Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 8 (1%)

Kindle 価格: ¥715

(税込)

獲得ポイント:
36ポイント (5%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[池井戸潤]の最終退行
Audible版のサンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


最終退行 Kindle版

5つ星のうち4.1 86個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥715
単行本
¥4,386
文庫 ¥723 ¥1
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

Kindle本の新着ランキング

文学・評論


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

都市銀行の中でも「負け組」といわれる東京第一銀行の副支店長・蓮沼鶏二は、締め付けを図る本部と、不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みに遭っていた。一方、かつての頭取はバブル期の放漫経営の責任をもとらず会長として院政を敷き、なおも私腹を肥やそうとしている。リストラされた行員が意趣返しに罠を仕掛けるが、蓮沼はその攻防から大がかりな不正の匂いをかぎつけ、ついに反旗を翻す。日本型金融システムの崩壊を背景に、サラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにする長編ミステリー。 --このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

内容(「MARC」データベースより)

ゼネコンへの巨額不良債権を放棄する一方、中小企業に対しては貸し渋り、貸し剥がし。中小企業の経営者を相手にコツコツ働いてきた現場行員が、私利私欲に凝り固まったエリート頭取に鉄槌を下す。長編銀行ミステリー。
--このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
評価の数 86
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2020年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年6月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年6月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年6月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年8月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年5月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年4月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover