月の光 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

月の光

5つ星のうち 4.7 31件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,559 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 385 (20%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,559より 中古品の出品:6¥ 949より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 冨田勲 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 月の光
  • +
  • 展覧会の絵
  • +
  • ホルスト:組曲「惑星」
総額: ¥4,885
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 冨田勲
  • CD (2007/10/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: BMG JAPAN
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B000VI6KVY
  • JAN: 4988017654019
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 96,098位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 雪は踊っている(「子供の領分」第4曲)
  2. 夢
  3. 雨の庭(「版画」第3曲)
  4. 月の光(「ベルガマスク組曲」第3曲)
  5. アラベスク第1番
  6. 沈める寺院(「前奏曲集 第1巻」第10曲)
  7. パスピエ(「ベルガマスク組曲」第4曲)
  8. 亜麻色の髪の乙女(「前奏曲集 第1巻」第8曲)
  9. ゴリウォーグのケークウォーク(「子供の領分」第6曲)
  10. 雪の上の足跡(「前奏曲集 第1巻」第6曲)

商品の説明

メディア掲載レビューほか

アメリカRCAより発売された、トミタのシンセサイザー・デビュー・アルバム。従来のシンセサイザーに対する意識を一掃した奥深いイメージと叙情性で、たちまち全世界で空前の大ヒットとなり、トミタの名を一躍知らしめた、1974年発表の作品。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/3/21
形式: CD
モーグ・シンセサイザーの可能性をリスナーに届けた冨田勲のデビュー・アルバムにあたります。1974年の発売当時、この「未来」の機械で創る音楽に対して賛否両論が巻き起こりました。今では全く議論の余地のない評価ですが、当時はシンセサイザーに対するある種の偏見があったのも事実です。多チャンネル・テープレコーダーでの録音もまた昭和という時代を感じさせます。

冨田勲が素晴らしい作曲家として活躍し、多くの作品を残していたからこそ、シンセサイザーの可能性を探るためにドビュッシーをテーマに選んだのでしょう。この色彩感覚に溢れる印象派の代表とも言えるピアノ曲をオーケストレーションのように扱い、従来の既存の楽器の概念を超えたシンセサイザーの音色で彩ることで、未来の音楽の姿を見せられた思いがしました。

ドビュッシーの原曲のピアノ曲も素敵ですが、オリジナル曲の良さを最大限にいかしてここに新しい音楽が提示されています。冨田勲の創る音楽世界観がしっかりと構築されているからこそ、世界中のリスナーに支持される音楽が創り得たわけでしょう。最初にアメリカのRCAが着目したという逸話から、その斬新性と普遍性が感じられます。

「夢」「月の光」「アラベスク第1番」「亜麻色の髪の乙女」など大好きな曲が素敵なドレスに衣装替えをして登場した思いがしたものです。
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
いまさら素人が評するまでもないですが、
個人的には初期の3アルバム、月の光、展覧会の絵火の鳥が大好きですが、
その中でもこのドビッシーはピカイチに感じます。
シンセがどうのMOOGがどうの、そういうの関係なしで解釈と表現が素晴らしいです。
何十年も離れていたのに、ふと聞きたくなってCDを買って、やっぱりこれは素晴らしい、としか言い様がない。

よく知られてる話ですが、この作品、当時の国内のレコード会社はどこも相手にしなかったそうだ。
しかし渡米してRCAに持ち込んだら即採用となったらしい。
RCAは研究所でオルソンが電子音楽の研究をやってた位なので、<
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
MOOGシンセサイザーを用いたドビュッシーのアレンジバージョンです。
こう書くと簡単ですが、当時ビルボードのクラッシック部門で1位を取り、グラミー賞にもノミネートされ当時相当話題になりました。
個人的にグラミー取れなかったのは謎です。

このアルバムはMOOG社のモジュラー式のシンセサイザーの音だけで構成されています。今時シンセの音なんてなどという人はいませんが、当時、電子音楽といえばそれだけで冷たい、機械的なといった印象で毛嫌いする人もいました。
もちろんメーカー製のシンセですから同じ結線、同じパラメータを入れれば同じ音が出るはずです。が、出ません(笑)。少しでもシンセをいじったことがあるならば、現在の技術を持ってしても富田氏のサウンドの一音でも真似ることが、いかに困難であるということがわかるかと思います。アナログシンセ独特の不安定さや手動で制御するしかない部分があり、まさに演奏。現在のデジタル全盛の音楽より温かみがあります。電子音楽といっても作りは非常にアナログなんですよね。

氏はもともとテレビなどでドラマ音楽を手がけるなど、当時売れっ子の作曲家でした。本アルバムでのサウンドは非常に個性的で、色彩感に富んでいます。氏の映像的な感性、ポピュラリティがいかんなく発揮されています。ちょっとやりすぎ感もありますが(
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
冨田勲は1932年に東京で生まれている。中国の青島や北京に少年時代に住んでいた。1956年から作曲家として活動している。本作は1974年発表で、冨田は当時42歳である。

本作の10曲は全てクロード・ドビュッシーの曲。ドビュッシーは1862年生まれのフランスの作曲家。

私は冨田作曲の「新日本紀行」が非常に好きで、かなり以前に「Tomita On NHK」というCDを購入した。本作は解釈者としての冨田を知りたいと思って購入した。幻想的でなかなか面白い。

なお、本作は最初、米国で発売された。日本の愚かな分類主義者のレコード会社(日本の多くの評論家もだが)によって、クラシックにもポピュラーミュージックにも分類出来ないとして拒絶されたためである。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー