通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
月と六ペンス (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月と六ペンス (新潮文庫) 文庫 – 2014/3/28

5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 126

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 月と六ペンス (新潮文庫)
  • +
  • 人間の絆 上巻 (新潮文庫 モ 5-11)
  • +
  • 雨・赤毛 (新潮文庫―モーム短篇集)
総額: ¥2,084
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あるパーティで出会った、冴えない男ストリックランド。ロンドンで、仕事、家庭と何不自由ない暮らしを送っていた彼がある日、忽然と行方をくらませたという。パリで再会した彼の口から真相を聞いたとき、私は耳を疑った。四十をすぎた男が、すべてを捨てて挑んだこととは――。ある天才画家の情熱の生涯を描き、正気と狂気が混在する人間の本質に迫る、歴史的大ベストセラーの新訳。

内容(「BOOK」データベースより)

ある夕食会で出会った、冴えない男ストリックランド。ロンドンで、仕事、家庭と何不自由ない暮らしを送っていた彼がある日、忽然と行方をくらませたという。パリで再会した彼の口から真相を聞いたとき、私は耳を疑った。四十をすぎた男が、すべてを捨てて挑んだこととは―。ある天才画家の情熱の生涯を描き、正気と狂気が混在する人間の本質に迫る、歴史的大ベストセラーの新訳。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 378ページ
  • 出版社: 新潮社 (2014/3/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4102130276
  • ISBN-13: 978-4102130278
  • 発売日: 2014/3/28
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 52,612位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
最初のほうは会話がおもしろく、途中からは画家を目指して家族を捨てたストリックランドの行く末が気になって
一気読みしてしまった。

皮肉屋さんという設定の、作家としての先輩であるローズ・ウォーターフォードの発言にはいつも笑わされた。
ストリックランド夫人のことを語り手である「わたし」が、夫人の同情の仕方がうまい、けれど「わたしは夫人に同情されながら
逆に相手を満足させているような気がした」ってことをウォーターフォードに言うと、彼女は、
「そりゃミルクはおいしいわよ。とくに、ブランデーを一滴落としたりなんかすればね。でも牝牛のほうにしても、
楽になってうれしいわけ。だって、お乳が張ってたら苦しいじゃない」
と言う。

まさに!

その後、個性がないつまらない人間だと思っていたストリックランドが突然すべてを捨ててパリに行き、
個性がないどころか、嵐のように周りを巻き込み、その後、タヒチへ行く。

ストリックランドがタヒチで、現地の女の子と結婚して住んでいた家と周辺の描写がとてもよくて、
まさに楽園、行ってみたいな、なんて読みながら思っていた。

「タヒチでは、現地人もヨーロッパ人も、ストリックランドを変種の魚の
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
幸せな家庭を突然放り出し、絵を描くことに生涯を捧げる男ストリックランドを主人公にしたこの作品は、小説としての面白さがぎゅっと詰まった傑作です。
登場人物の鼓動が聞こえてきそうな息詰まる展開に、頁をめくる手が止まりませんでした。モームの原著はもちろんですが、金原瑞人氏の絶妙で読みやすい日本語訳がとりわけ素晴らしいです。
冷徹に美を追求してきたストリックランドのタヒチ島で見せた最期の姿が、読後も脳裏から離れられません。もう一人忘れられない人物が、生まれつきの道化師とあだ名される、お人よしのストルーヴェです。ストリックランドの元へ走った美貌の妻を最後まで愛し続ける純真さに胸が熱くなりました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 
われわれはストリックランドの個性と壮絶な生きざまにのみ
つい目がいきがちだが、サマセット・モームは
ストリックランドに翻弄されるダーク・ストルーヴという人物もまた
ストリックランドと同じくらい偉大な魂だ、と言っているように思う。
ダーク・ストルーヴは第二の主人公である。
(二度目に読んだとき、はじめてそのことに気づいた)

凡庸だと愚弄され、妻を寝取られてながらも、
そんなこととはまるで無関係に、ストリックランドの天才は天才として
正しく評価できる男。恐ろしいまでの公平無私。客観的な批評態度。
私はそこに評論家・批評家としてのデーモンを感じてやまない。

これに比較して、たとえば
某芸術家が、犯罪 (詐欺や薬物) を犯したと知ったとたん、ただちに
それまでの作品まで全否定してしまうわれわれ大衆の反応はどうか?

芸術とは、産み出すほうにとっても、受け取るほうにとっても、デモーニッシュなのだ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
※本レビューはネタバレを含みます。ご注意ください。

最初は語り口の言葉の飾り方が個人的に読みづらく、読むのに時間がかかりましたが、物語が進むにつれどんどんページが進むように。

ストリックランドのあまりにめちゃくちゃな生き様に、「この人本当最低だな…」と一切共感も同情もすることなく読んでいたのですが、タヒチで出会ったブリュノ船長が彼について語るのを聞くと、主人公と全く同じように、その時ようやく彼を理解できたような気になりました。
そして、ストリックランドがその後完全なる芸術性の高みに達し、壮絶な最期を遂げるところまで読み進めると、「善悪とかモラルとかそういうのを超えて、こんな生き方もアリなのかもしれない」と思えるようになっていました。

狂気にも近い激しさで芸術への追究に魅せられた一人の男の人生を、客観的かつ冷淡に、けれどもどこかで畏敬の念を抱いて描かれているのが魅力的です。ちょっと気障っぽいくらいに言葉を飾る語り口といい、あくまで客観的な視点といい、主人公と読者が全く同じ気持ちを持って進んでいく展開といい、これまでに読んだことのない種類の面白さがありました。

「生まれる場所をまちがえた人々がいる。彼らは生まれたところで暮らしてはいるが、いつも見たことのない故郷を懐かしむ。生まれた土地にい
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー