¥ 2,700
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
月と農業―中南米農民の有機農法と暮らしの技術 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月と農業―中南米農民の有機農法と暮らしの技術 大型本 – 2008/4

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 2,619

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 月と農業―中南米農民の有機農法と暮らしの技術
  • +
  • マリア・トゥーンの天体エネルギー栽培法 新装版 (ホメオパシー農業選書)
  • +
  • 種まきカレンダー2017
総額: ¥6,696
ポイントの合計: 104pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

農畜産、加工、食品、健康、そして人の生死と月の満ち欠け(月齢)との関わり。月に導かれ、豊かに生きた中南米農民の伝統的な農法、暮らし方を、素朴な絵とともに紹介。有機農業の知恵満載。ラテンアメリカにこんなおもしろい農業があった。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

福岡/正行
1954年京都府生まれ。1992年、青年海外協力隊としてボリビア共和国で農産加工の指導を行う。2007年からふたたびシニアボランティアとしてニカラグアに赴任

小寺/義郎
1948年岡山県生まれ。青年海外協力隊や米州機構CATIE客員研究員、JICA専門家、シニア海外ボランティアとしてバングラディシュ、ケニア、ボリビア、パラグアイなど各国で、主に果樹栽培の指導に従事。現在、(有)アールディーアイ技術部主任研究員

近藤/恵美
スペイン語の通訳、翻訳を手がけるかたわら、国際協力機構のボランティア調整員としてパラグアイ、ニカラグア、ベネズエラなどで活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 174ページ
  • 出版社: 農山漁村文化協会 (2008/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 454007296X
  • ISBN-13: 978-4540072963
  • 発売日: 2008/04
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 19.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 152,899位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 bambooshoot トップ500レビュアー 投稿日 2013/6/10
形式: 大型本
恐らく日本でも少なくとも戦前まではこう言った事が行われていたに違いない。明治生まれの祖母はベテラン助産婦であったが、人の息を引き取る時間も潮の満ち引きで見ていたし、赤ん坊が生まれて来る時間も予測しピタリと当てていた。

アーユルヴェーダでは病の症状によっては薬草を月明かりに当てて持ちうる事がある、と別の本で読んだ。月は宇宙に浮かんだ大きな鏡の様なもので太陽光線を反射させ、その光は地球のかなり奥深い処にまで届くらしい。一昔前にこう言う話しを聞いたら、私自身眉唾だ、と思ったに違いないが、太陽から放出された物質が地球内部を通り過ぎる事が周知の事実になった現代では逆に中途半端な科学的知識を一旦脇に追いやって読んだ方が良い。

この本には結果は出ていない。南米で書かれた情報だから植物も日本とは異なる。

しかし、本当に怪しげな情報であれば、150年位前までは食物を育てる農業は国の力であった訳だから、それまでの数千年にも亘る長い時間には伝承されて来ない筈だ。僅か百年足らずの現代の文明?で全てが解明されたと思うのは100年にも満たない寿命を持つ人間の思い上がりというものだ。日本以外のアジアには未だこの手の情報が残って活用されていそうだ。これも自分達の手にあった情報を捨て、西欧の情報を求め(過ぎた)日本の選択の結果だ。
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
日本や世界で一般的に言われている「月と農業」の関係を、誰も研究していないのでしょうか?私は農業を始めたばかりの素人ですが、古くからの言い伝えをまとめてこの本は、評価に値しました。絵も非常にきれいで読みやすいです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
ここまで密接に月との関わりを意識した生活があるとは思いませんでした。

新月の時はこの作業、上弦の月ではこれ、と言うような作業が多数紹介されており、
表にもまとめられているので実践する時に役立つと思います。

いずれ機会があれば真似してみたいと思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hasato 投稿日 2012/5/28
形式: 大型本 Amazonで購入
驚きの連続でした。農業が旧暦と非常に会っているのは知っていたが、月の満ち干と植物との関係をこれほど力説したものは見当たらない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す