月光仮面 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,044
通常配送無料 詳細
発売元: Sepia-Shop ”Wings of the DOVE” - 鳩の翼 -
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: 万年ストア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

月光仮面 [DVD]

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 3,175より 中古品の出品:2¥ 2,824より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 月光仮面 [DVD]
  • +
  • 愛の戦士レインボーマンVOL.1 [DVD]
  • +
  • 愛の戦士レインボーマンVOL.2 [DVD]
総額: ¥6,937
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 桑原大輔, 志穂美悦子, 地井武男, 鈴木瑞穂, 藤岡琢也
  • 監督: 澤田幸弘
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2016/01/29
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B017LW8EE8
  • JAN: 4988111249302
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 61,617位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

悪の暗闇のある所、必ず月の光射す。「愛」と「正義」の使者・月光仮面!
ついに初DVD化!
悪と闘うため、「愛と正義」を守り抜くため、月光仮面がいま帰って来た!

★誰もが知っている日本のヒーローの元祖“月光仮面"ついに登場!
昭和33年に颯爽とテレビに登場後、そのキャラクターは日本中を席捲し、最高視聴率60.8%という驚異的な記録を作った。
その後の数多くのヒーローの草分け的な存在となった。

★驚異の空中ジャンピング! 凄絶なオートバイ・チェイス!
ド派手な数々のアクションからも目が離せない!

★原作・脚本・監修・音楽を担当するのは、川内康範!
数多くの映画原作や脚本を手がけ、小説や作詞でも活躍。
“月光仮面"は、『スーパーマン』に対抗して誕生させたという。

★監督・脚本は、テレビシリーズ「太陽にほえろ! 」「探偵物語」「西部警察」などを手掛けたアクション映画の名手・澤田幸弘!

★『愛の戦士レインボーマン』『ダイヤモンド・アイ』(初単品・廉価DVD 発売元:東宝)が2016年1月20日発売!
2016年は、川内康範原作のヒーローがアツい!

【封入特典】
・特製ブックレット(20ページ予定)
・澤田幸弘監督インタビュー ほか

【ストーリー】
暗躍するレッドマスク団――新聞の見出しが踊る。
次々と銀行や現金輸送車を襲い、鮮やかな手口で現金強奪を果たす彼らは一体何者か?
竹林賢法なる謎の人物は、「ニューラブ・カントリー」建設を説き、多くの若者たちを扇動し、カリスマ的存在として君臨していた。
そしてその資金を得るために組織されたのが、非合法現金強奪集団・レッドマスク団だった。
警視庁には松田警部を中心に特別捜査本部が設置されたが、捜査は難航していた。
その間にも次々と事件は起きる。
ある夜、強奪した現金を大型トレーラーで運搬中のレッドマスク団は、前方にまばゆく光るヘッドライトを見た。
バイクだ。月の光と共に疾風のようにばく進するそのバイクは、またたく間に全長25mのトレーラーを飛び越した。
あれはなんだ? ひょっとすると……。
翌日、「日夜における熱意に謹んで進呈。ただし手数料として10%差し引かせていただきます。月光仮面」のメッセージと共に強奪された現金が戻ってきた。
正義の味方、月光仮面登場!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

白ずくめのヒーローが活躍する劇場版『月光仮面』を初DVD化。理想郷建設を説いて若者のカリスマに君臨する竹林賢法。彼はその資金を得るため、次々と現金を強奪していた。しかし、不正入手した現金を運ぶ大型トレーラーの前に月光仮面が立ち塞がる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

投稿者 ウルトラのオヤジ トップ500レビュアー 投稿日 2015/11/12
◆購入して
うーん画質はそれほど良いとは言えません。ちょっと滲み気味ですが、30年以上前の作品ですので。
一方、解説書は、ヒロイン、スタッフの方の最新インタビューが掲載されていて、えらく力の入った
価値ある冊子になっています。 興味の有る方は、購入して観てみては如何でしょうか。

◆元書き
この作品、お世辞にも「面白い」とは言えないかもしれません。

ただ封切当時(1981年春休み:日本ヘラルド)、 志穂美悦子さん, 地井武男さん, 鈴木瑞穂さん, 藤岡琢也さん
といった方々の他、 原田大二郎さん, 井上純一さん(当時メジャーブレイクした直後だったか?)と言った、
脇役に豪華俳優陣を充てていたのが話題になり、印象に残っています。

「月光仮面がヘルメットかよ!」という指摘は、封切当時も言われていたのですが、この当時、自動二輪の
ヘルメット着用が義務付けされ(原付はこの数年後だったか?)、月光仮面と言えど例外ではない、
という事実が、却って宣伝に使われていた記憶が有ります。

また、主題歌「彼は誰か?彼は誰か?人呼んで愛の助っ人、月光仮面ー!」という主題歌が、当時流行していた
矢野顕子さんの「春咲小紅」に負けないくら
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
公開前、当時放送されていた横山ノック氏の番組(ノックは無用!だったと記憶)において大きくとりあげられたり、プラッシーのCMに起用されたり、新規造形の玩具も発売されたりと前評判は上々、しかしふたを開けてみると邦画の悪い点ばかりが目立つ(構成、演出のゆるさ、有名人の顔見せ出演)作品で、せっかくの「特撮を一切使用しないでアクションを撮影する」というスタントマンキャストのがんばりが活かされていない印象、シーン的には面白い場面もあるし、月光仮面のキャラクター性がむしろ「黄色い手袋X」(川内氏と桑田氏の月光仮面コンビによるリメイク的色合いの強いヒーローコミック、本作の月光と同じく悪人から取り戻した金品の一部を手数料として抜き取り、貧しい人に分け与える。余談だが同じ川内作品のダイヤモンドアイのデザインベースにもなっているキャラクター)を思わせる世知辛さを纏っているのも魅力的で、ぶっちゃけた話、この映画のシーンを切り貼りして30分くらいの短縮版にしたほうが面白く作れるのではないだろうか?

しかし本作には、公開時より十数年後に起きた狂信者たちによる無差別テロリズムを予知したかのような設定、物語があり、戦後日本の社会を見守り続けて来た氏なればこその予測だったのであろうと想われる。

DVD鑑賞する際にはチャプター(当然あるよね?)カッコイイOP、美しい月光仮面
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
個人的にはこの作品、大好きです(笑)
バイクはCB750Fをターボ化し、由良拓也デザインのムーンライト号。70年代に放映されたアニメ月光仮面のムーンライト号がモチーフだそうで、ヘルメットも道交法とともに、アニメ月光仮面のイメージなんだそうです。
銀座に月光仮面現る、の銀座ロケ、25mのトレーラーを実際に飛び越えるバイクスタントなど、見どころ満載と宣伝されていました。
全体的に暗い話ですが、月光仮面がバイクで暴れるシーンのみ軽快な音楽。スタントシーンだけすごい浮きます。祝十郎探偵は出てきません。探偵でも警察でもない青年が主人公。スーパーバイクはどこから現るのか?変身シーンはありません。テレビ黎明期のヒーローを1980年の若者文化に合わせようとして、大失敗したような感じです。しかしながら、星5つにしましょう!
(笑)
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
月光仮面というのは結局正体不明なので(超人なのか生身の人間なのかもハッキリしない)意外と現代に復活させやすいかも・・・などと最初の方を見ながら思っていたけど(とはいっても今となっては1981年という製作年は、オリジナル月光仮面の方に遥かに近いのだけども)、だんだんと緩さが目立ってきて半ばまで観ないうちに企画倒れがはっきりしてきた。
・新興宗教に帰依する群衆→でも百人ぐらい
・殺到する警官隊→でも二十人ぐらい。パトカーは4台。
・球場を借り切っての現金受け渡し→でも走り回る刑事は数名。
という風に「テレビドラマよりは一応カネかけてます」という感じの見せ場の繰り出し方がかえって情けないのだ。
一見豪華ふうな配役もそうで、ヒーローがド新人なのに、悪党側が鈴木瑞穂、志穂美悦子、地井武男、ジョニー大倉、ガッツ石松、五代高之、降矢由美子とズラズラと並べてしまっている。特に名優鈴木瑞穂の大熱演は無駄遣いもいいところで、彼の背景と志穂美との関係(アンド月光仮面との関係)にもう一言二言、ヒントを添えておいてくれればなあ、演出の緩さをカバーする奥深さが醸し出されたのではないか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告