最高の離婚 ブルーレイBOX [Blu-ray] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

最高の離婚 ブルーレイBOX [Blu-ray]

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 30,456
価格: ¥ 23,557 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,899 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 23,557より 中古品の出品:2¥ 21,201より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 最高の離婚 ブルーレイBOX [Blu-ray]
  • +
  • 最高の離婚 Special 2014 [Blu-ray]
総額: ¥28,205
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 瑛太, 尾野真千子, 真木よう子, 綾野剛
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2013/07/17
  • 時間: 500 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BWE9UNQ
  • JAN: 4988632145367
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 44,219位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

坂元裕二脚本!
主演・瑛太、尾野真千子、真木よう子のWヒロインに加え綾野剛までがそろった豪華俳優陣が紡ぐ
イマドキ男女の結婚と離婚感を描いたラブ&ホームコメディが待望のブルーレイ&DVD化!


■若手トップ俳優の豪華競演!
主演の瑛太に加え、Wヒロインとなる尾野真千子と真木よう子、さらに大河ドラマなどでも活躍中の綾野剛など奇跡のキャスティングが実現!
■脚本はヒットメーカー坂元裕二の書き下ろし!
2011年に『それでも、生きてゆく』(フジテレビ)で第70回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞、
及び芸術選奨新人賞放送部門受賞し、2012年には吉田茂の半生を描いた『負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田茂~』(NHK)など
数々の名作を手掛けている坂元裕二脚本!
■主演・瑛太、脚本・坂元裕二タッグ再び!
『それでも、生きてゆく』(フジテレビ2011年7月期ドラマ)以来となる、主演瑛太と脚本・坂元裕二2度目のタッグ!


[内容解説]
“結婚"とは? “夫婦"とは? "家族"とは?
それは、ひと組の夫婦の「いつもの痴話喧嘩」が発端。
お互いの性格、行動を理解できず、常にケンカが絶えない日々…
それでも、どことなく別れるまでには至らなかったふたり。
しかし、ある日ある出来事を境に「離婚届出してきた」と妻から告げられてしまう夫――
そんな元夫婦でいまは他人のふたりが、なぜかひとつ屋根の下に暮らすハメに…。
そして、もうひと組の夫婦には、「隠された衝撃の事実」が。
一見幸せそうに見えた結婚生活が実は!?
何が「結婚」で何が「夫婦」なのか、何ともややこしい、迷えるふた組の男女が、
結婚と離婚の狭間で成長していく等身大のラブ&ホームコメディー!!

【放送】2013年1月10日(木)22:00~ フジテレビ系列にて 全11回

[特殊内容/特典]
【特典映像】(予定)
制作発表会見/クランクイン/メイキング/クランクアップ
座談会(瑛太・尾野真千子・真木よう子・綾野 剛)/エンディングダンス映像集/ティザー・スポット集
【封入特典】
フォトブックレット
※予告なく変更の可能性がございます。予めご了承ください。

[スタッフキャスト]
出演:瑛太
尾野真千子
真木よう子
綾野 剛

市川実和子
松尾 諭
小野ゆり子
芹那

八千草 薫
脚本:坂元裕二
音楽:瀬川英史
主題歌:桑田佳祐『Yin Yang』(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)
プロデュース:清水一幸・浅野澄美・若松央樹
演出:宮本理江子・並木道子・加藤裕将・宮脇 亮

[発売元]フジテレビジョン

2013 フジテレビジョン

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛が共演したラブ&ホームコメディのBOX。2年前に結婚した、神経質な性格の夫・光生とガサツな妻・結夏。ある日、いつものように口論に発展したふたりは、勢いで離婚届にサインしてしまい…。全11話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

良質のコメディです。
二組の元夫婦が織りなす会話が面白すぎます。痴話漫才ですね。
そして各話の最後にある長台詞まわしはグサッとくるものがありました。
特に第4話ラストの尾野真千子の演技にはやられました。
それに応える瑛太の演技もまたいい。
笑いだけではなく、シリアスパートは本当に考えさせられます。
第6話の二組の夫婦が繰り出すF&M&Bな(笑)クロストークも良かったし
最終回も凄く良かった。
面白いドラマでも最終回が風呂敷広げっぱなしで、つまらない内容だとガッカリですからね。
やっぱり終わり良ければすべてよしです。
とても面白いドラマでしたが、感情移入できる年齢層は限られているかもしれませんね。
ビビッってくるものがあったら、是非観てほしいドラマだと思います。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分たち夫婦よりずっと若いカップルの話だが、とても共感して見た。
特に几帳面夫とズボラ妻の行動の食い違いはお腹抱えるほどに笑って、のちにじんわり涙が浮かんだ。
過去数十年の数々の喧嘩で、「サッシ閉めた時に網戸もきちんと閉めてよ」と言われたのは私で、「ご飯食べたら、ちゃんとおいしかったかどうか言葉にするのは人間として大事なこと」とか涙ぐんで言ったのも記憶にある。
いつも無口な旦那のその時の気持ちを几帳面夫の瑛太君を通じて知ることができた。
このドラマではコメディタッチの部分はとても明るく軽快なのだが、時に登場人物が自分自身を見つめるときには、とても孤独に心の闇を見つめていて、まるで「北の国から」みたいでやるせないのである。
いろんなシーンの明と暗、静と動のメリハリがはっきりしていたのでテンポよく毎回話が進んでいった。
記憶に残るシーンがいくつかあるが、その中で一番は瑛太くんのおばあちゃん役の八千草さんの話。
「大事なことは後からやってくることもあるという缶切りの話」は忘れがたい。
そして瑛太君が昔の彼女真木よう子を昔傷つけたという「便座カバーの話」も忘れないでおこうと思う。
ベストカップルはベストな人間の組み合わせではないし、周りから「ベストカップルだね」なんて言ってもらおうなんて考えなくていいんだと思えるドラマでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
中目黒を舞台に2組の夫婦によって繰り広げられるラブ&ホームコメディ。

1話の中にコミカルとシリアスが同居し、観るものの心を鷲掴みにします。

主演の瑛太、そして元妻役の尾野真千子の二人の演技が実に素晴らしい。
4話後半の喧嘩シーン、そして最終話の一連の2人のやり取りは長く心に残るものになるでしょう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「これぞ、坂本脚本のセリフまわし」と拍手を送りたくなるような、ワードセンス。

韻の効いた長ゼリフとテンポの良い会話、
日常の中にありそうでない、
そんなシーンが詰め込まれています。

”離婚”という大テーマを軸に
震災という時事を反映しながら、
”ふつう”に生きる人々たちによって
展開されるストーリー。

ちょっと笑えて、ちょっと泣けて。
見た後にすこし考えさせられる、
そんなドラマです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「セリフの一言も聞き漏らすまい」とテレビにかじりついたのはいつ以来だろうか。

坂元裕二によるコミカルとシリアスが同居した先の読めない脚本、
宮本理江子、並木道子らによる独特の空気を醸し出す演出、
瑛太、尾野真千子をはじめとするアラサーの実力者による息もつかせぬ演技対決、
桑田佳祐スタッフ監修による出演者のエンディングダンスと
徹頭徹尾見どころが尽きない。

また、ドラマの外でも、公式Facebookに劇中人物が登場したり、プロレス団体「DDT」やアイドル「でんぱ組」とのエキストラ撮影を敢行するなど
視聴者参加型のドラマとしてリアリティを感じさせる楽しみ方も提示した。

タイトルどおり離婚を題材にしながら、笑いも交え、震災というデリケートな話題も扱った。
1話と最終話の両方で、瑛太演じる光生と尾野真千子演じる結夏は深夜の街を歩く。
その対比、コントラストが見事であり、
物語のクライマックスにここまで心温まったドラマは久しぶりだった。
小ネタを交えた何気ない会話や場面の中に、都市のコミュニティのありかた、家族、夫婦のありかたまで深く切り込んでいたように思う。

軽快かつ深遠な秀逸なコメディとして、「モテキ」以降、各局が模索していたラブコメディの一つの完成形を示した秀作。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告