最終兵器彼女 アルティメットエディション [DVD... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,306
90pt  (2%)
通常配送無料 詳細
発売元: のこのこ書店
カートに入れる
¥ 5,208
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

最終兵器彼女 アルティメットエディション [DVD]

5つ星のうち 2.8 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,949 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,395 (46%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、笹木商店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 3,600より 中古品の出品:15¥ 361より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 最終兵器彼女 アルティメットエディション [DVD]
  • +
  • メイキング・オブ・最終兵器彼女 [DVD]
総額: ¥7,149
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 前田亜季, 窪塚俊介, 木村了, 貫地谷しほり, 川久保拓司
  • 監督: 須賀大観
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 小学館
  • 発売日 2006/06/21
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000EQHRR4
  • JAN: 4988101125197
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 90,495位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   小樽に住む高校生のちせ(前田亜季)とシュウジ(窪塚俊介)が付き合い始めてまもなく、突然戦争が始まった。そのとき、ちせは全身兵器の姿でシュウジを守る。彼女は軍によって「最終兵器」として改造され、敵と戦う運命にあった。やがて戦闘が激化していく中、ちせを見守ることしかできないシュウジは…。
   高橋しんの同名人気コミックを最新CGを駆使して実写映画化した近未来ファンタジック・ラブストーリー。女子高生が兵器になるという、マンガなら成立しえるウソ話を映像に置き換える作業がうまくいっておらず、ウソがマコトのように思わせてくれないのは正直つらいところ。戦闘シーンなどはかなりのリアリティを出すことに成功しており、ロケの効果も良好、また若い俳優陣の飾らない熱演も好もしいだけに、そうしたスタッフ・キャストの力量に応えきれなかった演出の弱さが悔やまれるところだ。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

高橋しん原作の人気コミックを完全実写映画化。自衛隊によって最終兵器へと改造され意思とは関係なく戦場に駆り出される“ちせ”と、その恋人である普通の高校生“シュウジ”の恋を描く純愛ストーリー。前田亜季、窪塚俊介ほか出演。特典付き初回生産限定のアルティメットエディション。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

予告などで、あの原作の世界観やストーリーを実写で表現するのは非常に難しいのではないかな?と思いましたが・・・そういう以前の問題でした。

登場するキャストの全員がミスキャストだったように思われます。

原作のキャラクターイメージをほとんど再現できていません。

演技も大根・・・とまでは言いませんがお世辞にも良いとは思えず、棒読みで台詞だけが浮いています。

CG処理も特に綺麗と言うわけでもなく、いかにもCGと言うわけでもなく、その中途半端さがCG合成だと逆に分かってしまいます。

ストーリーも飛び飛びで、何を表現したいか、何を問いたいのかが理解できません。

原作が個人的にはかなりの良作だった為、予告編等を観て期待してはいたのですが打ち砕かれました。

下手をすれば原作のイメージを崩しかねない作品です。

はっきり言ってお勧めはできません、原作である単行本や以前に公開されたテレビアニメーション版をご覧になったほうが良いかと思われます。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 しん 投稿日 2008/12/5
この作品を見てから、原作アニメと全てみました。確かにファンの中には実写は最悪とか書いてあるけど、私はとても好きです。原作通りにはなってないけど兵器となった彼女の行動やシュウジとの恋は見ていてとても切なくなりました。最後には彼女をとるか国をとるかに委ねられますが、最後の夜シュウジと過ごした展望台からは涙が止まりませんでした。原作とは違う感動を与えてくれると思います。いつみても悲しくなります。この作品に出会えて良かったです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最低評価が「星1つ」しか無いので、「星1つ」ですが

本来の評価としては「マイナス」がいくつあっても足りないのでは?

原作ファンでなくても、とても鑑賞に耐えうる物ではないと思います。

どこをどうしたら、こんな酷い物が作れるのでしょう?

「最終兵器彼女」の映画という評価以前に、映画として駄目駄目だと思います。

脚本も滅茶苦茶、演出も滅茶苦茶、「やっつけ感」丸出し、世界観の説明も出来ていないし・・・

初めて(予備知識無く)見た方は「???」と思ったはずです。

どうしてこんな物が作れるのか(公開出来るのか)聞いてみたい・・・

製作側に「人気作品の実写化で・・・」という安易な発想を感じるのは、私だけでしょうか?

これでは「SHINOBI(バジリスクの実写化?)」と同じです。

原作ファン&アニメファン&映画ファン、全てのジャンルのファンを冒涜していると思います。

もっと真面目に映画を作って欲しい・・・

「日本にまともなプロデューサーがいない」と言われる意味を感じる物です。

まともなプロデューサーがいれば、こんな企
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dh1400 投稿日 2007/4/27
映画は見てません、見る気がでません。

漫画とアニメを見てましたが、

アニメでも世界観を出すのがギリギリだったと思うぐらいです。

実写版とか。。まずちせ役がいないのでは?

北海道弁、純粋、すべてにおいてのかわいさ、弱さに寂しさ、でも芯にある炎は小さく強い。

その雰囲気を出している人間なんて世界中の日本人を探しても見つかるかわかりません。

だってある種の理想人物なんですから。

個人的にファンなので新海誠さんならアニメでできるのじゃないかと思う。

人物画は最終兵器彼女に出てくるキャラクターの雰囲気を出せる人にたのまないとだめだと思いますがw

でもあの人は日常+SFは得意なんで。

まぁ実写版はあきらめてください
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず良いところは、主題歌の「すみか」はサイカノにあっている。あとCMは良かった(笑)

しかし実際の内容は原作でのキャラクターの雰囲気が出せていなかった。あとアケミの死などの重要な場面がカットされているし、ふゆみ先輩の絡みも皆無だった。テツがおっさんすぎるし、そもそもちせが可愛くないし声が小さすぎてイラつく(笑)
酷評になるが、原作ファンの自分としては何も良さを感じなかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー