この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

月の光(紙ジャケット仕様) Limited Edition

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 冨田勲 ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • 演奏: 冨田勲
  • 作曲: ドビュッシー
  • CD (2005/12/21)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: BMG JAPAN
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B0002IJNG2
  • JAN: 4988017625514
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 446,056位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 雪は踊っている (「子供の領分」 第4曲)
  2. 夢
  3. 雨の庭 (「版画」 第3曲)
  4. 月の光 (「ベルガマスク組曲」 第3曲)
  5. アラベスク第1番
  6. 沈める寺院 (「前奏曲集第1巻」 第10曲)
  7. パスピエ (「ベルガマスク組曲」 第4曲)
  8. 亜麻色の髪の乙女 (「前奏曲集第1巻」 第8曲)
  9. ゴリウォーグのケークウォーク (「子供の領分」 第6曲)
  10. 雪の上の足跡 (「前奏曲集第1巻」 第6曲)

商品の説明

内容紹介

24bit Digitally Remastered Japanese Limited Edition Issue of the Album Classic in a Deluxe, Miniaturized LP Sleeve Replica of the Original Vinyl Album Artwork. K2 Laser Cutting. The Original Electronic Classic that Presented Full Classical Compositions Maximizing the Potential of the Synthesizer as Classical Instrument.

メディア掲載レビューほか

米RCAより1974年に発売、作編曲家・冨田勲がトミタとしてシンセサイザー・デビューしたアルバム。精巧なサウンドで、従来のシンセサイザーに対する意識を一掃。奥深いイメージと叙情性で、シンセサイザーの可能性の深さを知らしめた名盤。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 RCAの1st。今回の再リリースはBMGからになりますが、現在マニアの間に流行している紙ジャケ仕様。ジャケットに担当者のこだわりが見られ、発売当時を再現してくれています。
 ジャケット本体は国内盤、インナーのブックレットが米国盤(カラー)のジャケットがプリントされています。これだけでも日米のジャケットが楽しめます。
 それだけならまだしも、今回はオリジナルの2chマスターテープより96kHz/24bitのデジタルリマスターが施され、音質も改善されています。ただ、今まで発売されてきた半途比べると、かなりエコー(残響)がカットされているような気がします。浮遊感が薄くなったというか。その分デジタルというよりも余分な響きが無くなったから、アナログ的な響きを体験できるといったらいいでしょうか?
 コレクターズアイテムですのでお早めに!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
これは、冨田氏の偉業でしょう。デジタル技術が発達してほとんどのことが苦労も無くできてしまう。

それをモーグシンセサイザーというアナログ配線状態のパッチワークですべて

しかも、一人で行うということを考えても今同じことをやれる人はいないでしょう。

私は、冨田氏のこの「月の光」を聴いてクラシック音楽の素晴らしさが分かり

冨田氏の作品と、いろんな演奏家やオーケストラの作品と聴き比べをしました。

それから数十年を経て、学生を教える立場になっても

時々氏の作品から得たインスピレーションを元に絵を描いたりしています。

演奏はともかく作品ののイメージが描ける、創造するということを深く考えさせられる作品です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
本アルバムの、'86のCD版はなぜか音が割れたりノイズっぽかったりしたので、本リマスタ盤を購入し直しました。期待通りノイズも消え、音一つひとつがクリアになりました。
電子楽器の進展により、今ではシンセの音自体珍しいものではなくなりましたが、初発売当時、本作はそれまで聞いたことがない音に満ちていました。
それからん十年。私自身もシンセ製作や演奏を通じ接して来ましたが、ふと本作の1曲目冒頭、艶のある弦の音が頭に浮かぶんですね。名作です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告