無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

最新有機合成法 設計と戦略 単行本 – 2009/2/4

5つ星のうち4.1 5個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥1,133

この商品には新版があります:

最新有機合成法: 設計と戦略
¥7,480
(1)
残り1点(入荷予定あり)

商品の説明

著者について

G.S.Zweifel カリフォルニア大学,デービス校教授Ph.D
M.H.Nantz カリフォルニア大学,デービス校教授Ph.D
檜山爲次郎 京都大学大学院工学研究科教授 工博

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ツヴァイフェル,G.S.
スイス生まれ。スイス連邦工科大学(ETH、チューリッヒ、Hans Deuel教授)で炭水化物分野の研究によって1955年理工学博士。1956年、スイス‐英国交換留学生の奨学金を得てエジンバラ大学Maurice Stacey教授のもとで、炭水化物の立体配座に関する研究を行った。1958年、パデュー大学Herbert C.Brown教授の私設助手になり、新しく始まったばかりのヒドロホウ素化の研究に従事した。1963年カリフォルニア大学デービス校の教授になり、有機金属化合物とくに有機ホウ素、有機アルミニウム、有機ケイ素化合物を重要中間体とする有機合成研究を行っている

ナンツ,M.H.
1958年ドイツ、フランクフルト生まれ。1970年家族とともにケンタッキー州のアパラチア山中に移住。Bowling Greenにあるウェスタンケンタッキー大学で学び、1981年理学士。天然物合成に関心をもち、パデュー大学のPhilip L.Fuchs教授のもとで1987年学位を取得。続く2年間、マサチューセッツ工科大学(正宗悟教授)でホウ素反応剤を用いる不斉合成を研究。1989年カリフォルニア大学デービス校の教授になり、遺伝子運搬ベクターの開発をめざして有機合成研究を始めた。彼が開発したDNA転移剤が市販されることになり、非ウイルス遺伝子治療のための会社設立に寄与した。2006年大学顕彰学者(Distinguished University Scholar)としてルイスビル大学化学科に移籍した

檜山/為次郎
1946年大阪府生まれ。1969年京都大学工学部工業化学科卒業。現在、京都大学大学院工学研究科教授。専門は有機合成化学、有機材料化学。工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 化学同人 (2009/2/4)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2009/2/4
  • 単行本 ‏ : ‎ 512ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4759811745
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4759811742
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
5 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
30%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2009年3月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年11月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
殿堂入りNo1レビュアー
2010年11月22日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告