この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月の本 単行本 – 2004/9/16

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 49
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 占い| ゲッターズ飯田などの人気占い本やスピリチュアル本、風水、タロット、西洋占星術 など、幅広いジャンルの本をラインアップ。占いの本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

月は、人々を神秘と魅惑に満ちた夜の舞台にいざないます。月への想いは、決して尽きることはありません。太古の昔から、人は月をみつめ、空想に耽ってきました。月は何でできているんだろう?どうやってできたんだろう?どうしてこんなふうに形を変えるんだろう?…私たちを魅了する神秘的な星のすべて。

内容(「MARC」データベースより)

月は、人々を神秘と魅惑に満ちた夜の舞台にいざないます。月への想いは、決して尽きることはありません…。私たちを魅了する神秘的な星・月のすべてを集めました。月の豆知識や月齢カレンダーなども収録。


登録情報

  • 単行本: 129ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2004/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309204155
  • ISBN-13: 978-4309204154
  • 発売日: 2004/9/16
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 355,549位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 lond VINE メンバー 投稿日 2005/2/24
形式: 単行本
夜、月を眺めていてどう思いますか?
ひと月を通して表情を変える月にどんな思いを馳せましたか?
人は、いえ地球は、生命は大昔から月の影響を受けて興亡を繰り返してきました。
生命の営みを天から見つめていた月。
人もまた、月を見上げて生きてきました。
本書はいろんな文献から月に関するエトセトラを書いています。
それは月と私たちの関係、月の魔力、月への祈り・・・。
この本を読むと人がどれだけ月に影響され、畏れ、信望し、関係を持ってきたかわかることでしょう。
それはけして科学的ではないけれども納得のできる内容になっています。
そのことは本書に掲載されている、
西東洋を問わず幅広い見地から月を詩的に捉えた文献や、
古来の月に関する詩、神秘的なイラストを見つめればきっと誰でも共感し得るはずです。
そしてとても好奇心を刺激する知的な内容に、
窓辺から、帰り道に、夜の散歩に、
ふと私達が目にする月の輝きが一層増すことでしょう。
夜、ゆっくりとしたひと時にこの本を読んであなたのベッドサイドに月を引き降ろしてみませんか?
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人がどれだけ昔から月への想いを馳せてきたかを
多くの文献や伝承、神話を織り交ぜて紹介しています
写真などはなく、主にイラストと、言葉のみです
ただ耳にしたことのある言葉や神話だったりするので
登場人物とか、月とよくかかる動物だったり
入りやすい内容が多いので比較的イメージしやすいです

ただそれほど内容的に多くないので、
質的にはあまり詳細に記載されているわけではありません
月への科学的なリアリティな部分は
ほとんど触れられていませんのでご注意ください
神秘的で想像力を駆使した物語のような
月との関係をさまざまな文学的観点から
紹介しています
ただそれぞれの項目ががっつり
語られてはいないので
ちょっとした時間に読み進めるのに
適した本だと思います

もしも神話や、伝承関係で
がっつり興味を持っている人は
もっと詳細に綴られている本をお勧めします
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
太古より、人々が月をどのようにとらえてきたか、各地の伝説や、文献に登場する一節をちりばめて、月の神秘と魅力に迫ってくる本です。月の伝説に登場するたくさんの動物たちも紹介されています。こうもり、牛、鳥、魚や蛙や蛍や兎。月光に照らされながら、遠い昔の遠い国へと思いを馳せる、そんな本でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告