通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
月の輝く夜に (花とゆめCOMICS) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月の輝く夜に (花とゆめCOMICS) コミック – 2012/8/20

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 535
¥ 535 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 月の輝く夜に (花とゆめCOMICS)
  • +
  • おちくぼ 1 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • おちくぼ 2 (花とゆめCOMICS)
総額: ¥1,461
ポイントの合計: 46pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

十七歳の貴志子は親子ほどにも歳の違う恋人・有実から彼の娘・晃子を預かって欲しいと頼まれて!? 「なんて素敵にジャパネスク」のコンビが贈る、儚く美しい平安絵巻! 2012年8月刊。


登録情報

  • コミック: 248ページ
  • 出版社: 白泉社 (2012/8/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592192907
  • ISBN-13: 978-4592192909
  • 発売日: 2012/8/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 うず太郎 VINE メンバー 投稿日 2012/8/27
形式: コミック
「なんて素敵にジャパネスク」や「ざ・ちぇんじ」のような元気一杯、平安ラブコメを期待する人には不向きです。
あえていえば「ジャパネスク」の人妻編後半のような愛憎劇です。
ゆったりとして静謐かつ織火のような物語は、ときにもどかしくも平安時代の恋を追体験できるような感覚を覚えます。
ただ、氷室冴子が狙って書いたのかどうかわかりませんが、紫式部風の自己憐憫的な物語展開なので結構好き嫌いはあるかも。
だから単行本未収録作品なのかもしれません。

ですが、山内直美の再現力には脱帽です。
漫画にするにはかなり難しい話だと思うので、本当によく描いたなと思いました。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
平安時代を舞台としながら、ジャパネスクやざ・ちぇんじ
のような跳ねっ返りの姫が主人公というわけでもなく、
しっとりとストーリーは進んでいく。

その中で、政略そして愛憎が二重三重に織り込まれ、
それがすべて明らかになったときに、大きな驚きに
包まれる。

このようなストーリーもあったのだなぁと大変驚いた
作品。氷室ファン・山内ファンにとっては一読の価値
ありであろう。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
35歳以上の女性に読んでほしい一冊です。最後まで夢中で読み涙が止まりませんでした。自分が置かれた世界、未婚既婚関係なくオトナになってしまった人間模様がグッと胸を締め付けられます。あとから小説を読み比べて見るととても忠実に、より分かりやすく書かれており山内直実の素晴らしさを感じます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
氷室冴子さんの平安ものは読み尽くした気でいたのですが…単行本未収録のものがあったなんて。
山内さん作画のものは人妻編まで読んでいないのですが、未収録に引かれて単行本を購入。
昔角川から出ていた『碧の迷宮』を彷彿とさせる、静かだけど激しい物語の展開は個人的には「さすが氷室冴子」って感じ。氷室冴子さんの原作で、しかも山内直実さんが作画していると、とっても自然な平安物になるから不思議。時代物の小説家ってともすると説教臭かったり蘊蓄がひどかったりするけど、氷室さんはそんなところが全然なくて、山内さんも、とても素直な感じの絵柄で、よく考えられているなあとしみじみ。昔読んだときは小学生だったから、「こ恥ずかしくなるかな」と思いつつ頁を繰ったけれど、そんなことはなく、良い意味で裏切られました。
王朝ものと言えるような派手さは一切ないけれど、歴とした平安もの。主人公は17歳。高校生に、古典のおともに是非読んでもらいたいです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック