Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,361

¥ 151の割引 (10%)

ポイント : 136pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[藤沢 久美]の最高のリーダーは何もしない
Kindle App Ad

最高のリーダーは何もしない Kindle版

5つ星のうち 3.5 44件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,361

商品の説明

内容紹介

なぜいま、内向的で、心配性で、臆病で、繊細であることが、よいリーダーの共通点なのか?
ビジョンによって人を動かす「静かなリーダーシップ」を通じて、自己躍動するチームをつくる秘訣とは?
1000人以上の社長に取材してきた著者が語る「次世代リーダー」へのエッセンス!!

出版社からのコメント

<本書の構成>

【はじめに】内向型リーダーのための導火線
・内向的な人ほど、リーダーになるべき時代
・あらゆるリーダーに効く6つの「発想転換」 …など

【第1の発想転換】「人を動かす」から「人が動く」へ
──なぜ優秀なリーダーは「何もしない」のか?
・最高のリーダーは「指示」しない
・従来のリーダーシップでは「遅すぎる」
・「なんとなく働いている人」をもっと幸せにする役割
・世界のリーダーが「原点回帰」している …など

【第2の発想転換】「やるべきこと」から「やりたいこと」へ
──「魅力的なビジョン」をつくるには?
・「実現したいこと」が決まっている必要はない
・直感で決める人の「自信」はどこから来るのか?
・「何もしていない」ときこそ、最大のチャンスが訪れる
・「心配性」な人ほど、最高のリーダーになる …など

【第3の発想転換】「命令を伝える」から「物語を伝える」へ
──人・組織にビジョンを浸透させる
・「高度なプレゼン技術」は必須条件ではない
・リーダーの「声」が最高のチームをつくる
・何度もビジョンを「振り返る習慣」をつくる
・「社外の人」の言葉の力を借りる …など

【第4の発想転換】「全員味方」から「全員中立」へ
──リーダーは「嫌われない人」を目指せ
・傷つきやすい小心者が、優秀なリーダーになる
・好かれなくてもいい。だが、嫌われてはいけない
・敵をつくらない人が、結局いつも成し遂げる
・なぜ「サウジの女性リーダー」は輝いているのか? …など

【第5の発想転換】「チームの最前線」から「チームの最後尾」へ
──「任せて見守る」チームマネジメント
・マニュアルには「余白」があったほうがいい
・なぜノルマがないのに、成長を続けられるのか?
・「損をしない」か見極め、「何もしない」に徹する
・「目に見えないリターン」も見通せているか? …など

【第6の発想転換】「きれいごと〈も〉」から「きれいごと〈で〉」へ
──リーダーに求められる「社会貢献」の視点
・若いメンバーは、何に「飢えている」のか?
・貢献が「見える化」されると、人は自ら動きはじめる
・「チームを巻き込む」から「顧客も巻き込む」へ
・リーダーの「きれいごと」がイノベーションを生み出した
・成長するリーダーの条件──他者から素直に学ぶこと …など

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2788 KB
  • 紙の本の長さ: 113 ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 1版 (2016/2/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01BD0TUQU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 19,728位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
内向的な私はリーダーに向いていないと思っていました。
しかし、年下の我の強い人や色々な人に「あなたはリーダーに向いている」と言われました。
なぜ?私が?・・・
それで、この本を手に取りました。
世の中が変化して目から鱗でした。

この本で役立った文章
★「消費者の価値観やニーズの多様化」「変化のスピード」で現場がマニュアルだけ頼ったり、
  リーダー指示を待っていると柔軟な対応が出来ない。
★「現場にまかせる」
★「個別対応」
★「直観」
★リーダーは「心配性」しかし「ネガティブではない」
★「人望」
★「敵をつくらない」
★「嫌われない」「中間層」

確かに、今の若い人は比較的育ちが良く素直な人が多い。
昔のような上からガバッと言うだけではダメかも知れません。
若い人は年上とかより、その人を評価するからです。

とても参考になった一冊でした。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
リーダーだなんて、そんなタイプじゃないし、牽引力も統率力も何もない。ただ、これからどうしようオロオロっていうタイプの人こそ読むと安心出来る。
牽引力も統率力も組織をまとめるには逆効果。たくさんの不安と心配こそが「考えて、考えね抜く」力の源。
安心と活力をもらえる一冊です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
藤沢さんのPRに引き込まれて購入。(笑)
実業務でも組織マネジメントに共感する点もあり、納得。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私も心配性であるが、メンバーに細かな指示を出し過ぎていることを反省。物語を伝え、どっかりと腰を据えて、待つようにしたいものだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「指示するのではなく、その気にさせる」
「責任はとりつつ、とにかく任せる」
「ビジョン・理念をくり返し伝える」
といったことでしょうか?

バランスが必要だとは思いますが、
概ねイメージしていた内容どおりでした。

企業のトップのイメージでして、私自身が直接参考になる内容ではありませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
1000人を超える社長たちとのインタビューから著者が汲み取ったリーダーシップのあり方。
個人的には、コーチング的な共感に基づくマネジメントがより重要になってきていることが
再確認できた一冊でした。
大組織だけではなく、小規模なチームでのマネジメントにも応用ができると感じます。

・トップダウンではなくボトムアップ
・やり方ではなく思い(物語)を伝える
・極端な心配性だから、常に考える
・誰よりもアンテナ高く、情報を集める
・命令ではなく、共感によるチームビルド
・会社に貢献から社会に貢献
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
リーダー本は数多く存在するが、タイトルのゆるさ?に惹かれて購入。

今までのリーダー像である積極性、カリスマ性を備えたガシガシ働くリーダー像はもう古く、昨今のリーダー像はビジョンを持って社員を信頼して任せることのできるリーダーであるとのこと。

内向的で心配性の人の方がリーダーに向いている。

大切なのは目標であるビジョンを持って、それをリーダー自らが信じ、言葉にし、部下に共有する。

それが出来れば、そのグループは良い方向へ動いていくとのこと。

リーダーに関する本にはあまり興味がなかったが、このような本を読むとリーダーシップの重要性を改めて再確認させられる。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 じゃぐぁ トップ1000レビュアー 投稿日 2017/6/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
内向型人間と自分で認める読者へのアドバイスというのは少ないです。
著者がインタビューした企業のリーダーを振り返り、非常に内向的に見えた人をモデルに、ビジョナリーカンパニーのリーダーのあり方を述べています。
トップ層の話が多いので、ミドルに適用するには一工夫いるかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
最近書店でよく見かける為、購入してみました。
なんで部下はうまく動かないんだ、こんなに毎日怒っているのに、指摘してるのに、管理してるのに・・・
などと悩んでいる、経営者やリーダーは読んでおいて損はないと思う。
会社は、いろんな考え方の人や、生活事情の人たちが集まる集合体、
そんな有象無象の集合体をまとめるには、やはり経営理念やビジョンが大切なのだと実感した。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す