Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[清家雪子]の月に吠えらんねえ(6) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

月に吠えらんねえ(6) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 月に吠えらんねえ(アフタヌーンコミックス)の7の第6巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 799 ¥ 1,280

紙の本の長さ: 272ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

戦前・戦中の日本の近代詩歌俳句闇鍋ジェットコースター! 萩原朔太郎作品をキャラクター化した「朔くん」、北原白秋作品から生まれた「白さん」、室生犀星作品から生まれた犀ら、近代の詩人歌人たちが住む□(シカク)街はいよいよ不穏さを増す。暴行により気を失ったままの朔を救うべく、ミヨシくんと釈先生が謎の解明に乗り出す!

著者について

清家 雪子
四季賞2000年夏のコンテストで、応募作『孤陋(ころう)』が大賞授賞。アニメーション監督・新海誠氏の『秒速5センチメートル』のコミカライズ企画に抜擢され、アフタヌーン2010年7月号から連載開始。オリジナル連載『まじめな時間』を2012年2月号から連載開始(全2巻)。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 55065 KB
  • 出版社: 講談社 (2016/10/21)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M2VDJW8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
6巻まで読んでからまた1巻から読み返してみると、それまでの登場人物のちょっとした動きが実は伏線になっていたのだなあと分かります。

7巻目まで待ちきれなくてアフタヌーンを毎月買ってしまうくらいハマってしまいました、次巻も楽しみです。

蛇足ですが私の持っている月吠えの3巻目までは裏にバーコードがあるのですが4巻目からは無くなっていました。
初版と第二版の違いなのか講談社の意向なのか分かりませんが、そのお陰もあって、他の方のレビューにあるように裏表紙のすさまじさがとても良く出てます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
寝ても覚めても、地獄。

アマゾンでは表表紙しか見られませんが、裏表紙がさらにすさまじい。
見た瞬間、息をのみました。
この先に進む勇気があるか・・・?と、問われているような。

朔くんがミヨシくんとともに夢を渡り、犀を守ろうとうする一方で、それを感知しないまま、犀はシゲ(中野重治作品)や龍くんと会い、言葉を交わす。
彼らの対話を通じて、「近代詩」の特殊性が浮かびあがってくる・・・

チューヤくん・釈先生がまさかのコンビ結成?で、□街の異常について調べはじめ、満を持して龍くんが本筋に絡み始めるというたいへんなワクワク展開なのですが、
朔くんは・・・!
冥府の門を見る思いです・・・

清家先生の描く詩歌人たちのお互いの距離感は絶妙で、特にチューヤくんは誰と絡んでも面白い。これからどんどん活躍してくれそうで楽しみです。
本誌派の方々も、描き下ろし4コマの天気屋二人旅その後等、一服の清涼剤をぜひ。
三十二話と番外編の間の1ページのためだけでも買う価値があります。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover