通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
最貧困女子 (幻冬舎新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★迅速に発送いたします★ほぼ新品。帯あり。表紙カバーに微すれありますがその他使用感ほとんどなく良好です。消毒・クリーニング後、クリーニング後、OPP(プラスチック素材の梱包材)に密閉パック済。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

最貧困女子 (幻冬舎新書) 新書 – 2014/9/27

5つ星のうち 4.1 167件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 37

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 最貧困女子 (幻冬舎新書)
  • +
  • 最貧困シングルマザー (朝日文庫)
総額: ¥1,425
ポイントの合計: 44pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今や働く単身女性の3分の1が年収114万円未満。中でも10~20代女性を特に「貧困女子」と呼んでいる。しかし、目も当てられないような地獄でもがき苦しむ女性たちがいる。それが、家族・地域・制度(社会保障制度)という三つの縁をなくし、セックスワーク(売春や性風俗)で日銭を稼ぐしかない「最貧困女子」だ。可視化されにくい彼女らの抱えた苦しみや痛みを、最底辺フィールドワーカーが活写、問題をえぐり出す!

内容(「BOOK」データベースより)

働く単身女性の3分の1が年収114万円未満。中でも10~20代女性を特に「貧困女子」と呼んでいる。しかし、さらに目も当てられないような地獄でもがき苦しむ女性たちがいる。それが、家族・地域・制度(社会保障制度)という三つの縁をなくし、セックスワーク(売春や性風俗)で日銭を稼ぐしかない「最貧困女子」だ。可視化されにくい彼女らの抱えた苦しみや痛みを、最底辺フィールドワーカーが活写、問題をえぐり出す!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 213ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2014/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344983610
  • ISBN-13: 978-4344983618
  • 発売日: 2014/9/27
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 167件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,223位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amabo トップ500レビュアー 投稿日 2014/11/14
形式: 新書
「貧困」を理由に、路上で売春したり、風俗で働いたりする女性
そのような不遇は、全て本人の「甘え」に起因する。

経済的に困窮していても、きちんとした仕事をして生計を立てている女性だっている。
スケベおやじ相手に肌をさらしてちょっと働けば高収入。

倫理感のかけらもない。性風俗で金を稼いでいる女は怠惰の
為すところで同情の余地は一切ない。

この本を読む前は、そう考えていました。

読後、そのような考え方が、完全に間違っていたことに
気が付かされました。

誰もが知らない闇。一度落ちると抜け出せない地獄。
著者がこのルポを書いた目的は、それらを世間に向けて可視化することです。
この世のものとは思えない残酷な状況を少しでも解消したい
著者の強い思いがひしひしと伝わってきます。
だからこそ、著者は取材しながらこの社会に怒り、
対象者の悲惨さな境遇に涙するのです。

筆者はこうつづります。

------------------------

この20余名という少数の取材をした後、僕は、このテーマでの取材を一切していない。
というかで
...続きを読む ›
コメント 592人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
むかし大久保のマンションの一室にもぐりで営業している保育園があって、そこで働いていました。新宿のホテル街で売春してるシングルマザーたちが子供を預けて仕事に出ていくのです。

そういう仕事ですから、この本に書かれているような境遇にいる、あるいはいた知人、友人は何人かいますが、彼女たちを見ていると苦境、窮状から抜け出せるのは、それを可能にするだけの知力、体力、気力のある子だけですね。本人にその力がなければ誰が手をさしのべても救済できません。

たとへば金に困っているのを見るに見かねて貸してやったことが何度もありますが、歯をくいしばって返してくれるような子は後に自分で店を構えたり経済力のある男とくっついたり、というふうに道を拓いたけれど、ほとんどの子は一円も返しません。借りたその足で遊びに行ったり服を買ったりしちゃう。

社会人として立つ最低限のモラル、能力をあたえられないまま生きてきて、もう周囲がなにかしてやれるような存在じゃないのです。

ちゃんと自分の足で立っていた人間が何かの不運、不幸でつまづいて倒れたのなら、立ち直るための手伝いをしてあげることは友人、知人であれ、行政であれ可能です。しかし本当にひどい子はもともと自分の足で立つ能力がありません。

親が両足をもいで放り出したような
...続きを読む ›
1 コメント 321人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
衝撃的です。
格差社会と言われ、新自由主義と自己責任が日本の常識になって久しいですが、格差の底にいる子供とそこから育つ大人の貧困の負の連鎖。
貧困は折からの生活保護批判で制度の網にかかることなく、風俗産業がセーフティーネットになってるという現実。

とりわけ、知的障害者が風俗産業でも3Kと呼ばれる「ハードSM・スカトロ・アナル」の現場で使われているのは衝撃的です。
使われてる本人が搾取されてる自覚もなく、上がりコースもなく、歳をとれば、病気になれば、使い捨てられる。
業者の「知的障害者は頑丈だから(乱交現場でも重宝する)」という言葉からもどんな形で取り扱われてるか伺いしることができる。
生まれ育った境遇もハードそのもの。
親も夜の世界で生きていて、義理の父親から小学生の時に強姦されそうになり「まだ入んなかったか」などと言われる。
頭がクラクラくるほど信じられない現実がこの本に描かれています。
筆者が「逃げ出したくなった」「実際逃げた」と述べているように、もう見たくないと目を背けるほどの醜悪で剥き出しの現実があります。

また、地方都市において、昼間は普通の仕事をして、夜に週一回だけホテトルをバイト感覚でやる女の子が増えていること。
女の子は職場や家庭にも
...続きを読む ›
1 コメント 441人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
自分は学力だけは高かった発達障害者です。国立大を出ていますが例えば新聞を紙別に整理することができないなど、本当に仕事をする能力がありません。加えて親からの精神的虐待もあり社会に不適応で30過ぎで風俗を始め、今40代です。
細部について、いろいろ感想はあるのですが、この本で書かれている「女子」はまだ若いので商品価値があるのです。熟女風俗ではギャラが安く、またかなりハードなサービスを要求されます。洗ってない局部を口でサービスするとかが普通です。それでも人気のある人で月30万くらい、人気がないと10万行かないくらいでしょうか。
自分は独身で、親とも縁を切っていますが、周りは親の介護のために風俗をやっている主婦が多いです。40代50代ともなると、障害がなくても普通の仕事はなかなか見つからないのです。
もう風俗は特別なことではなく、食べて行くための選択肢のひとつにすぎません。
いつから日本は女性が体を売らなければ食べていけないような国になったのでしょうか。
1 コメント 329人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック