通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
最期の、ありがとう。新・ぼくが葬儀屋さんになった理... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯あり】◆ページは良好な状態です。◆カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。◆ご注文確定後、通常1-2日程で配送予定(日曜・祝日除く)◆万が一、商品に不具合があった場合は、迅速に返金させていただきますので、ご安心の上お取り寄せください◆日本郵便(ゆうメール/ポスト投函)にて発送いたします◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

最期の、ありがとう。新・ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ) 単行本(ソフトカバー) – 2018/7/7

5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/7/7
¥1,620
¥1,620 ¥100

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 最期の、ありがとう。新・ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)
  • +
  • 最期の「想い」の遺しかた―家族や友人に感謝を伝えるために
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 32pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

"こんな葬儀屋見たことない! !" 東証一部まで最速で駆け上がった、葬儀業界の革命児が送る、 「死」と「生」と一途に向き合い続けた奇跡の実話(ストーリー) 「どんな時代になろうとも、どんなに人の考えが変わろうとも、少なくとも長く繋がれて来たたくさんの自分に関わる命への思いを受け止めることは、無くしてはならない人間としての在り方だと考えます。僕はそんな命の思いのつながりを伝えるおせっかいと言われるくらいの葬儀屋さんであり続けたい」 という思いが詰め込まれた、自身のリアルな経験に基づいた物語です。 読者の皆さんが、それぞれの人生において「死生観」をどう捉え、 「どう死と向き合うべきなのか?」 「どう生きるべきなのか?」 など、与えられた命の在り方を考えるきっかけになる一冊です。

著者について

冨安 徳久(とみやす のりひさ) 1960年、愛知県宝飯郡一宮町金沢(現・豊川市金沢町)の果樹園農家の長男として生まれる。1979年、大学の入学式直前、葬儀のアルバイトで感動して、18歳で葬儀の世界に入る。1982年、父親の病気のために愛知県に帰り、東海地方の大手互助会に転職。1990年、生活保護者や行旅死亡人の葬儀を切り捨てる会社の方針に納得できず、独立を目指す。1997年、(株)ティア(証券コード2485)設立。翌年1号館「ティア中川」をオープン。適正料金を完全開示するという業界革命を起こす。2006年、名証セントレックスに上場。中部圏初の葬祭上場企業となる。2008年、名証二部へ市場変更。葬儀業界改革企業として2009年『カンブリア宮殿』・『ザ・サンデーnext』などに出演、感動葬儀として全国的に注目される。2013年6月東証二部上場、2014年6月東証一部上場。2017年7月創業20周年を迎える。2018年7月現在、直営店・FC店合わせて98店舗、会員数は3万人を超え、年間13,000件(2017年9月期)を超える葬儀を承っている。講演活動にも力を入れ、学校関係から依頼される「命の授業 〜自殺してはいけない理由〜」は、子供達を始め、PTAや教員などに命の尊さや儚さやその在り方や生き方を伝え、感謝の想いを考える機会となっている。全国展開を目標に掲げ『最期の、ありがとう。 葬儀会館ティア』をコーポレートスローガンとして、日本で一番「ありがとう」と言われる葬儀社を目指している。 著書には『日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社』・『「ありがとう」すべては感動のために』・『1%の幸せ』(PHP研究所 電子書籍化)、『ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)』講談社+α文庫、『心の角度を幸せに』中経出版、『さよならのブーケ』かんき出版、『最期の想いの遺し方』日本経済新聞出版社、『何のために生きるのか』・『人生与えた分だけ与えられる(講演・DVD付)』(共にPHP研究所・本、電子書籍)。 その他、講演CDやDVDシリーズに『LIFE(CD4枚組)』(販売元 (株)Wonder Note)や『この命ある限り(シリーズ五巻)』・『命の授業』(販売元(株)サファリ)などがある。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 368ページ
  • 出版社: Wonder Note (2018/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4909440003
  • ISBN-13: 978-4909440006
  • 発売日: 2018/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 89,093位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2018年7月29日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月31日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月8日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月21日