¥ 420 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: メディアデポ

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

月光仮面 幽霊党の逆襲篇 Disc4 [DVD] TVG-015

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 514
価格: ¥ 420
OFF: ¥ 94 (18%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、メディアデポ が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 大瀬康一.日吉よしやす.山田のり子.谷幹一.九里千春.千葉隆三.王島精二.加納栄子.花田京介.佐藤一郎.高塔正康
  • 監督: 船床定男
  • 形式: Black & White
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ファーストトレーディング
  • 発売日 2007/06/10
  • 時間: 80 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000RG1P24
  • JAN: 4560164119285
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 273,724位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

【幽霊党の逆襲篇 Disc.4】
谷川の秘書の正体が女呪術師・おりんであったことを暴いた祝だったが、谷川の書類を奪ったおりんに逃げられてしまう。その奪われたモノとは、特務機関の印章であった。幽霊党の首領は、その印章を使ってアンクル共和国との商談を取り付ける。幽霊党の狙いに気づいた祝も動き出し、原子力研究所を訪れ、重要な事実を発見する。しかしそこで幽霊党の罠にはまり、原子炉に閉じこめられてしまう。着々と進む幽霊党の計画を、祝達、そして月光仮面は阻止できるのか!?

【収録話数】
第11話:仮面の女
第12話:死の暗室
第13話:悪魔は自滅する

【スタッフ】
《監督》 船床定男
《脚本》 川内康範
《製作》 西村俊一
《企画》 小林利雄

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
廉価シリーズで出るものをずっと見ているとタイムスリップしたような気持ちになる。昭和34年当時の東京の姿が見れてなかなか楽しい。まだ三輪自動車が全盛の時代である。トヨタよりマツダ、クロガネの時代であった。ずっと見ていると、悪役はいつも同じ顔ぶれ(高塔正康、赤尾関三蔵、オレンヂ河野)でエックス団になったり幽霊党になったり、今から考えたら微笑ましい悪党さん達である。台詞も「日本のために・・・」というのが多く時代を感じさせる。また、やたらタバコをすうシーンが目につく。子供の前でもスパスパおかまいなしである。警視庁のある桜田門の前も車がスカスカで、パトカーをコントロールするコントロールセンターも今の民間企業の設備よりお粗末である。まあ僕くらいの年齢のものには懐かしさだけでなくいっぱい楽しみを見出せそうな映像がいっぱいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。油性

関連商品を探す