中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふわふわ天国
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆お読みください☆発送はゆうメールとなります。土日祝日は休業日の為、発送を行っておりません。1~2営業日で発送させて頂きます。 ※帯や付属品の欠品、色あせ、キズ、ヨレ、書き込み・水濡れ・破れ・日焼け等ある場合がございます。神経質な方は事前に状態確認お願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

最新科学おもしろ雑学帖 単行本(ソフトカバー) – 2006/3/18

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

最新科学領域のホットな話題,教科書を書き換える発見などを網羅.物理,量子力学,天文学,太陽系,人口天体,数学,地学,脳の解明,進化論,生物学,医学,ロボティックス,地球環境,化学,新素材,面白発明発見について一挙に192項目にわたっておもしろ解説.いま科学の世界はどうなっちゃってるの?という疑問にわかりやすく怒涛の解説を施した.科学雑学では並ぶものがない物知り本です.

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中西/貴之
1965年、山口県下関市生まれ。1991年、山口大学大学院修了(専攻:応用微生物学)。現在、特殊化学メーカー宇部興産株式会社研究開発本部で質量分析装置を使って創薬研究に携わる。日本質量分析学会、日本科学技術ジャーナリスト会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 244ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2006/3/18)
  • ISBN-10: 4774127035
  • ISBN-13: 978-4774127033
  • 発売日: 2006/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 584,153位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ゴルゴ十三 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/3/23
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
良い点:インターネットラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」で放送した内容だけでなく、放送しなかった内容も掲載されている。一項目数ページなので、興味のあるところから拾い読みすればよい。採り上げた題材はどれも面白いと思う。

?な点:掲載内容の質にバラつきが見られる(→ 一個人としての限界、いた仕方ないところか?)。著者の専門に近い分野(応用生物学とその分析手法)と、そうでない分野(物理、数学)の解説の質に開きがある。特に「と学会」的な内容(例:常温核融合、「空間の歪み」を利用した飛翔体推進装置特許)を平然と紹介しているところもあり、それは額面どおりには受け入れがたいところです。また数学に関する内容の中には、リストアップしただけで解説がない、というところも見受けられます。

あと、図面が少なくて、文章が続くので読みにくい、という気も(「ヴォイニッチの科学書」のサイトに放送した番組がアーカイブされていますから、それを聴いてみることをお薦めします。敷居は低くなっています)。

この本を読むときは「99.9%は仮説」(竹内薫)の本で解説されているような姿勢が必要だと思います。「『懐疑する精神』と『不思議さに驚嘆する感性』」(※)を身に着けた人が、突っ込みを入れながら読む分には良いかもしれません。

(※)「人はなぜエセ科学に騙されるのか」(カール・セーガン)
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
冒頭 著者自身も書いておられますが、興味のない わからない項目は飛ばし読みを勧めます 笑。

それは実際読んで見て あ これはどんな人でも必ず好奇心をくすぐられるものがあると実感したからです

最初からわからない項目を無理に読む必要はないですね 本の内容も

それで読み進められる構成になってます

よくぞこれだけの内容を各項目1〜2ページで納めたなと思います

読み進めばきっとあなたの好奇心をくすぐる項目が幾つかあるはずです

「男女で数の数え方が異なるのかもしれない・・」はそこから自分の脳の

中でいろんな話に展開できておもしろかってです
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本は、科学の事を楽しく紹介している

面白く科学を学ぶには楽しい本である。

中学校位の時に読めば、もしかして理科が好きになったかも

で、この本の楽しみ方はもう一つ

インターネットラジオの「くりらじ」で土曜日に

「ヴォイニッチの科学書」という番組の中で本に関する内容を

紹介していたりするので本を買ったらそちらと一緒に

聞いて見ることもお勧めである
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック