通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
最新版 大学院留学のすべて 入学後絶対後悔しないた... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 鉄人SHOP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: キレイな商品です。この商品は中古になります 中古商品につき、若干の使用感がある場合もございます。帯、外付け特典は基本的にありません。発送は郵便メール便にて発送致します。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

最新版 大学院留学のすべて 入学後絶対後悔しないための10のステップ (アスカカルチャー) 単行本(ソフトカバー) – 2011/4/23

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 222

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 最新版 大学院留学のすべて 入学後絶対後悔しないための10のステップ (アスカカルチャー)
  • +
  • 留学ジャーナル別冊2016-2017「海外の大学・大学院留学完全ガイド」
  • +
  • 留学ジャーナル別冊2017-2018 学生・社会人のための大学・大学院留学 徹底ガイド
総額: ¥4,300
ポイントの合計: 81pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

対象を特定の留学先(国)に絞らず北米、ヨーロッパ、オセアニア等の海外大学院留学に関して幅広く理解することができる1冊です。「国別教育制度、難易度の違い」、「必要費用、英語力」、「出願校の絞り込み、出願方法」など、大学院留学に必要な全ての情報が掲載されています。 「有名な大学院はアメリカに集中している?」、「大学院留学には必ずTOEFLが必要?」、「大学院留学には大学評定平均B以上必ず必要?」、「大学院留学には通常1千万円近くの費用がかかる?」、「大学院留学には職歴が必要?」など、大学院留学に関して現在様々に錯乱している情報を、読者の疑問に答える形で正しく理解できるよう「知らないと入学後絶対後悔する8つの間違い」として掲載されています。 正しい情報を理解した後は、入学後絶対後悔しないためにどのようなステップを踏む必要があるのか、という点について「大学院留学を思い立った時」から「大学院入学」までを「10のステップ」として解説しており、各国の海外大学院検索サイトや、英文エッセイ、推薦状といった出願書類のサンプルも紹介されているので、この1冊で大学院入学実現までの必要な知識が全て得られる非常に実用的な一冊となっています。 ■第1部 知らないと入学後絶対後悔する8つの間違い 間違い1 大学院留学準備のファーストステップは留学先(国)を決めることという間違い 間違い2 英語力がないため大学院留学を諦めるという間違い 間違い3 大学院留学を検討したら「まずTOEFL対策」という間違い 間違い4 大学院留学準備には誰でも最低1年は要するという間違い 間違い5 大学院留学には1千万円近くの費用がかかるという間違い 間違い6 大学院留学は一度社会に出てからすべきという間違い 間違い7 個人や留学関連書籍、留学支援機関が薦める「お薦めの学校」へ出願するという間違い 間違い8 大学院留学には大学の評定平均(GPA)3.0以上が必ず必要という間違い ■第2部 入学後絶対に後悔しないための10のステップ ステップ1 大学院留学を思い立つ(国別教育制度の違いと費用を知る) ステップ2 大学院留学の目的を考える ステップ3 出願までの具体的なスケジュールを決める ステップ4 大学院留学で学ぶ内容を考える ステップ5 学校リサーチを開始する ステップ6 入学条件を開始する ステップ7 出願校を決める ステップ8 出願書類を作成する ステップ9 出願 ステップ10 合否確認と入学手続き

内容(「BOOK」データベースより)

ここで見つける、あなただけの大学院留学。失敗しない大学院留学のすべてがよくわかる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 293ページ
  • 出版社: 明日香出版社 (2011/4/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475691456X
  • ISBN-13: 978-4756914569
  • 発売日: 2011/4/23
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,738位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
とにかく大学院へ留学するための情報が詰まっている本。

留学のファーストステップから合格後まで、すべて網羅している。
この本があれば、業者に頼らず、自力で留学することも可能だろう。
(著者の会社は困るかもしれないが・・・)

正直、「そこまで書いちゃっていいの?」というような部分もある。
業者が大学からマージンをもらう仕組みなどは今まで知らなかった。

文中で筆者も強調しているが、「フェア」な情報であることが
この本の最大のよさだろう。
業者からすれば隠しておきたいだろう情報があちこちに出ているうえ、
判断はすべて読者にゆだねている。
何事につけても良い点と悪い点を両方示しているのだ。

留学業界は、中古車やアパート業界のように、売り手と買い手の情報差が非常に大きい。
悪徳業者は都合の悪い情報は絶対言わないし、その気になればいくらでも騙せる。
そういう意味で、この本ほどフェアに書かれている本は珍しいと思う。

注意したいのは、それだけ情報が詰まった本だけに、
いきなり全部読むのはちょっと大変だということ。

専攻や勉強スタイルなど様々なパターンを想定して書かれている
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
概ね入試システムを網羅していて、良い本だが、
TOEIC900=TOEFL100(概算)と書いてあるところは、異論がある。

自分もTOEIC850-900点程度(900超える事もある)だが、TOEFLは70ー80点くらいしかいかない。
他のレビュアーも言っているが、TOEIC900=TOEFL100を真に受けると、英語の勉強が間に合わない可能性がある。

著者は米国一流大学院でTESOL(英語教授法)取得。TOEICはレベルが低すぎて、受けたことがないのではないか?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
元々TOEICの点が高かったため、中身をうのみにして、準備期間が足りなくなり結構苦労しました。

数学や、WritingもSpeakingも含めた英語力が元々高い方は良いかもしれませんが
これを読んで頭でっかちになるよりも、まず恐れずにGMATとIELTSを受けてみて
自分の実力を知り、現実的な計画を立てることが重要だと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本のタイトル通り大学院留学の全てが網羅された本だと思う。
以前大学院留学を検討し書店に行ったときは、アメリカ限定の大学院留学本や、学校や予備校の広告ばかりが載っている本ばかりでした。しかしこの本はそうった国を限定したりすることもなく、学校や予備校などの広告も一切ありません。そういった意味では他の方も言っているように情報に偏りがなく内容が詰まっているので非常に使える本だと思います。

またアメリカのみ、イギリスのみといった国も限定していないので(ヨーロッパや北欧の大学院の情報も記載されていました)、アメリカ、イギリスといったメインの国はもちろん、その他の国の教育制度や入学の難しさ、かかる費用、出願手続きなど全て分かります。その中でも一番助かったのは、前半の部分で述べている「大学院留学8つの間違い」です。英語力がなく大学の成績も悪いので大学院留学は諦めるようアドバイスを受けていたのですが、この本を読んで英語力がなくても海外の有名大学院を目指せることが分かりました。そういった大学院留学に関してのノウハウと解説がバランスよく入っている買って損はないと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告