¥ 1,404
  • ポイント: 42pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
最新版 親の葬儀・法要・相続の安心ガイドブック がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

最新版 親の葬儀・法要・相続の安心ガイドブック 大型本 – 2018/8/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2018/8/9
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,842

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

◇カラー・大判で、葬儀・法要・相続についてわかりやすく解説
本書は、いざという時でも慌てることなく葬儀や法要が執り行えるよう、必要な
手続きや、一連の流れをカラー、かつ大判で分かりやすく解説しています。
また、葬儀・法要・相続は、誰もが通る道ということもあり、万が一に備えて
一家に一冊置いておきたいと書籍を購入する人も多いはずです。予備知識として
押さえておきたいポイントもあわせて紹介しています。

◆大切な人の願いを叶える 故人に寄り添った葬儀や最新の葬儀事情を解説
近年は、これまで主流だった「一般葬」に代わり、身近な人のみでお送りする「家族葬」や、
故人の遺志を尊重した「自由葬」など、新しい形のお葬式が増加傾向にあるようです。
本書は、これらのお葬式について丁寧に解説し、心の通ったお葬式を実現する手助けと
なる1冊となっています。

◇葬儀社との交渉や親戚への連絡、菩提寺との付き合い方など気になるポイントを徹底解説
いざ葬儀を執り行う段階にくると、思ってもいなかった悩み事が出てくるものです。
家族葬を選んだ際の親戚や故人の知人への連絡やの仕方や、僧侶へ支払うお布施の金額、
どの葬儀社を選び、どのプランを選べばよいのか等、気になるポイントではあるけれど、
周りの人に相談できない、という方も少なくないはずです。
本書では、これらの疑問や悩みを解決するために、先生のやさしく、的確なアドバイスで
しっかりサポートします。

◆必要な手続きが一目でわかる! 別冊「葬儀の安心書き込みノート」付き
葬儀の前後の時間がない中で、身近な人が亡くなった後にどんな手続きをすればよいのか、
どんな流れで進めていけばいいのかをざっと押さえておきたい人も多いはず。
本書では、本文の中で紹介している手続きと、その流れが一目でわかる別冊を付属。
大切な人が亡くなった後でも慌てることなく葬儀を進めることが出来ます。

【主なもくじ】
第1章 親が元気なうちに話しておきたいこと
第2章 いまから準備する お葬式とお墓のこと
第3章 危篤から通夜までの対応
第4章 通夜・葬儀・告別式を行う
第5章 お葬式が終わった後の手続き
第6章 法要・埋葬・供養をする
第7章 遺産を相続する
別冊 葬儀の安心書き込みノート

【著者紹介】
中村 麻美(ナカムラ アサミ)
行政書士。シーズ行政書士事務所代表。行政書士のほか、ファイナンシャルプランナー、
宅建、葬祭カウンセラーの資格を持ち、相続や遺言に関する相談に幅広く対応している。
相談者の問題を解決するためにほかの士業とも提携して活動し、「親身になってよく相談に
乗ってくれる」行政書士として定評がある。セミナー、相談会等の活動実績多数。
特に葬儀社等の顧客向けセミナーでは消費者目線の講演内容が好評を得ている。

二村 祐輔(フタムラ ユウスケ)
日本葬祭アカデミー教務研究室(『葬祭カウンセラー』認定認証団体)主宰。
一般社団法人日本葬祭情報管理協議会(P・I・P 認証)理事。有限会社セピア
(葬祭供養関連企業コンサルタント会社)代表取締役。葬祭業務の実務に
約18年間携わる。独立後、関連企業の研修や企画営業の拡充策、葬祭ホール、
納骨堂などの新設・開設にも関与。行政主催の葬祭セミナーを年間80件近く
全国で行っている。主な著書に『マイ・エンディングノート』(日本葬祭
アカデミー教務研究室)、『遺族のための葬儀・法要・相続・供養』(池田書店)、
『60歳からのエンディングノート入門』(東京堂出版)などがある。

内容(「BOOK」データベースより)

心構えとしきたり、諸手続きがよくわかる!葬儀社との交渉や、菩提寺や親族などへの連絡の取り方も紹介。直葬や家族葬、自由葬など今どきの葬儀事情も手厚く紹介。亡くなる前に確認しておきたいこと、葬儀の費用や手続きの方法など気になるポイントを丁寧に解説。これ一冊で葬儀の流れがわかる別冊付き。「葬儀の安心書き込みノート」

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 224ページ
  • 出版社: ナツメ社 (2018/8/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4816365214
  • ISBN-13: 978-4816365218
  • 発売日: 2018/8/9
  • 商品パッケージの寸法: 23.5 x 18.2 x 1.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,859位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう