心者コーナー「コースとローラーについて知ろう」
・ミニ四駆小説「流しのミニヨン・レーサー北川」【第二部】第5・6話
・カバーガールインタビュー 階戸瑠李(しなとるり)さん
・他

(※ ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5741 KB
  • 紙の本の長さ: 210 ページ
  • 出版社: ワンダードライビング・ブックス; 1版 (2013/6/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DQBNI7W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 57,989位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
脱初心者コーナーでコースとローラーについて紹介されているのが、レーサーミニ四駆初期しか知らない自分には面白く役に立ちました。逆に言えば、すでにハマッている人からすると当たり前すぎる内容なのかも知れません。私はジャパンカップがどういうものかも知らないくらいの人間なので、巻頭の記事も面白く思いました。

今後への期待を込めてあえて書きますが、「KDP雑誌」として考えると、全体の構成から個々の企画の構成、そしてオーサリングに至るまで、改善の余地があるかと思います。コンテンツはもっと分解されていて良いでしょうし、もっと構造化されていても良いでしょう。例えば、ひとつのHTMLにどれだけのボリュームを収めるのか、本文中にどういう小見出しを立てるのか、その小見出しはH2なのかH3なのかStrongなのか……といったところをよりいっそう考えて作っていただくと、もっと読みやすく、理解しやすいものになるのでは。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
VOL.1に比べるとぐっと興味の出てくる内容になっています。
ただし、怒涛のごとく続く文章の羅列、前号とほぼ同一内容のMAシャーシレビュー、直筆スキャンのため読みづらいインタビュー用紙(インタビューしたレーサーの基準もよくわからないが・・・。)等、気になる点は前号と同じく多いです。

今号の一番の見所は空力ネタ。とはいっても空力ニュースレターのほうではなく、エアロダイナミシストのインタビューでしょう。
ミニ四駆自体に空力は殆ど関係無い(屋外レースの突風対策等は除きますが・・・。)と実証はされていますが、実用性を考えなければとにかく面白い記事です。
まさかのスタビヘッドの空気抵抗なんてネタが飛び出てきたりと、ニッチでマニアックな小ネタは、雑学系読み物としてはかなり楽しい。

レーサーインタビューもなかなか濃そうな方々(失礼)が揃っていて、今時の定番セッティングとはちょっと一味違う個性のマシンで面白かったです。いい刺激になりました。

しかし残念なのは、やはり読みやすさが足りないことでしょうか。
筆者がブロガーという事で、普段はページとか考えなくても文章が書けてしまうので、そのままの感覚で書いているかと思いますが、是非テーマとテーマの間に空白ページを入れるなど、読者に一呼吸置かせるレイア
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mxpx 投稿日 2013/7/18
形式: Kindle版 Amazonで購入
創刊号よりは、ローラーについての考え方という具体的な技術的な部分があったのがよかったが、そのほかは、蛇足的な印象を受けるので、購入を勧めようとは思わない。
特別価格でなければ購入しないことはおすすめする。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
初回のインパクト(嬉しさ)が大きすぎたせいか、また、松浦希望ちゃんが可愛いすぎたせいか、ちょっとトーンダウンな印象ですが、次号以降も末永く出版を続けていただきたいです!
応援してます!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
筆者がどのくらいのミニ四駆歴かわかりませんが、理論的なことばかりなのと、読者がある程度ミニ四駆歴があって初めて参考になるような記事ばかりです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover