¥3,300 + ¥ 3,300 配送料
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、おもちゃ鑑定団 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


最新 プロバイダ責任制限法判例集 (日本語) 単行本 – 2016/7/10

5つ星のうち2.2 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,300
¥3,300 ¥3,223
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 最新 プロバイダ責任制限法判例集
  • +
  • 最新判例にみるインターネット上の名誉毀損の理論と実務 第2版 (勁草法律実務シリーズ)
総額: ¥9,350
ポイントの合計: 110pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

従来型の名誉毀損、プライバシー侵害の多くは新聞・雑誌等のマスメディアによってもたらされ、被害者も政治家、有名人がその標的とされてきたが、近時の侵害は、一般人によって一般人の被害が頻発するものとなった。インターネットの発達は、一回的な侵害にとどまらず、侵害情報はサイバー空間を半永久的に残り続けることになり、一般人の平穏な生活を損なうという負の側面もクローズアップすることとなった。

ここに、気鋭の弁護士たちがプロバイダ責任制限法を駆使して自ら獲得した裁判例を含む、最新の情報を提供する意義がある。

著者について

プロバイダ責任制限法実務研究会のメンバーは、全員、弁護士であって、ネット上の名誉毀損、プライバシー侵害の被害回復のための研究を行っている。正規メンバーは、清水陽平、田中一哉、神田知宏、高橋喜一、櫻町直樹、最所義一、中澤佑一、船越雄一。さらに、サポートメンバーとして、松尾雄司、河瀬季が加わっている。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.2
星5つ中の2.2
評価の数 2
星5つ
30%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
70%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2016年8月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月11日に日本でレビュー済み