¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
最新 戦略PR 実践編 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

最新 戦略PR 実践編 単行本(ソフトカバー) – 2014/10/30

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,012

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 最新 戦略PR 実践編
  • +
  • 最新 戦略PR 入門編
  • +
  • 最強のPRイノベーターが教える 新しい広報の教科書
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 373pt (8%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

いよいよ明かされる、「空気づくり」の実践ノウハウ!
2009年に大ヒットした『戦略PR』、待望の続編が登場。完全書き下ろしで、戦略策定と実施展開の具体的なノウハウを開示します。

アナタの会社の商品が売れる「空気」の作り方、洗いざらいすべて教えます!
少ない投資で広告以上に大きな効果がある戦略PR。しかしツボを間違えた施策を打てば、まったく意味をなさない。著者たちが10年以上にわたり実践してきたあらゆるノウハウ――世の中の関心のつかみ方、テーマの策定方法、効果を最大限に発揮する計画の立て方、インフルエンサーとの交渉術など――を、「10のステップ」として一挙公開。また、これまで2000人近くが受講してきた「戦略PRワークショップ」を、紙面では初の完全再現! 5年で500社近い導入を見続けた著者が、「本で読むのと実践は大違い」という声に応えた、日本初の「実践指南本」です。


「はじめに」より

あなたは次のいずれかだろう。本書の双子の兄弟だといえる「戦略PR 入門編」をいま読み終えたばかり。あるいは、すでに2009年に出た「戦略PR 空気をつくる。世論で売る。」初版か、その新版(「入門編」とほぼ同様の内容)を読んでいる。あるいは、結局どれも読んでいないけど戦略PRの何たるかはもうわかっているから、より実践的な内容を理解したい――どれも、とってもいいと思います。著者として提唱者として、嬉しい限りである。

日本の広告マーケティング業界には、「目ウロコ」的な発想だった戦略PRも、ずいぶんと浸透してきた。もちろん、とはいえ、まだまだそれは大企業や外資系企業が中心であり、日本のビジネス全体の規模から言えば、まだ数パーセントレベルの話だ。しかし、僕が思うに、この5年で500社に近い導入と実践を見続ける中で一番大きかった声が、「いやあ、本で読むのと実際にやるのとでは違いますね! 」というものだった。

そう、戦略PRもといPRは、実践することで学ぶ点が実に多い。PRは広告のようにコントローラブルなものではない。メディアやインフルエンサーは、あなたの利益のためには動かない。だからこそ、実践には経験値がモノをいう側面も少なくない。そこが、理論的に理解することと、現場で起こることのギャップであり、難しさなのだ。

これはそろそろ、実践的なノウハウを開示する頃合いじゃないか。そう思った。そんな考えを話すと、「せっかくのノウハウが流出してしまうんじゃないの?」「企業が自分たちでできるようになって、PR会社は仕事を失うんじゃないの?」などなど、ありがたくもいささか老婆心的な心配もいただいた。たしかに、本書でこれから話していくことは、第一人者としてクライアント企業さんとチャレンジしてきた僕たちでしか語れないという自負はある。けれど、そんなものを大事に抱えている場合ではないのである。(「はじめに」より抜粋)

内容(「BOOK」データベースより)

戦略PRは「空気づくり」。その概念はわかったけれど、では実際にどうやって空気をつくればいい?これまで明かされることがなかった戦略PRの実践ノウハウを「10のステップ」で解説。戦略策定から実施展開まで、明日からできる「売れる空気」のつくり方を指南していこう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014/10/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048665243
  • ISBN-13: 978-4048665247
  • 発売日: 2014/10/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,867位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
名著「戦略PR」の著者自らが、「空気を作って大ヒット商品を生む」方法(私自身はこの手法を、商品を見せずに商品を売るという意味から、「ノン・プロダクト・マーケティング」と呼んでいる)を、入門編と実践編に分けて解説している本。

この本を素晴らしい内容にしている要因は3つある。

まず、圧倒的な事例の量。「戦略PR」の時には海外の事例が多い傾向があったが、本書で解説されているのは、サントリー、ダノン、アディダス、花王、P&Gといった、誰にも身近な会社・商品の日本での事例。しかも著者自身がプロジェクトに携わっている例も多いため、具体的な数字(出稿量、等)、何を思い悩んだのか、成功のポイントは何だったのか、等が具体的でわかりやすい。

次に、「インフルエンサーの種類」、「リサーチに使用できるツール一覧」、「戦略PRロードマップ」等、マーケッターが実践で使えるようなフレームワーク(考え方の枠組み)や、リソース、フォーマット等の数々の知見が、実例とともに惜しみなく披露されていること。特に「実践編」では、「戦略PR」を実行したい場合には、何をどの順番で考えるのか、というプロセスが示されているのが実用的。

最後に、著者による一方的な意見だけではなく、LINEの田端信太郎、広告界の重鎮である佐藤尚之、ソーシャルメディア
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告